おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球

白井一行審判またも誤審で半ギレか…奇声やめろの声も娘のため?動画も紹介!

白井球審 3

4月12日に行われた阪神タイガース対広島カープで、阪神のメッセンジャー選手が審判への暴言で退場処分を受けました。

阪神選手の暴言による退場は2014年8月23日の広島戦マット・マートン外野手が宣告されています。それ以来となるメッセンジャーの退場…

ちなみに、メッセンジャー選手自体の退場は2010年9月8日の中日戦での危険球退場以来となる2回目で、もちろん暴言での退場は初めてです…

ではなぜ、このようなことが起きてしまったのか…

この試合の審判は白井一行球審でした。

本記事では、白井球審について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

白井一行球審のプロフィールと動画

  • 本名:白井一行(いしいかずゆき)
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 生年月日:1977月10月3日
  • 年齢:40歳
  • 職業:プロ野球審判員

白井球審というと非常によく響く『アーーーイッ』という甲高い声に特徴があり、一部ではその奇声をやめろとの声も噴出しています。

しかし、その奇声と言われる大声には理由があります。

今は亡き娘さんが生前に白井球審に「もっとお父さんの声が聴きたい」と伝えたことで、テレビ中継越しでも娘さんに聞こえるように大きな声を出し始めたのです。

娘さん泣き今も続けているのは、天国にいる娘さんに向けて声を出しているのでしょう…

とネット界隈では語られていますが、情報源は分かっていない為真偽については闇の中といったところです…

白井球審は奇声だけでなく、ストライクコールの際三振のKのポーズをすることも特徴で、理由としてはAKB48の大ファンで中でも元チームKの大島優子さんの存在からヒントを得た様です。

Sponsored Links

白井一行球審の誤審について|半ギレとは

白井球審は誤審を幾度かしており、その際の態度が悪いと問題視されています。

4月13日のメッセンジャー退場処分の際は、際どいコースの直球をボールと判定され、押し出し四球から失点を重ねたメッセンジャーが白井球審に詰め寄り暴言を吐きました。

しかし、一部ではこの日の白井球審はストライクゾーンが一定ではないように映っており、バックネット裏からもファンの怒号や判定を疑問視する声が飛んでいました。

今回も勿論メッセンジャー選手に退場処分を伝える際に、半ギレと思われるような態度での宣告となっておりやはり態度も問題視されています。

最後に

審判なのでやはり毅然とした態度は必要かもしれませんが、それにしても半ギレと思われるような態度はよくないですよね…

メッセンジャー選手の暴言による退場処分は暴言ですし、しょうがないとも言えますが理由が一定ではないストライクゾーンであるならやはりこれも問題ですよね…

白井球審は日本シリーズやオールスター、プレミア12でも球審を務めており史上124人目となる通算1000試合出場も達成しています。慢心することなく今後も精進してもらいたいですね…

名審判の名声は良いかもしれませんが、悪名で有名にはなりたくないものですよね…

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球