おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ヤクルト

ジェイソン・ウルキデス投手ヤクルト新外国人緊急補強!球速や球種・動画も紹介!

2018/06/20

ウルキデス ヤクルト

6月20日追記!

ヤクルトは20日、ジェイソン・ウルキデス投手(35)の獲得を発表しました。背番号は61推定年俸15万ドルプラス出来高払いで来日は来週中になる見込みです。

交流戦首位と絶好調を維持するヤクルトスワローズ。

その一方でアルメンゴがコンディション不良を訴え帰国するなど、リリーフ陣強化をもくろむヤクルトが新外国人の獲得へ動きました。

昨年も阪神と共に緊急補強に動いたヤクルトは、メキシカンリーグ、ティフアナの右腕、ジェイソン・ウルキデス投手(35)の獲得が濃厚です。

本記事では、いち早くジェイソン・ウルキデス投手について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

ジェイソンウルキデスのwikiプロフィール|成績や背番号を添えて…

ヤクルト ウルキデス

  • 名前:ジェイソン・ウルキデス(Jason Urquidez)
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 年齢:35歳
  • 身長:183 cm
  • 体重:79 kg
  • 投打:右投右打
  • 所属:ティフアナ・ブルズ(メキシカンリーグ)
  • 背番号:34
  • ポジション:投手(中継ぎ・抑え)
  • 2017(メキシカンリーグ)成績:46試合、5勝0敗28S、防御率0.98
  • 2018(メキシカンリーグ)成績:20試合、0勝0敗8S、防御率2.29

メジャー経験こそないものの、2005年からマイナーリーグでの経験をしており500試合以上の登板経験を持つ豊富な右腕。

プロ入りからほぼ救援として活躍してきており、制球の良さも特徴。

MAX150 km前後の球速に、縦横のスライダーにチェンジアップで組み立て、非常に高い奪三振率も特徴で、今季は奪三振率11.44を記録しています。

制球が良いため四死球が少なく、三振を取れる理想的な中継ぎ・抑え投手と言えます。

Sponsored Links

ジェイソンウルキデスの動画

ジェイソンウルキデスの活躍予想

今回緊急補強に至った背景には、比較的低調な活躍の外国人投手陣や、コンディション不良で帰国したアルメンゴ投手の存在などが強くあります。

とはいうものの、緊急補強だけあってやはり誰が見ても実力十分な外国人投手ではない事は一目瞭然ですよね。

ウルキデス投手の年齢は現在35歳で、メキシカンリーグでは近年も好成績を残せているものの、メジャー経験など実績も少なく諸手を挙げて大歓迎とは言い難いでしょう。

しかし、メキシカンリーグでの近年の成績は良いため、今後を見据えての投手陣の保険的な補強と言えそうです。

1軍昇格もまずはファームで結果を残せるかが第一条件か…。

最後に

交流戦の大躍進で、6月12日時点でセリーグ2位(阪神同率)にまで躍進したヤクルトスワローズ。

このまま勢いを緩めることなく、セリーグでは巨人に次ぐ2球団目となる交流戦優勝を勝ち取ってほしいですね。

ちなみにヤクルトが交流戦優勝を勝ち取れば、セリーグとしては3度目の交流戦優勝となります。

またセリーグ唯一ながら2度の交流戦優勝を経験している巨人は、2度ともリーグ優勝も果たしています。

今年13回目となる交流戦、セリーグ優勝経験は巨人のみ、しかも13回中たったの2回。

ヤクルトが交流戦優勝を果たせば、新たな歴史の1ページを記すことになります。

今後のヤクルトからも目が離せません。

また、ウルキデス投手も現在所属チームがメキシコリーグのプレーオフに進出しており、獲得が決まれば来日は早ければ今月中になりそうです。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ヤクルト