おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

サファテ(ソフトバンク)怪我の手術復帰時期判明!一時帰国中現在の状態は?

サファテ 復帰 怪我 ソフトバンク2

4月18日にソフトバンクホークス所属のサファテ投手が右股関節の張りを訴え登録を抹消されました。

故障での登録抹消は西武時代の13年7月以来となるサファテ投手でしたが、当初一時帰国はセカンドオピニオンでの診断受ける為とされていました。

しかし、27日サファテ投手が既に米国で右股関節の手術を受けた事が判明しています。

本記事では、サファテ投手について簡単にご紹介すると共に、右股関節の怪我についてや全治復帰時期についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

サファテ投手のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

サファテ 故障 ソフトバンク

  • 本名:デニス・スコット・サファテ(Dennis Scott Sarfate)
  • 出身地:ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
  • 生年月日:1981年4月9日
  • 年齢:37歳
  • 身長:193 cm
  • 体重:102 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2001年 MLBドラフト9巡目
  • 初出場:MLB / 2006年9月3日 NPB / 2011年4月14日
  • 背番号:58
  • 年俸:$4,000,000(2018年)※2016年から3年契約
  • 経歴:ギルバート高等学校 / アリゾナ州立大学 / ミルウォーキー・ブルワーズ (2006) / ヒューストン・アストロズ (2007) / ボルチモア・オリオールズ (2008 - 2009) / 広島東洋カープ (2011 - 2012) / 埼玉西武ライオンズ (2013) / 福岡ソフトバンクホークス (2014 - )
  • 2017成績:66試合、防御率1.09、2勝2敗3H54S
  • NPB通算:421試合、防御率1.55、26勝20敗48H229S
  • 2018(4月28日時点)成績:6試合、防御率3.00、1勝5S

2015年から3年連続で最多セーブを記録しているサファテ投手。

2010年にカープと契約すると守護神として定着。外国人投手球団最多記録を更新する活躍を見せたものの、9月9日に腹部の痛みを訴え診察の結果鼠径ヘルニアと診断され、登録抹消後そののままシーズンを終えています。

2012年序盤こそ抑えとして起用されていましたが、この年入団したミコライオに守護神の座を奪われるとセットアッパーへ配置転換されオフに自由契約公示されます。

その後西武に移籍し、シーズン序盤はセットアッパー中盤には不振の大石投手に代わり抑えに転換し活躍。その後、涌井投手が抑えに回ると再度セットアッパーに回り大車輪の活躍を収めています。

2013年ソフトバンクに移籍後も輝きは色あせることなくNPB史上3人目となる全12球団からのセーブを達成し、更にNPB史上初の両リーグ30セーブを達成。

また2015年当時パリーグ記録だった平野佳寿投手が樹立している40セーブを更新する41セーブを挙げ自身初の最多セーブを挙げると2017年まで自身で記録を更新し続けています。

結局2017年当時47セーブを記録しアジア野球記録を保持していた呉昇桓の投手の記録を塗り替え54セーブを記録する活躍を見せています。

日本シリーズでも第6戦での9回から3イニングに渡ってのイニング跨ぎなど大活躍で勝利を呼び込み、リリーフ登板のみとしては1982年の東尾修以来35年ぶり、外国籍投手としては1964年のジョー・スタンカ以来53年ぶりとなる日本シリーズMVPを受賞。

外国人投手としては初となる正力松太郎賞、レギュラーシーズンの最優秀賞など多くの賞を受賞しています。

今季は残り16セーブ(4月28日時点)となった名球会入りの基準である通算250セーブ達成が期待されていました。

Sponsored Links

サファテの故障について|全治復帰時期など近況最新情報!

ソフトバンク サファテ 怪我

サファテ投手は26日に米コロラド州の病院で、内視鏡による「右股関節関節唇修復術」を受けた事を球団から発表されています。

た復帰についても約4カ月の見込みと併せて発表されました。

似た症例で右股関節の手術を受けた投手の復帰時期もやはり相当かかっており、2015年10月に右股関節を手術した巨人の杉内投手は16年7月に3軍で実戦復帰を果たしており、復帰まで約9カ月を擁しています。

またメジャーの大打者A・ロッドの愛称で親しまれているアレックス・ロドリゲス選手も13年に左股関節の手術を受け、実戦復帰まで約6カ月を擁していました。

万事順調にいけばシーズン終盤での復帰の可能性もありますが、現実的に今シーズン中の復帰は非常に難しい見込みです。

今後は米国でリハビリやトレーニングを続ける予定となっています。

最後に

昨季の日本一の立役者であり、4年連続登板数60試合越えの絶対的守護神の不在は非常に痛い…

また今季順調に進めば国内FA権を取得し来季から日本人扱いになる事を含めての来季からの3年契約総額20億円の大型契約も既に締結しており、来季の戦力補強などに影響を与えるのは必至です。

また名球会入りまで残り16セーブと迫った中での今回の故障で、名球会入りも来季に持ち込まれそうですね…

ソフトバンクの事ですからポストシーズン進出も考えるとそれまでに復帰の可能性もあります。しかし、万全を期するなら復帰は来季に先送りすることも十分あります。

サファテ投手は今後苦しいリハビリやトレーニングが待っていますが、4年間60試合超戦い抜いてきたサファテ投手ですから焦らずにしっかりと休養も取りつつ頑張ってほしいですね!万全での復帰を待っています!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス