おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

WBC スポーツ

WBC2017アメリカ代表メンバー発表!スタメン予想と注目選手は?

wbc2017

アメリカ代表メンバー28人が発表されました!代表にはアレナドやスタントンなどの注目選手も選出されていました。本記事では、発表された28人のメンバーをご紹介すると共にスタメン予想や、発表されたメンバーの中でも特に注目するべき選手も併せてご紹介しようと思います。

Sponsored Links

アメリカ代表メンバー

wbc アメリカ代表

【投手】

  • クリス・アーチャー(レイズ)
  • タイラー・クリッパード(ヤンキース)
  • ダニー・ダフィー(ロイヤルズ)
  • サム・ダイソン(レンジャーズ)
  • マイケル・ギブンス(オリオールズ)
  • ルーク・グレガーソン(アストロズ)
  • ネイト・ジョーンズ(ホワイトソックス)
  • ジェーク・マギー(ロッキーズ)
  • アンドリュー・ミラー(インディアンス)
  • パット・ネシェック(アストロズ)
  • タナー・ロアーク(ナショナルズ)
  • デビッド・ロバートソン(ホワイトソックス)
  • マーキス・ストローマン(ブルージェイズ)

【捕手】

  • A・J・エリス(フィリーズ)
  • ジョナサン・ルクロイ(ホワイトソックス)
  • バスター・ポージー(ジャイアンツ)

【内野手】

  • ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
  • アレックス・ブレグマン(アストロズ)
  • マット・カーペンター(カージナルス)
  • ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)
  • ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
  • エリック・ホスマー(ロイヤルズ)
  • イアン・キンスラー(タイガース)
  • ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)

【外野手】

  • アダム・ジョーンズ(オリオールズ)
  • ジアンカルロ・スタントン(マーリンズ)
  • クリスチャン・イエリチ(マーリンズ)
  • アンドリュー・マカチェン(パイレーツ)

Sponsored Links

アメリカ代表スタメン予想と注目選手は?

wbc アメリカ代表2

  • 1番:アダム・ジョーンズ(オリオールズ)(左)
  • 2番:ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)(二)
  • 3番:ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)(一)
  • 4番:ノーラン・アレナド(ロッキーズ)(三)
  • 5番:ジアンカルロ・スタントン(マーリンズ)(右)
  • 6番:バスター・ポージー(ジャイアンツ)(捕)
  • 7番:イアン・キンスラー(タイガース)(DH)
  • 8番:アンドリュー・マカチェン(パイレーツ)(中)
  • 9番:ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)(遊)

この中でも特に注目は3番、4番、5番のクリーンナップ。ゴールドシュミット選手、アレナド選手、スタントン選手のクリーンナップは特に脅威でしょう。3選手の昨年の成績をご紹介いたします。

  • ゴールドシュミット:158試合、打率.297、24本塁打、95打点
  • アレナド:160試合、打率.294、41本塁打、133打点
  • スタントン:119試合、打率.240、27本塁打、74打点

なんというクリーンナップでしょう。WBC優勝を本気で狙ってきているのが分かりますよね…中でもアレナド選手はナ・リーグで2年連続打点王に輝いているほどの選手。この打線を0で抑えるのはとても難しいでしょう。

最後に

3度目の優勝を狙う我らの侍ジャパン。優勝を狙うのなら避けては通れないアメリカ代表。投手では一人も日本人メジャーリーガーの参戦は叶いませんでした。

更には、大谷選手の辞退なども重なり投手陣はかなり当初より厳しい戦いを強いられるでしょう。現在キャンプを視察している小久保監督は、投手陣の調子の良さに安心しているようですが、調子が良いだけでは0に抑えきれないような打線ですよね…

通常の倍以上の実力も出してもらわないと、3度目の優勝も…。予断を許さない現状ですが、これ以上戦力のダウンを避けたい現状、侍ジャパンは怪我などに特に注意してキャンプインしてほしいですね。

Sponsored Links

-WBC, スポーツ