おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス ロッテ 阪神

スタンリッジ(千葉ロッテ)退団!引退の可能性も!阪神?来季去就先予想

スタンリッジ ロッテ

千葉ロッテマリーンズ所属がジェイソン・スタンリッジ投手(39)の退団を発表。スポーツ紙各紙も報じました。

本記事では、退団するスタンリッジ投手についてや通算・昨季の成績などをご紹介すると共に、来季去就先などについても予想ご紹介していきます。

Sponsored Links

ジェイソン・スタンリッジのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

スタンリッジ 投手 ロッテ

  • 本名:ジェイソン・ウェイン・スタンリッジ(Jason Wayne Standridge)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:アラバマ州バーミングハム
  • 生年月日:1978年11月9日
  • 年齢:39歳
  • 身長:191 cm
  • 体重:110 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:1997年 MLBドラフト1巡目(全体31位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
  • 初出場:MLB / 2001年7月29日
  • NPB / 2007年6月23日
  • 背番号:53(2001年 - 2004年) / 44(2005年 - 同年途中) / 35(2005年途中 - 2006年) / 30(2007年 - 同年途中) / 20(2007年途中 - 2008年) / 55(2010年 - 2017年)
  • 年俸:1億4,400万円(2017年)
  • 経歴:ヒューイット・トラスビル高等学校 / アラバマ大学 / タンパベイ・デビルレイズ (2001 - 2004) / テキサス・レンジャーズ (2005) / シンシナティ・レッズ (2005 - 2006) / カンザスシティ・ロイヤルズ (2007) / 福岡ソフトバンクホークス (2007 - 2008) / サマセット・ペイトリオッツ (2009) / 阪神タイガース (2010 - 2013) / 福岡ソフトバンクホークス (2014 - 2015) / 千葉ロッテマリーンズ (2016 - 2017)
  • 2017成績:14試合、4勝6敗、防御率4.32
  • NPB通算:209試合、75勝68敗1H、防御率3.31

NPBに飛び込んできたのは2007年でした。福岡ソフトバンクホークスと3000万円で契約。リリーフとして期待されるも、相次ぐ先発陣の故障で先発へ転向。しかし、新外国人として史上3人目となる5連勝を含む7勝を挙げしっかりと結果を残します。

しかし翌年開幕から2試合連続出打ち込まれ、故障もあり2軍に降格。その後シーズン1勝も挙げることなく解雇。2009年はマイナーで戦っています。

2010年2シーズンぶりにNPBに復帰。阪神タイガースと契約すると、自身初のシーズン2桁勝利。阪神を退団することになる2013年まで防御率2点台と安定した投球で阪神の先発陣の一員として働いていました。

阪神を退団することになってしまった理由としては、シーズン終了後真っ先に決まった投打の柱マートンとメッセンジャーの残留や当時守護神の補強が必須課題であった為獲得した呉昇桓投手に得点力向上のための主砲マウロ・ゴメスの獲得が大きな理由です。1軍登録できる外国人選手の上限が上記四名で埋まる為泣く泣く退団が決定しています。

その後、複数球団が獲得に動き古巣のソフトバンクホークスへの復帰が決まります。ソフトバンクでは自身初となる2年連続の2桁勝利など一定の結果を残すも復帰二年目には新外国人バンデンハークの加入で外国人選手枠の兼ね合いなどで登録と抹消を繰り返され2年契約の満了をもって退団。

2016年から2年契約でロッテに入団。来日10年目となる昨季5月にフリーエージェント権を獲得し、今季から外国人枠を外れることが決まっていました。

Sponsored Links

スタンリッジ引退も視野!衰えは?来季去就先予想

スタンリッジ メッセ

今季から外国人枠を外れるスタンリッジ投手。昨季に増して使い勝手は良くなり、ロッテも残留の方向で当初動いていましたがここにきて一転退団となりました。

ここにきての退団に戸惑いを隠せませんが現在39歳とあと働けて数年と見られ、実際成績もここ2シーズンは下降線の一途を辿っており衰えは隠せません。

2016年にはスタンリッジ投手は年内での引退も視野に入れることを示唆した発言をしており、現役生活の続行の場合はロッテへの残留を最優先とした意向を示していました。結果2017年を1年契約で残留しています。

上記の事から引退の可能性も非常に高いでしょう。現役続行の場合は外国人枠を外れている為一縷の望みはあるものの、既に現在補強を終えているチームも多いため比較的難しいと予想します…

関連リンク

最後に

ここにきての退団発表となると、スタンリッジ投手にとって移籍先を探すのは非常に難しそうですよね…

退団するのならもう少し早い時期に発表をしていれば、複数球団調査する可能性もあったでしょう。

個人的には大好きな投手ですし、外国人枠も外れていますし贔屓球団に欲しいなと思いますが年齢的もネックになりそうです…

スタンリッジ投手は今季どうなるのか今後の動向から目が離せません。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス, ロッテ, 阪神