おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

ソフトバンクホークス2017!和田毅左肘怪我手術へ…復帰はいつ?最新情報

ソフトバンク 和田毅

昨日緊急降板した千賀投手はとりあえず『大きな異常』は見当たらず、復帰の目途もつきそうで一安心でした。

吉報が届いて一安心と思いきや今度はまた悲報が届きました…

左肘の張りで登録を抹消されている昨季の最多勝左腕。現在も福岡のファーム施設「HAWKS ベースボールパーク筑後」でリハビリを続けている和田投手。ゴールデンウィーク中にブルペンで投球練習を再開していたものの、先週状態が悪化。当初は今週中にも実践復帰かとも見込まれていましたが、当面叶わなくなる状況に和田投手もある決断をしました。

復帰時期こそ当面先になりますが、手術を決断。本記事では、和田投手をご紹介すると共に、現在の状態や今後の復帰時期などについてもご紹介します。

Sponsored Links

和田毅とは…年俸や成績を添えて…

ソフトバンク 和田毅 左肘

  • 本名:和田 毅(わだ つよし)
  • 出身地:島根県出雲市
  • 生年月日:1981年2月21日
  • 年齢:36歳
  • 身長:179 cm
  • 体重:82 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2002年 自由獲得枠
  • 初出場:NPB / 2003年4月1日 大阪近鉄バファローズ戦/MLB / 2014年7月8日 シンシナティ・レッズ戦(ダブルヘッダー第2試合)
  • 年俸:4億円+出来高(2017年)※2016年から3年契約
  • 経歴:島根県立浜田高等学校/早稲田大学/福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス (2003 - 2011)/シカゴ・カブス (2014 - 2015)/福岡ソフトバンクホークス (2016 - )
  • 2016成績:24登板、15勝5敗、防御率3.04
  • 通算(NPB10年):234登板、122勝66敗、防御率3.12

出所が分かりずらいオーバースローから放たれる直球は平均球速139 km(MAX148 km)。更に縦横2種類のスライダー、チェンジアップ、カーブ、ツーシーム。コントロールが良い反面逆球が多かったり、球質の軽さ故一発を浴びやすかったりしています。

直球のスピードこそ、それ程早いわけではありませんが和田選手の直球の特筆すべき場所は回転数。それによって、手元でもノビがあり、玉もちも長いため初速と球速差もほとんど無く、球速以上に感じとても打ちにくい直球なのです。その為和田投手自身も「自分の生命線はストレート」と過去語っています。

投手として文句なしの成績を入団当時から収め続け、一年目には新人王、更には現在までに最多勝2回、最高勝率1回、ベストナイン、MVPなど様々な賞を受賞しています。

2011年にオフに海外FA権を申請し、ボルチモア・オリオールズと2年総額815万ドルの契約を結びました。しかし、怪我に悩まされ故障者リスト入りしたまま開幕を迎え、状況はどんどん悪化。結局トミー・ジョン手術を受けることを決断し、シーズンをそのまま終えました。

2013年も故障者リスト入りしたまま開幕を迎えます。その後AAA級で計19試合に登板。前半戦は散々な結果に終わりましたが、後半戦一定の数値を残し好投を続けました。しかし、メジャーに昇格することなくシーズンを終え自由契約に…

2013年オフにシカゴカブスとマイナー契約を結び2015年までカブスで働きます。和田投手にとって初のメジャーでの登板など一定の結果こそ収めましたが、満足な成績を上げられることなく、更には度重なる怪我から2015オフに自由契約…日本球界に戻る事に…MLB(2年)での通算成績は、21試合5勝5敗、防御率3.36でした。

そして、2015年オフ。古巣福岡ソフトバンクが獲得を発表!5年ぶりとなる日本球界復帰を果たしました!入団当初は、MLBでボロボロになって帰ってきた為成績等一部ファンはとても心配していましたが、ふたを開けてみればびっくり!上記成績に加え、最多勝、勝率第一位のタイトルまで!

そして、2017年も開幕投手で8回1失点7奪三振で好スタートを切っていました。しかし、4月11日には左肘張りから登録抹消。今季2試合に登板し、2勝防御率2.08と好投していました。

Sponsored Links

和田毅左肘の手術へ…復帰はいつ頃?

ソフトバンク 和田毅 怪我

今回の手術は左肘の遊離軟骨を除去するクリーニング手術を行います。

手術は予定だと早ければ来週中。遅くても5月中には行う見込みです。

実践復帰については、全てが順調にいけば早くて9月頃を見込んでいます。この事から、クライマックスシリーズなどポストシーズンでの復帰に照準を合わせていることが分かります。

万が一クライマックスシリーズを逃してしまった場合は、そのまま大事を取って更なる万全を期し来季にかける為入念に調整に入る事も予想されます。

現在ソフトバンクは39試合を終え2位と好位置につけています。まだまだ、先は長いとはいえ常勝軍団。ほぼ間違いなくCSには行くでしょう!その時に和田投手の雄姿を見れるか…

続報が入り次第本記事にてご紹介しますのでお楽しみに♪

最後に

昨年最多勝の和田投手の離脱はソフトバンクにとってとんでもない痛手でしょう…今期も絶好調だっただけに、貯金を作ってくれる和田投手が不在となると今後の見通しもまた変わってきますよね…

一方で順調に回復を見せているのが右肩の炎症で登録を抹消されている、武田翔太投手。14日にブルペンで投球練習を再開させてから順調に来ています。武田投手自身も、順調なペースを実感しており表情は明るいです!

武田選手の実践復帰については、あと一カ月くらいかかる見通しで、前半戦のうちの復帰を模索しています。

そして、千賀投手。とりあえず大事は無くてよかったですよね…こう見ると、本当にソフトバンクの投手陣って超強力ですね…

和田選手は今季の復帰はとても難しいですが、武田選手や千賀選手は早く復帰してファンや仲間の不安を払しょくするような大活躍を見せてほしいものですね♪

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス