おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ゲーム

せきろう(隻狼)PS4予約発売日|マルチシステム要素や海外の反応最新動画を紹介

sekiro5

ドイツ・ケルンメッセにて開催されたヨーロッパ最大規模のゲームイベント『gamescom 2018』。

今回の開催で10回目を迎える『gamescom 2018』は、史上最高となる37万人を記録しました。

そして、先日16部門の序章作品が発表された『gamescom award 2018』ですが、更にファンを投票を含む12部門の受賞作品が発表されました。

そして、最優秀賞である『Best of gamescom』にフロム・ソフトウェアの新作アクションアドベンチャー『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が選出されました。

本記事では国内外問わず高く評価され発売を心待ちにされている隻狼について現時点で判明している内容を余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

SEKIRO(隻狼)とは|発売日はいつ?

sekiro

時は戦国。

雪深い峠を超えた先に、葦名の国はある。

「聖剣」葦名一心が、わずか一代で国盗りをして興した、北国の雄である。

だが、その葦名は存亡の危機にあった。

一心の孫である、葦名の将は、窮状を憂い、自らの手勢に密かに告げた。

「もはや、寄せ手から葦名を守るための、尋常の術は無い」

「今こそ、あの皇子が必要だ」

かくて皇子は、囚われとなる。

皇子と言うが、その身は天涯孤独。家族も家臣も、なにもない。

ただ一人の忍びを除いては…。

これは、寄る辺なき、

孤独な主従の物語である。

PS4, Xbox One, PC対応ゲームソフト『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』

左腕が義手となった忍びが活躍するアクションゲームで、「ダークソウル」の和風バージョンを感じさせる完全新作ゲーム。

主人公は左腕が義手となった隻腕の狼と呼ばれる忍で、義手は特別な『忍義手』と呼ばれており、ロープを出して門の上に飛び乗ったり、斧を出して攻撃するなどの多彩なアクションを繰り出せます。

発売日は2019年3月22日予定!

Sponsored Links

マルチ要素と現在判明しているシステムについて

sekiro3

  • マルチプレイなし
  • マルチエンディング
  • 例外を除いてマップはシームレス
  • 回生システム(死んでもその場で復活)※ストック制となっていて、敵を倒していくとストックが回復。節約のために死を選択する事も可能
  • 鍵縄(道なき道、到達できない場所への移動を可能とする)
  • 忍義手(からくりが施されている)
  • 義手忍具(遠距離攻撃が可能な手裏剣、強力な一撃を繰り出す斧、炎攻撃や刀へのエンチャントが可能な火炎放射)
  • ジャストガード
  • スタミナ概念なし
  • 体幹ゲージ

マルチプレイはないものの、それを余りある斬新なシステムや膨大な内容で補って余りある隻狼。

回生システムも選択が可能で戦術的に使えるのも印象的です。

また、鍵縄は使用制限もなく自由なタイミングで使用が可能なのも好印象!

ひっかけられる場所は決まっているものの、ポイントは多く比較的自由に飛び回れる印象!鍵縄の導入によって攻略ルートも人それぞれの為、都度新たな発見を見つけられそうです!

義手忍具に使用には、敵を倒した際などに得られる“白形代”というアイテムが必要で、むやみに乱発してしまうと強敵戦で攻め手を欠く事にもなりかねそう…

とはいえ、初撃や弱点攻撃などに使いやすく、戦況を変えるだけの効果を持つ為、戦略的に使用する必要がありそう。

体幹ゲージは増やすことで体制を崩すことが出来、一撃必殺の『忍殺』を繰り出せます。刀単体での攻撃はそれほど期待できない為、基本的にはこれが忍流の戦い方となります。

最新実機動画

海外の反応

Bloodborne 2が欲しかったが俺はまだ全然フロムソフトウェアに失望していないから買うぞ

俺の中の神が素晴らしいと言っている
ソウルシリーズの要素が垣間見えるが間違いなく異色なソウルだな

隻狼にもBloodborneやダークソウル3のようなCoolなボスがいることを願ってる

これはおもしろそう
Bloodborne続編よりもこっちの方が嬉しいかも

ダークソウルやBloodborneと比べるとカラフルになったな

大好きなフロムのゲームと中世の日本が舞台はかなりcool
戦闘はBloodborneよりも速くてダークソウルとDMCとかのミックスに見える

俺は既に発売が待ちきれないがアクティビジョンが欧米の販売だけでゲームに何も関わってこないことを望む

基本的に海外の反応も非常に好意的です。

『Best of gamescom』の受賞のお陰で今後も更に追い風となり、発売までより盛り上がりそうな予感!

最後に

仁王に大ハマりした私的には隻狼の発売は非常に楽しみですね!

動画を見ただけでももうワクワクが止まりません!間違いなく面白そう!!!

海外の反応を見ても分かるように、アクティビジョンの介入が非常に不安視されています。

「我々が苦手(笑)な遊びやすさ、快適性、適切なオンボーディングというあたりをアクティビジョンに厚くフォローしてもらっている」

本作のディレクターを務めている宮崎英高さんは、アクティビジョンの協力を非常に好意的に捉えていることから、作品がより良くなる予感しかしません!

まだまだ発売までは時間がありますが、更なる情報公開を今から楽しみに待ちましょう♪

Sponsored Links

-ゲーム