おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

WBC スポーツ

WBC2017!日本戦先発ノエルビス・エンテンザ(キューバ代表)成績年俸

wbc2017

WBC2017東京ラウンドの開幕初戦日本vsキューバ!日本代表の先発投手は石川歩投手です!そして、キューバの先発はノエルビス・エンテンザ投手に決定しました。対戦相手となるエンテンザ投手の所属チーム成績や年俸なども併せてご紹介します。

Sponsored Links

ノエルビス・エンテンザとは

キューバ 先発 エンテンザ

  • ノエルビス・エンテンザ
  • 生年月日:1986年1月1日
  • 年齢:31歳
  • 身長:188cm
  • 体重:95kg
  • 利き腕:右
  • 所属チーム:サブソエス・デ・オルギン

ほぼ横手投げぎみのスリークォーター。海外の投手独特のボールが動きそうな投げ方です。また、変化球もとても優秀でカーブは日本代表も打ちあぐねそう…

Sponsored Links

ノエルビス・エンテンザの成績と年俸

キューバ エンテンザ

昨シーズンの成績は17試合(15先発)、97イニング、7勝3敗、防御率3.80。ちなみに、被安打89、与四球46、奪三振44。

エンテンザ選手の年俸情報は得られませんでした。情報を得次第追記いたします。

エンテンザ選手は攻略できる!?

エンテンザ

上記の成績から鑑みると日本代表にも十分勝機はありそうな成績です。被安打率と奪三振率から三振をガンガン狙ってくるタイプではなく、打たせて取るタイプの投手なのは明白です。

与四球はイニングのおよそ半数もあり制球もそこまで良くはないことから先頭打者から一気に攻めれば四球で自滅してくれる可能性も出てきます。

しかし、ほかにも多数いい投手が控えているなかエンテンザ投手を先発に起用したのはそれなりに理由があります。5日の西武ライオンズとの強化試合では1回を1安打無失点で抑え好調を維持しているのも一因でしょう。

キューバのマルティ監督は

「エンテンザが先発になる。もちろん、皆、非常に張り切っているが、最初の試合ではエンテンザが先発ということが決まっている。チームの中で先発は何人かいるが、それぞれ特長は違う。アジア遠征の後でいろいろと分析してみて、今のところ、日本チームとで一番いいのはエンテンザであるという結論に達したので選んだわけです」

監督の発言から調子がよく日本代表と相性が良いだろうと判断した結果エンテンザ投手を先発に起用したことが理由とわかります。

また、「勝利の可能性は五分五分だろう」と弱気とも思える発言もあったので侍ジャパンはうまくつけこみたいところ!

最後に

エンテンザ投手は、「とてもいい準備ができたと思います。成果はありました。1週間前に登板を言われた。日本のチームは非常にいいバッターがそろっている。そういうバッターを相手にする時は、低めに集めていかないといけないと考えています」と語っています。

エンテンザ投手は準備万端。今回の侍ジャパンははっきり言って前評判はあまりよくありません…しかし、今までのWBCも色々言われましたが結果を残してきた侍ジャパン。大事な初戦。勝利して優勝の第一歩を幸先よく踏み出してくれるはず!

Sponsored Links

-WBC, スポーツ