川崎町長選挙2019開票結果速報

川崎町長選挙2019結果速報と開票結果 立候補者と情勢予想・出口調査

宮城県、川崎町長選挙が2019年8月4日に投開票となります。

こちらの記事では川崎町町長選挙2019の選挙開票速報や当選者の開票結果、最新の出口調査や情勢、立候補者の公約などについてご紹介していきます。

川崎町長選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

宮城県、川崎町町長選挙2019の開票結果は自治体やNHKなどの出口調査、最新の開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
佐藤 昭光71無所属川崎町議会議員
小山 修作61無所属川崎町長








川崎町長選挙|2019年の立候補者の経歴や公約は?

小山 修作(おやま しゅうさく)の経歴やプロフィール

  • 名前:小山 修作(おやま しゅうさく)
  • 現年齢:61歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現職
  • 肩書き:川崎町長
  • 学歴:東北学院大卒
  • 職歴:町議2期、給油所所長

昭和32年8月14日川崎町生まれ。宮城県農業高等学校秋保分校、東北学院大学経済学部(夜間)卒業。川崎町青年団団長、川崎中学校PTA会長、川崎町議会議員(2期)

主な公約・政策主張
  • 18歳までの子ども医療費無償化
  • 廃校になった4小学校の観光施設などへの活用した実績
  • 自身の給与を削減し子育て支援に注力した
  • 町内の国道286号沿いに道の駅を建設する
  • 起業支援による雇用の創出
  • 若者世代の移住定住促進
  • イノシシの害の増加から獣害対策の強化

佐藤 昭光(さとう しょうこう)の経歴やプロフィール

  • 名前:佐藤 昭光(さとう しょうこう)
  • 現年齢:71歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・元職、自民党宮城県支部連合会推薦
  • 肩書き:
  • 学歴:立教大学卒
  • 職歴:読売新聞記者

立教大学卒業後、読売新聞社勤務。記者を経て1995年の町長選で初当選したが1999年には落選した。2007年に返り咲きを果たすも2011年に当時新人の小山修作氏に敗れた。その後2016年の町議選に初当選した。

主な公約・政策主張
  • 町政情報公開を徹底しクリーンな町づくりを行う
  • 企業誘致による雇用の創出を行う
  • 定住化の促進を図る
  • 生活しながら働ける街づくりを目指す





川崎町町長選挙2019の選挙情勢から見る当落予想は?

2019年今回の立候補者2人の闘いは過去から繋がっていることが判る。

 

2011年は当時現職のさとう昭光氏が新人の小山修作氏に激戦の末敗れた。

投票率は82.41%であった。

 

当選小山 修作無所属54歳(男)新人3,532票
 さとう 昭光無所属63歳(男)現職3,146票

 

前回の2015年は、2期目をかけた小山氏に前職佐藤氏に加え新人の佐々木あきお氏が挑んだが結果は小山氏の再選となった。

投票率は80.76%であった。

 

当選小山 修作無所属57歳(男)現職3,457票
 さとう 昭光無所属67歳(男)前職2,061票
 佐々木 あきお無所属50歳(男)新人841票

 

 

川崎町の人口はおよそ8,700人。

今回2019年の川崎町長選挙は3選を目指す小山氏に2011年当時現職であった佐藤昭光氏が挑む形となる。

二人の選挙は今回で3度目となり、小山氏の2期8年の実績に対する町民の評価がポイントとなる。

人口減少に対する町の活性化の具体的提示が争点となると共に、道の駅の整備は両候補ともが重点課題として挙げている。

観光の振興策の具体的提示も期待される。




宮城県川崎町長選挙2019の日程や期日前投票など

最後に川崎町長選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

  • 告示日:2019年7月28日
  • 投票日:2019年8月4日
  • 投票時間:午前7時~午後8時まで
  • 投票所:投票所入場券記載の投票所
  • 期日前投票期間:7月29日(月) ~ 8月3日(土) まで
  • 期日前投票時間:午前8時30分~午後8時まで

まとめ

以上、川崎町選挙2019に関する情報をお届け致しました。

本サイトでは同日執行されるその他都道府県の選挙情報もまとめていますので参考になさってください。





2019年8月4日執行のその他地域の選挙

DAZNは1ヶ月間無料でお試し利用ができます😄

1ヶ月以内の解約なら料金が0円なので、まずは無料でお試し利用してみてください★彡

▼DAZN公式ホームページはこちら▼