おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

WBC スポーツ

WBC2017!ドジャース戦先発武田翔太通用しない?なぜダメか理由と評価

WBC 侍 武田

昨日のカブス戦は敗戦してしまった侍ジャパン。藤浪投手は速球158 kmをマークするも4回を3失点…残念ながら決勝ラウンドで藤浪選手の投球を見ることは絶望的な内容でした…

カブスの川崎選手は3試合連続でノーヒット中でしたが、一番で出場し初回にヒットを記録。3打数1安打1四球2盗塁2得点の大活躍をしました!侍ジャパンが勝てなかったのは残念ですが、川崎選手にヒットが出て一安心と言ったところでしょうか♪

本日はドジャースとのエキシビジョンマッチに満を持して先発登板する武田翔太選手についてご紹介します!

Sponsored Links

武田翔太とは年俸と成績も

WBC 武田 侍

  • 武田翔太(たけだ しょうた)
  • 出身地:宮崎県宮崎市
  • 生年月日:1993年4月3日(23歳)
  • 身長:186 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2011年 ドラフト1位
  • 初出場:2012年7月7日
  • 年俸:1億2,000万円(2017年)
  • 経歴:宮崎日本大学高等学校/福岡ソフトバンクホークス (2012 - )
  • 2016年成績:27登板、183回、70四球、144奪三振、14勝8敗、防御率2.95
  • 通算成績(5年):87登板、551回、245四球、473奪三振、42勝22敗、防御率2.79

成績だけ見れば文句無し!侍ジャパンでもトップクラスの高数値です!今までの国際試合でも好成績をマークしており、小久保ジャパンでも常連でした。昨年11月の強化試合でのメキシコ戦に先発し、4回3安打6奪三振、1失点の好投!

今年の2月のソフトバンクとの練習試合では、3回無失点、4奪三振!3月の阪神との練習試合では制球を乱し2回3失点、球数も53と調子を大きく崩しましたが、今回最初の招集メンバーに入ってないのが不思議なくらいでした…

大谷選手の辞退による追加招集ですが、実力は折り紙付き!中国戦でも3回、47球、4安打、3三振、1失点でした。

Sponsored Links

決勝ラウンドでの登板は??

武田翔太 WBC 侍 

最初に断言してしまうと決勝ラウンドでの登板は本日のドジャース戦の結果によって、中継ぎでの登板の可能性が出てくるでしょう。

決勝ラウンドの2試合は最近の小久保監督の言動から菅野選手と、千賀選手の2人になると予想されています。となると、第2先発やその後の中継ぎでの登板になります。

当初武田選手が招集されなかった理由としてはやはり四球癖があります。最速154 km(平均球速145 km)の速球に加えて、魔球とされるドロップカーブ含む3種類のカーブや、縦横のスライダー・チェンジアップなど変化球も多彩。逆に言えばコントロールさえ落ち着いていれば、決勝ラウンドでも先発を張れるくらいの実力があります。

結果を残して決勝ラウンドでの登板を見たい!

最後に

大谷選手の辞退によって巡ってきた追加招集…いわゆる代役ですよね…しかし、ここで結果を残して武田選手を招集してよかったと!あわよくば、大谷より武田選手でよかったと!言わせるほどの活躍をしてほしいですよね…!

大谷選手は怪我での辞退ですから決して悪くは言えませんが、やはりなんとなく現在元気にしている大谷選手を見ているとWBCも出れたんじゃないのかな…なんて思っちゃうわたしもいて…

大谷選手は日本を代表する選手ですから、勿論これからも大活躍してほしいです!しかし、武田選手も代役だなんて思わず、招集してよかったと言われるくらい大活躍してあわよくばMVPなんて取れたらとっても痛快ですね♪

Sponsored Links

-WBC, スポーツ