おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

上本博紀(阪神)左膝怪我で緊急交代!全治復帰時期や現在の状態最新情報!

2018/05/09

阪神 上本 左膝

5月9日復帰時期追記!

5月に入り絶好調を維持し3試合連続猛打賞などの大活躍をしていた阪神タイガースの上本博紀内野手が、5日甲子園球場で行われた中日戦の初回、四球を選んで出塁すると颯爽と左足からベースに滑り込み二盗を決めました。

その盗塁の際に左足付近を痛め担架で緊急交代しました。

本記事では、ここまで大活躍していた上本選手について簡単にご紹介すると共に、怪我についてや現在の状態、全治復帰時期などもご紹介していきます。

また、情報が更新され次第追記していきます。

Sponsored Links

上本博紀のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 上本 故障

  • 本名:上本 博紀(うえもと ひろき)
  • 出身地:広島県福山市
  • 生年月日:1986年7月4日
  • 年齢:31歳
  • 身長:173 cm
  • 体重:65 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:二塁手、三塁手、左翼手
  • プロ入り:2008年 ドラフト3位
  • FAランク:Cランク
  • 初出場:2010年7月8日
  • 背番号:00
  • 年俸:4,300万円(2018年)
  • 経歴:広陵高等学校 / 早稲田大学 / 阪神タイガース (2009 - )
  • 2017成績:125試合、打率.284、9本塁打、38打点、16盗塁
  • 通算:591試合、打率.268、28本塁打、145打点、83盗塁
  • 2018(5月5日時点)成績:19試合、打率.422、1本塁打、3盗塁

2008年のドラフト会議で阪神タイガースから3位指名を受け、契約金7000万円、年俸1000万円(推定)で入団

入団初年度は1軍出場機会はなかったものの、2年目からは着実に1軍での出場機会は増加。

しかし、非常に怪我の多い体質や失策数の多さから現在までレギュラー定着にまでは至っていません。

ちなみに、2014年正二塁手だった西岡剛選手の怪我の影響により、代わってスタメンに定着した2014年・2015年シーズンはセリーグシーズン最多の失策数を記録しています。

しかし、173 cmと小柄ながら長打も狙えるバッティング能力は高校時代当時の中井監督から、「間違いなく天才です。プロとしては体が小さいですが、それを補って余りあるほど野球IQが高い」との評価を受けています。

また、優れた選球眼や昨季16盗塁を記録した高い走力も持ち合わせており、近年は課題の守備力も改善の兆しを見せており走攻守3拍子揃った選手と言えるでしょう。

Sponsored Links

上本博紀の左膝故障について|怪我歴や復帰時期・近況について

阪神 上本 左膝 心配

上本選手は現在まで非常に多くの怪我と戦ってきています。

  • 左肘内側の副靱帯損傷(2012年)
  • 右目周辺の裂傷・左足首前距腓靱帯の損傷(2013年)
  • 左足関節内のクリーニング手術(2013年)
  • 親指末節骨骨折(2014年)
  • 左上前腸骨棘亀裂骨折(2015年)
  • 左太腿裏肉離れ(2015年)
  • 全屈できない程の腰痛(2016年)
  • 右足関節のクリーニング手術(2017年)

主な怪我などだけでこれだけあるのです…。ちなみに、昨季の5月5日にもダイビングの際に負傷交代し、車椅子で病院へ向かっています。

現在の状態と復帰時期|5月9日追記!

上本選手は負傷交代後ベンチ裏に下がり、無言のまま車椅子でクラブハウスへ向かい、検査の為試合中に尼崎市内の病院へ向かいました。

未だ診察結果は判明しておらず、判明次第球団が発表する予定となっています。

万が一前十字靭帯損傷であるとしたら、今季復帰も絶望です…なにはともあれ、今は軽傷を祈るのみ…

5月7日追記

出場選手登録を抹消された上本選手。昨日試合中にクラブハウスでチームドクターの診察を受けた結果「左膝前十字靭帯損傷の恐れ」と診断されました。現時点での全治は未定で、画像に移りにくい箇所でもあるため近日中に再検査を受ける予定としています。

損傷の度合いにもよりますが、前十字靭帯損傷だとしたら今季復帰は絶望的な見通しです…

しかし、金本監督は完治までの期間について「1カ月くらいかな。まだ細かいところははっきり分からないけど」と説明しており前半戦の復帰の可能性を示唆しています。

本当に「前十字靭帯損傷」であれば、本来前半戦はおろかやはり今季中の復帰も難しい為、詳細な情報が待たれます。

また今回の上本選手の出場選手登録抹消に伴い、江越大賀選手が昇格しています。

5月9日追記!

球団からの発表で上本選手が診察の結果「左膝前十字靱帯損傷」と診断されたことが発表されました。

球団は全治については発表しておらず不明のままですが、上述の通り「前十字靭帯損傷」の場合はスポーツ復帰は通常6カ月から長くて1年を要し長期離脱は必至でしょう。

本記事内では今後も発表され次第復帰時期も併せてご紹介します。

最後に

怪我が非常に多い印象の上本選手ですが、またもやこんな大事な時期の負傷とは…

今季は開幕から絶不調の鳥谷選手や西岡選手などを差し置いて好調を維持し続け、ファンの間では上本待望論で溢れていました。

しかし、またもや怪我で離脱してしまうとやはりスタメン固定は難しいのかなと思ってしまいますよね…

今季は順当にいけばFA権も獲得するため、出場機会を求めて流出も止む無しの風潮でしたが、今回の怪我の影響によってはFA権の行使など今後の動向にも多大な影響が出そうですね…

ともあれ、少しでも軽傷であってほしいですし、現在の阪神タイガースにとってなくてはならない戦力であるのは間違いありません!焦らずに一刻も早く復帰してほしいですね…!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神