おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

WBC スポーツ

WBC2017東京1次ラウンド開幕第一戦!日本対キューバ戦スタメン予想!

%e4%be%8d%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%ef%bc%92

大谷翔平投手がWBCの出場を辞退されました…これによってソフトバンク武田翔太投手が先発要員で追加選出。暗雲立ち込めるWBC2017ですが、本記事では1次ラウンド東京プールの開幕第一戦日本対キューバ戦のスタメンを本サイト独自で予想すると共に、過去のWBC優勝メンバー、里崎・渡辺俊介・多村氏の予想もご紹介しようと思います。

Sponsored Links

キューバ戦日本代表スタメンと先発予想

%e4%be%8d%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3

  • 1番:坂本勇人(巨人)(遊)
  • 2番:菊池涼介(広島)(二)
  • 3番:山田哲人(ヤクルト)(DH)
  • 4番:中田翔(日本ハム)(一)
  • 5番:筒香嘉智(DeNA)(左)
  • 6番:青木宣親(アストロズ)(右)
  • 7番:松田宣浩(ソフトバンク)(三)
  • 8番:嶋基宏(楽天)(捕手)
  • 9番:秋山翔吾(西武)(中)
  • 先発:菅野智之(巨人)

一番坂本は青木選手と迷いましたが、今まで柳田選手を起用してきたように小久保監督は核弾頭タイプを一番に置くのを好んでいます。なので、一番は坂本勇人選手にしました。

2番3番は、小技も出来足もあり打力にも定評がある菊池選手山田選手で間違いないでしょう。山田選手に関しては、昨シーズン後半に調子を落としていたのでどこまで上げてくるかが気になるところ…

そして、4番に中田選手5番に筒香選手にしました。昨年の強化試合でも同じ並び。二人もこの並びに比較的しっくり来ていたようです。固定メンバーを好む小久保監督本選もこの並びでくると予想。

そして、6番にメジャー帰りの青木選手を起用しまた塁を埋める仕事をしてもらい、4番から数えると二人目の4番として意外性もあり長打も期待できる松田選手を7番で予想。

下位打線ですが、8番に嶋9番に秋山を予想。一回二回を完ぺきに抑えられた場合、二番、三番と同等の仕事となるであろう打順ですので、八番にはキャッチャーで小技も出来る嶋9番に打力のある秋山を置きました。また、キャッチャーですが、大野と迷いましたがやはり経験のある嶋を起用すると予想。

先発は大谷選手が欠場した今ほぼ菅野投手が開幕戦を務めると予想。これに関しては小久保監督が既に明言していたのでほぼ間違いありません。

Sponsored Links

元WBCメンバー里崎・渡辺俊・多村の予想するスタメン

WBC 渡辺

里崎の予想オーダー

  • 1番:青木宣親・(中)
  • 2番:菊池涼介・(二)
  • 3番:山田哲人・(一)
  • 4番:筒香嘉智・(左)
  • 5番:坂本勇人・ショート
  • 6番:中田翔・(DH)
  • 7番:鈴木誠也・(右)
  • 8番:松田宣浩・(三)
  • 9番:大野奨太・(捕手)

渡辺俊の予想オーダー

  • 1番:青木宣親・(中)
  • 2番:坂本勇人・(遊)
  • 3番:山田哲人・(二)
  • 4番:筒香嘉智・(左)
  • 5番:中田翔・(一)
  • 6番:内川聖一・(DH)
  • 7番:松田宣浩・(三)
  • 8番:鈴木誠也・(右)
  • 9番:嶋基宏・(捕手)

多村の予想オーダー

  • 1番:青木宣親・(右)
  • 2番:菊池涼介・(二)
  • 3番:山田哲人・(三)
  • 4番:筒香嘉智・(左)
  • 5番:坂本勇人・(遊)
  • 6番:大谷翔平・(DH)
  • 7番:中田翔・(一)
  • 8番:秋山翔吾・(中)
  • 9番:嶋基宏・(捕手)

一番のリードオフマンにメジャーリーガーの青木選手に配置し、4番に筒香選手を据える形はどの方も共通していました。

しかし、それ以外のところではDHに誰を据えるかや内野のポジション、キャッチャーに関しても三者三様でした。

最後に

今大会では日本のメジャーリーガーは軒並み出場できませんでした。そして、まさかの大谷翔平選手まで出場が出来ません。はっきり言って戦力は格段に落ち万全ではない状態と言えるでしょう。しかし、それでも打線はハマれば余りある力を持っていると思います。

ただ投手陣に関しては一抹の不安を覚えます。追加招集された武田投手が大車輪の活躍を見せてくれるのか、それともすでに召集されている選手が思いがけない活躍を見せてくれるのか…今は各チームのキャンプの動向を見守りましょう♪

 

Sponsored Links

-WBC, スポーツ