おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ 高校野球

中野波来(大阪桐蔭)の読み方や父母・出身中学校ドラフト評価・身長も紹介

大阪桐蔭 中野3

史上初となる2度目の春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭高校。

優勝から一夜明けた新チームは本格始動を開始し、大阪府大東市内のグラウンドで約4時間練習しています。

そして、新主将には中野波来外野手(2年)、副主将には宮本涼太内野手(2年)が選出されています。

両選手は今夏の大会に2年生ながらベンチ入りしており、史上初の快挙を見届けています。

本記事では、いち早く中野波来くんについて余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

中野波来のwiki風プロフィール|明石ボーイズ時代についても…

大阪桐蔭 中野2

  • 本名:中野波来(なかの はる)
  • 生年月日:2001年4月19日
  • 年齢:17歳
  • 出身:兵庫県淡路市立
  • 身長:175cm
  • 体重:80kg
  • 出身小学校:淡路市立石屋小学校
  • 出身中学:淡路市立岩屋中学校
  • 出身シニア:明石ボーイズ
  • 投打:右投右打
  • 趣味:釣り・ヨガ

小学校時代から軟式野球に打ち込み、岩屋フェニックスに在籍。

中学校時代に在籍していた明石ボーイズでは中軸を打ちながらエースとしてチームを牽引しており、中学3年時には明石ボーイズを日本一に導いています。

中学当時の球速はMAX138 kmを記録しています。

大阪桐蔭入学後は、強肩と打力の高さを買われて外野手に転向しており、1年秋からベンチ入りを果たしています。

今秋ドラフト1位候補として注目されている藤原恭大外野手(3年)が右膝を負傷した影響でメンバーから外れた今春の大阪大会では、背番号8をつけ春の大阪大会準決勝・大体大浪商戦で左翼へ3ランを放つなどチームを鼓舞する活躍を果たしています。

名前の由来と父母について…

お父さんはかつて『タコフェリー』の船長を務めており、お母さんはサーフィンが得意だったことから、『いい波がくるように』と願いを込めて『波来(はる)と名付けています。

Sponsored Links

中野波来の動画

ドラフト評価

現時点では今秋のドラフト選手の話題で溢れており、来秋のドラフトとなる中野君の現時点でのドラフト評価はそれほど聞こえてはいません。が、1年時からの注目度を考えると、活躍次第で間違いなく来秋ドラフトの上位候補になるであろう実力を持っていると言えます。

「左投手に特に強い。次の代にクリーンアップを打たせたいと思っています」

西谷浩一監督は新体制での中軸といて期待しており、新体制での活躍を最も期待されている選手と言えます。

また投手経験があっただけに、強肩でスローイングにも安定性があります。

前人未到史上初の3季連続V達成を成し遂げるか、はたまたぐうの音も出ない程活躍をすることが出来れば間違いなく来秋の注目ドラフト候補になり得るでしょう。

最後に

100回大会は記録づくしの大会となりましたよね…!

しかし、史上初2度の春夏連覇を達成したにも関わらず、メディアは金農一色の報道で多少後味が悪いですよね…

金農ロスがあるなら、桐蔭ロスがあってもいいと思います!

史上初2度目の春夏連覇達成でこの程度の報道であるなら、3度目の達成を果たし更に高校野球を盛り上げてほしい!

今後新体制となる桐蔭は比較の対象となる訳で、つらい時期ももしかしたら来るかもしれませんが、自分たちを見失うことなく頑張ってほしいですね!

まずは秋の大阪大会1回戦堺工科との一戦に注目です!

Sponsored Links

-スポーツ, 高校野球