おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

サッカー スポーツ

浦和レッズ済州乱闘事件の理由原因は槙野智章?阿部にエルボーした選手は誰?

2017/06/02

浦和 槙野 逃げる

AFCチャンピオンズリーグ16強第2戦の浦和レッズ対済州ユナイテッドに於いて、痛ましい事件が起きてしまいました…

サッカーを愛する選手だけでなくファンなど全ての人にとって悲しい事件…前代未聞の退場劇と試合後には乱闘騒ぎも起きました…

本記事では、その乱闘騒ぎについて理由や原因についてご紹介すると共に、その中でも阿部選手にフライングエルボーを食らわせた選手についてもご紹介します。

Sponsored Links

浦和レッズ済州乱闘事件の詳細!

浦和 済州 乱闘

AFCチャンピオンズリーグ16強第2戦の浦和レッズ対済州ユナイテッド。この試合に於いて悲劇はおきました。

第一戦を【浦和 0 - 2 済州】で終えている浦和にとっては最低でも3点以上を取っての勝利が必要不可欠。対する済州にとっては、負けても2点以下ならばベスト8入りが叶う状況でした。

試合は、前半に2点を獲得した浦和ですがその後追加点が奪えず苦しい展開。延長戦までもつれましたが、最終スコアで逆転!そして、延長後半アディショナルタイムで事件はおきます。

試合をセーフティに早く終わらせるために残った時間をボールキープに使いました。ボール奪取に躍起になる済州。当然ファールは起こります。そこから小競り合いが始まってしまいあの決定的な事件が起きます。

浦和阿部に肘打ちした選手は誰?処分は?

浦和 槙野 エルボー

浦和レッズの阿部選手のエルボーした選手はなんと試合にも出場していなかった控えの選手です。選手の名前はペクドンギュ選手。

1991年5月30日生まれの年齢26歳。身長は186cmとアジア圏では比較的大柄な選手です。

肘打ち後、勿論即レッドカードとなりました。試合に出場していないので痛くも痒くもないですし、敗退も決まっており次回の試合の出場停止も関係ありません。そら関係ないのならやっちまえ~ってなことですかね…

今後の処分については、アジアサッカー協会を通して検証後処分が決定するでしょう。アジアチャンピオンズリーグでは歴代あまり重い処分と言うものがありませんが、これほど悪質なものですししっかりとした処分を下してほしいところです…

Sponsored Links

乱闘が起こったきっかけ理由は?

浦和 槙野 乱闘

この乱闘。済州曰く、起きるには理由があったらしくその理由を済州監督が語っています。

「試合の終了間際に浦和の選手が我々のベンチに向かって勝利のセレブレーションをした」

と語っています。ここの浦和の選手とは槙野智章選手。槙野選手は知る人ぞ知るゴールパフォーマンスが派手なことでも有名な選手です。たまに、いきすぎたパフォーマンスで物議を醸すこともあります。

この乱闘の最中も槙野選手は追いかけられベンチ裏にまで逃げています。追われた理由などについても

分からないです。殺されるかと思った。そりゃガッツポーズはするでしょう。みんなでガッツポーズしたから、それが気に障ったんじゃないですか

と語っています。勿論挑発する意図はなく勝利を喜んでのガッツポーズと主張をしていましたが、済州にとっては煽ったと見られてしまったのかもしれませんね…

だがしかし!やはり暴力はいけません。エルボーなどをする理由にはなりません。結局この試合最終的には済州の選手3人にレッドカードが提示され退場処分となっています。

浦和 槙野 乱闘2

  • DFペク・ドンギュ:控え選手でしたが、ピッチに乱入し浦和MF阿部選手にエルボー。レッドカードで退場。
  • DFチョ・ヨンヒョン:2枚目のイエローを受けて退場処分。
  • DFクォン・ハンジン:槙野を守っていた浦和の水上主務に飛び膝蹴りをかまし退場。

最後に

やはり日韓戦はクラブチーム同士でも熱くなってしまいますね…勿論熱くなるのはとても良いことですし、見ていても楽しいものですがそれが乱闘にまでなってしまうのは全くもってけしからん!スポーツマンシップをもう一度最初から勉強し直してほしいですよね…

自国、世界の子供たちに夢を与えるような立場なのなら猶更です。海外の反応も済州が正気を失ったというような表現をしています。

今後のサッカー界の為にもしっかりとした処分を下してほしいですね…その上で、もう一度スポーツマンシップに則った熱い戦いを見せてほしいものです…!

Sponsored Links

-サッカー, スポーツ