おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

田中正義(ソフトバンク)現在中継ぎで復活覚醒へ!オープン戦成績や肩の怪我は?

田中正義 ソフトバンク3

ソフトバンクホークス所属の2016年ドラフト1位投手田中正義選手がとうとうプロ入り後初の1軍入りへ猛アピール。

本記事では今季から中継ぎとして1軍入りを目指す2016年ドラフト1位田中正義投手についてオープン戦成績や肩の怪我についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

田中正義のプロフィール|2軍&3軍成績や年俸・背番号・肩の怪我について

田中正義 2018

  • 本名:田中正義(たなかせいぎ)
  • 愛称:ジャスティス
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 生年月日:1994年7月19日
  • 年齢:23歳
  • 身長:187 cm
  • 体重:90 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2016年 ドラフト1位
  • 背番号:25
  • 年俸:1,450万円(2018年)
  • 経歴:創価高等学校 / 創価大学 / 福岡ソフトバンクホークス (2017 - )
  • 3軍成績:7試合、1勝1敗、防御率5.23
  • 2軍成績:1試合、防御率6.00

大学時代MAX156 kmの直球とスライダーや得意のフォークを軸に投球を組み立てます。

2017年は3月中旬にに右肩に違和感を覚えリハビリ組入りすると、その後1軍登板はなく2軍でも1試合のみの登板となっています。リハビリ組では、投球フォームの改造や調整を続けています。

田中正義投手は創価高等学校1年生の秋ごろに右肩の痛みを発症しており、その後外野手に転向しています。

創価大学に入ってから再び投手に転向したものの、2016年4月23日のリーグ戦の試合中に高校1年生の頃に発症した右肩の痛みを再発し、回復したのは秋ごろとなっています。

上記の様に田中選手は高校時代から肩の痛みや違和感と戦っており、昨年のフォーム改造中や右肩の違和感からイップスも疑われていました。

Sponsored Links

田中正義の近況と成績

田中正義 ソフトバンク

2月28日に宮崎アイビースタジアムで行われたソフトバンクホークス対楽天イーグルスの練習試合に田中正義投手が登板。

NPB選手相手の投球は今季初の田中選手は1回を三者凡退に抑え楽天・山下選手からは三振を奪い、直球は今季最速の150kmをマーク。初本拠地登板となる阪神とのオープン戦登板へ繋げました。

阪神タイガースとのオープン戦では、5回から2番手として登板した田中投手は2イニングを投げ、3与四球と制球面では課題を残したものの無失点に抑え降板しています。直球の最速は149 kmで2奪三振も奪っています。

工藤監督は2回無失点の田中投手に対して「0ですからね。0でダメだよとはならないですよね」と、今後もオープン戦での起用を明言。

開幕1軍生き残りへ田中選手の激しい戦いの火ぶたが切って落とされました。

最後に

昨年は苦しい1年だった田中投手ですが、今季は未だ無失点。0をどこまで刻み続けることが出来るのか…

ソフトバンクホークスの選手層は非常に厚く現在先発陣に田中投手の割り込む隙はどこにもありません…

2軍調整を続け気たるべきチャンスを待つのか、それともどんな形でもいいから1軍入りを狙うのか

田中投手が下した決断は後者。倉野投手統括コーチに「どんな形でもいいから1軍で投げたい」と語った田中投手。何が何でも1軍入りを目指そうという田中投手の覚悟が見て取れます。

今後どんな投球を見せてくれるのか現在今季150kmの直球は更なる唸りを挙げるのか…今後が非常に楽しみですね。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス