おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018‐2019 スポーツ プロ野球 巨人 阪神

王柏融(ワンボーロン)外野手2018成績紹介!阪神巨人獲得争奪戦守備査定も紹介!

王1

13年連続のV逸が決まった阪神タイガース。

V逸の大きな理由として、やはり貧打戦が挙げられています。

本塁打数81本はリーグ最少、518得点はリーグ5位。

今季異例の年俸で迎えられたロサリオ選手は蓋を開けてみれば、4月にはまさかの2軍落ち。

ここまで75試合に出場し、打率.242、8本塁打、40打点。期待された活躍は出来ていません。

そこで来季の補強リスト筆頭になったのが台湾の至宝・王柏融外野手。

昨年から調査を継続しており、今オフ遂に獲得へ本腰を入れる見込みです。

本記事では、台湾の至宝・王柏融選手について余すところなくご紹介すると共に、争奪戦の様相となっているオフの動きについてもご紹介していきます。

Sponsored Links

王伯融のプロフィール|2018成績や年俸・背番号を添えて…

王 2

  • 本名:王 伯融(ワン・ボーロン)
  • ニックネーム:伯融大王(ボーロンダーワン)
  • 国籍:中華民国(台湾)
  • 出身地:台湾省屏東県万丹郷
  • 生年月日:1993年9月9日
  • 年齢:24歳
  • 身長:181 cm
  • 体重:90 kg
  • 背番号:9
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:2015年
  • 初出場:CPBL / 2015年9月2日
  • 背番号:9
  • 年俸:600万台湾元(2018年)※2017年から5年契約
  • 経歴:私立穀保高級家事商業職業学校/中国文化大学/Lamigoモンキーズ (2015 - )
  • 通算:359試合、打率.387、82本塁打、307打点、47盗塁
  • 2018:99試合、打率.350、13本塁打、72打点、7盗塁

2016年‐2017年と2年連続4割を超える打率を残しており、CPBLの歴代最高打率・最多安打・最多得点・最多塁打記録を保持しています。

また、首位打者、最多安打、最高出塁率を各2度、本塁打王と打点王を各1度受賞し、17年台湾人選手でリーグ初の3冠王を獲得しています。

今季は全てにおいて前年の成績よりも下がっているのは多少気になるところですが、それでも3割5分の2桁本塁打を記録していることから実力は錆び付いていない事が分かります。

一方で守備については中信ブラザーズ打撃コーチ在任中の2017年に、トミー・クルーズは王の守備を「やや慎重すぎて積極さに欠けるきらいがありますが、基本的な守備能力は備えています。コーチの指導さえあれば確かな成長は果たせますよ」と評しており、ゴールデングラブ賞受賞経験はあるものの守備範囲と送球は少々疑問視されています。

早ければ今オフにもポスティングシステムによる海外移籍を視野に見ており、メジャー球団からも興味を持たれていることから挑戦の可能性もありますが、Lamigo TVのオンライン番組である大應猿天團へゲスト出演をした際に、海外進出するなら日本かアメリカかと訊かれ「日本」と答えており、日本行きを希望していることが分かります。

Sponsored Links

王柏融の動画

阪神・巨人争奪戦!?ロッテも興味…

13年連続V逸の阪神、球団ワーストタイ記録となっている4年連続V逸の巨人。

どちらも喉から手が出る程に大砲は欲しいでしょう。

王選手は24歳と年齢も若く活躍出来れば今後も長く戦力となり得ます

現在王選手に強い関心を持っているのが阪神・巨人・ロッテとなっています。

まず阪神は近年グラウンド内外でも台湾との結びつきが強くなってきており、台湾からの訪日旅行客の誘致に力を注ぎ、親会社である阪神電鉄が台湾観光局から「台湾観光貢献賞」を贈られています。

一部ホームゲームでのご当地グルメなどを紹介する「台湾デー」は高く評価されています。

更に今季1軍登板はないものの、今後の活躍を期待されている昨オフに呂彦青投手を獲得。

ちなみに、王選手の憧れの打者の一人でもある糸井嘉男選手も在籍しています。

次に巨人ですが、やはり台湾でも絶大な人気を誇っている陽岱鋼選手の存在は非常に大きいと言えます。

また16年には三軍が遠征し、巨人と台湾OB選抜によるチャリティーマッチも実施。

そしてなんといっても、日本だけでなく台湾でも国民的英雄でもある王貞治さんの出身チームという部分でも大きなアドバンテージになるでしょう。

そして最後にロッテ

ロッテは、王選手の所属チームでもあるラミゴと少なからず関係を持っており、応援歌にロッテの夢花火を使用していることなども一石先になるのではと噂される一因となっています。

最後に

個人的にはやはり阪神に来て欲しい…!

今季長打が減っている王選手ですが、来季からラッキーゾーンが復活すれば本塁打も量産できる可能性もあります!まさに相性抜群!

今オフはメッセンジャー投手の日本人扱いもある上に、ロサリオ・マテオ・ドリス選手らの去就も不透明となっています。

顔ぶれが大きく変わる可能性のある助っ人陣ですが、来季は大活躍してほしいところですね!

 

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018‐2019, スポーツ, プロ野球, 巨人, 阪神