おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

フリーエージェント スポーツ プロ野球 ホークス

柳田悠岐(ソフトバンク)FA権取得!複数年契約中も行使の可能性カープ移籍についても

柳田 FA 2

福岡ソフトバンクホークス所属の柳田悠岐外野手(29)が10日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント権の資格条件を満たしました。

「シーズン中なんで何も考えていない。行使はシーズン後に考えます

柳田選手は昨オフにチームと3年契約を結んでいますが、行使についてシーズン終了後に考えると話しています。

この発言にはソフトバンクファンだけでなく、柳田選手を喉から手が出るほど欲しい各球団ファンが騒然となっています。

本記事では、柳田選手についてご紹介すると共に、FA権行使についてや真意もご紹介してきます。

Sponsored Links

柳田悠岐のプロフィール|今季成績も

柳田 ソフトバンク FA

  • 本名:柳田 悠岐(やなぎた ゆうき)
  • 愛称:ギータ
  • 出身地:広島県広島市安佐南区
  • 生年月日:1988年10月9日
  • 年齢:29歳
  • 身長:188 cm
  • 体重:93 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手(主に中堅)
  • プロ入り:2010年 ドラフト2巡目
  • 初出場:2011年5月8日
  • 年俸:5億5,000万円+出来高(2018年)※2018年より3年契約
  • 経歴:広島県立広島商業高等学校 / 広島経済大学 / 福岡ソフトバンクホークス (2011 - )
  • 2017成績:130試合、打率.310、31本塁打、99打点、14盗塁
  • 通算:799試合、打率.318、138本塁打、468打点、135盗塁
  • 2018成績:89試合、打率.343、24本塁打、68打点、17盗塁

昨年シーズン終盤に右腹斜筋損傷・肋間筋損傷2度(中度)、全治3週間の怪我を負い、CS進出を危ぶまれましたが第五戦で「1番・中堅手」として復帰。

チームを2年ぶりの日本一へと導き、自身も2年ぶり3度目となるゴールデングラブ賞やベストナインを受賞しています。

今季のFA権取得を考慮し、球団からは日本人選手で初の5億超えとなる、2億8,000万円増の年俸5億5000万円+出来高(推定)の3年契約でサインしています。

今季もここまで89試に出場し、打率.343、24本塁打、17盗塁を記録しており、残り48試合を残し2015年以来3年ぶりとなるトリプルスリーの達成にも注目が集まっています。

Sponsored Links

柳田悠岐のFA権行使について

柳田 FA ソフトバンク

柳田選手は10日にFA権を取得しましたが、現在昨オフに結んだ年俸5億5000万円+出来高(推定)の3年契約を結んだ初年度となっています。

通常であれば複数年契約の途中でのFA権行使は不可能です。球団が契約を破棄した場合のみ可能となりますが、昨オフ日本人選手で初の5億超えとなる年俸5億5000万円+出来高の3年契約を提示している訳ですし、今季の活躍も考えると100%あり得ません。

選手側からの契約破棄も可能ではあるものの違約金も発生する為、現実的ではありません。

ともすれば、昨オフの契約の中にそういう契約を盛り込んでいた可能性はあるでしょう。

また、一つの可能性としてはMLBへ挑戦後、NPB復帰の可能性もあります。

柳田悠岐に興味を示す球団は?

昨オフの契約内容次第では、移籍の可能性もある柳田選手。

万が一移籍へと舵を切った場合は、どこの球団も喉から手が出る欲しいでしょう。とはいえ、超高額年俸なども鑑みると獲得に乗り出せる球団は限られています。

また柳田選手が以前から移籍したいと熱望していた広島カープについては、基本的な方針としてはFA選手の獲得はしません。

しかし、黒田選手の様に自身が望めば勿論移籍の可能性もあります。勿論年俸に関しては現在よりも下がると見ていいでしょう。

とはいえ、今オフのNPB球団への移籍は現実的に見て可能性は非常に低いと言えます。

移籍するとするならばMLBの可能性が高く、その後NPBへの復帰となるでしょう。

勿論柳田選手の実力であればMLB挑戦が決まれば、獲得に動く球団は出てくるでしょう。

最後に -柳田選手の真意とは-

一部ファンの中では天然でもある柳田選手の事なので、複数年契約のことを理解しておらず、とりあえずありがちなコメントを返しただけなのでは?とも見られています。

実際に複数年契約を理解しているにもかかわらず、「行使はシーズン後に考えます」と答えているなら非常に怖いですよね…

また、広い意味で生涯ソフトバンクとして戦うのかと言うところにも注目です…

この時点でFA権行使について濁されてしまうと非常に不安ではありますが…

ともあれ柳田選手のコメントの真意によっては今オフ非常に不安ではありますが、基本的に今オフのFA権行使は難しいため来季もソフトバンクで戦ってくれるはず!

Sponsored Links

-フリーエージェント, スポーツ, プロ野球, ホークス