芸能・エンタメ

福山雅治東京ドームの事故原因と女性スタッフ画像は?キャノン砲って?

201609261

9月25日に東京ドームで行われた福山雅治のファンクラブイベント「WE’RE BROS. 大祭 in TOKYO DOME」にて、ライブ中にスタッフが負傷する事故があったことが明らかになりました。本サイトでは、その事故原因と女性スタッフ画像、キャノン砲について調査してみました。

[]

事故原因とキャノン砲とは?

201609273

ライブの演出の一環で行われたキャノン砲という装置が事故の原因となっています。

ライブで使われた「キャノン砲」とは、幅2.3cm、伸ばすと16mにもなる長さの巻かれて筒状になっているテープを空気圧を利用して飛ばす仕掛けとなっています。

被害にあった女性は、「キャノン砲」にテープを詰めたり、ほかのスタッフからの発射指示を受けて、周囲に呼びかけする担当だったようです。なので、被害にあった女性は、発射装置の至近距離にいたことが予想されます。

女性スタッフ画像は?

201609272

女性スタッフの顔や名前は調査しましたが、未だ公開はされていませんでした。今現在公開されている情報は、42歳女性という事だけでした。

事故によって、女性スタッフはテープが右目に直撃。右目は眼球破裂した模様です。

最後に

楽しいライブで起きたいたたましい事故。福山さん本人に過失はないものの、ライブの最中に起きてしまうとどうしても福山さん自身にも注目が行ってしまいます。福山さん本人は、「一日も早い回復願っています」と語っていました。眼球破裂と聞くと、治療して幾らか視力が回復するものなのか分かりませんが、回復を祈るばかりです。

DAZNは1ヶ月間無料でお試し利用ができます😄

1ヶ月以内の解約なら料金が0円なので、まずは無料でお試し利用してみてください★彡

▼DAZN公式ホームページはこちら▼

こちらの記事も読まれています