おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

W杯 イベント サッカー スポーツ

セネガルサッカー代表有名・注目選手と監督紹介|過去の事件や暴動について

セネガル代表

世界が熱狂するサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会。

1次リーグ・H組『日本対セネガル』が24日に行われます。

マネ要するセネガル代表はFIFAランキング27位で、先日勝利を勝ち取ったコロンビア(16位)と比べると多少ランキングは下がるものの強豪には間違いありません。

日本代表は61位ではあるものの、コロンビアから勝利をもぎ取り勢いに乗っています。

本記事では、間違いなく1次リーグ突破の為の運命の一戦になるであろう、セネガル代表の注目選手や監督をご紹介すると共に、過去に起きた事件などについてもご紹介していきます。

Sponsored Links

セネガル要注意選手

セネガル マネ

サディオ・マネ

  • 生年月日:1992年4月10日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:セディウ
  • 身長:175cm
  • 体重:69kg
  • 在籍チーム:リヴァプールFC
  • ポジション:FW
  • 背番号:19
  • 利き足:右足

セネガルが誇る世界的FWであり、攻撃の要と言えます。

現在もリヴァプールFCで活躍している、海外経験も非常に豊富なマネ選手。

なんといっても爆発的なスピードが持ち味で、裏を狙う動きだけでなく鋭いドリブルで相手を一瞬で置き去りにすることも出来ます。

カリドゥ・クリバリ

  • 生年月日:1991年6月20日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:サン=ディエ=デ=ヴォージュ
  • 身長:195cm
  • 体重:89kg
  • 在籍チーム:SSCナポリ
  • ポジション:DF/MF
  • 背番号:26
  • 利き足:右足

195cmと非常に恵まれた体格を武器に、非常に強いコンタクトプレーにスピードが持ち味。

また高い統率力でセネガルの守備の要と言えます。

ケイタ・バルデ

  • 生年月日:1995年3月8日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:アルブーシェス
  • 身長:181cm
  • 体重:77kg
  • 在籍チーム:ASモナコ
  • ポジション:FW (LWG)
  • 背番号:14
  • 利き足:両足

マネと双璧を成すセネガルの攻撃の要と言えます。

マネ選手と比べるドリブルに長けており、当たり負けしないフィジカルを活かしたドリブル突破から自らチャンスを作ることが出来る非常に厄介な選手と言えます。

Sponsored Links

セネガル監督・アリウ・シセ

アリウシセ セネガル2

  • 生年月日:1976年3月24日
  • 年齢:42歳
  • 出身地:ジガンショール
  • 身長:180cm
  • 在籍チーム:サッカーセネガル代表(監督)
  • ポジション:MF/DF
  • 利き足:右足

現役時代はMF・DFとして活躍しており、日韓共催だった2002年のFIFAワールドカップにおいては、ワールドカップ初出場を果たしたセネガル代表チームのキャプテンを務めていました。ちなみにその際に前回優勝のフランスを破っています。

2015年3月4日にセネガル代表の監督に就任すると、チームを16年ぶりワールドカップ出場に導いています。

ちなみに42歳の代表監督は、今大会最年少です。

セネガルの暴動事件について

セネガル 暴動 事件

先日コロンビアのサポーターについてや、熱狂的過ぎるが故に起きた悲劇の事件についてご紹介しました。

セネガル代表もコロンビアサポーターに負けず劣らず熱狂的なサポーターに支えられています。

2013アフリカネイションズカップ予選、セネガル対コートジボワール戦で事件は起きました。

後半中盤コートジボワールのドログバ選手が、2得点目となるPKを決め、試合を2‐0にするとスタンドからは火の手が上がり、グラウンドには石や缶瓶が選手めがけて投げられました。

選手はセンターコートに集まり、警備隊が暴動鎮圧のため催涙ガスを放ち、両国選手はロッカーまでエスコートされました。

スタンドにいた警官約300人はコートジボワールのサポーターを護衛するためにピッチ上へ移動させています。

その後試合は中止され、不幸中の幸いで負傷者は0でした。

また2017年のウアカム対スタッド・デ・ムブールの試合では、試合中石を投げるなどの暴動によって鎮圧部隊が催涙ガスを使用。

パニック状態となり、観客席の一部が崩壊した事件が起きました。その際、8人が死亡、90人以上が負傷しています。

最後に

日本代表にとって運命の一戦になると言っても間違いないセネガル戦。

コロンビアから奇跡的な勝利を勝ち取り1次リーグ突破に非常に有利になったとはいえ、セネガル戦に負けてしまえば突破は非常に困難になります。

理由としては残る試合がFIFAランキング8位のポーランド戦ということです。

ランキングだけで単純に考えれば、勝てる可能性が少しでも高い相手はセネガルを置いていないという事です。

とはいえ、セネガルはポーランドに勝利しており、こちらも間違いなく勢いに乗っていることから勝利は非常に難しいでしょう。

しかし、セネガルに勝利することが出来れば限りなく1次リーグ突破は近いと言えます。

負けてしまった時のことなど考えず、今は勝利の可能性を信じ応援するのみ!頑張れ日本!1次リーグ突破は目の前です!

Sponsored Links

-W杯, イベント, サッカー, スポーツ