おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 ロッテ

千葉ロッテがタナー・シェッパーズ投手獲得!新外国人の成績や動画球種・球速

ロッテ シェパーズ 獲得

スタンリッジ投手の退団が発表された人同日の15日、千葉ロッテマリーンズは前テキサス・レンジャーズのタナー・シェッパーズ投手(30)の獲得を発表

本記事では、今季の活躍を渇望されるシェッパーズ投手について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

タナー・シェパーズのプロフィール|成績や年俸・背番号・球速球種を添えて…

シェパーズ ロッテ 獲得

  • 本名:タナー・ロス・シェパーズ(Tanner Ross Scheppers)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:カリフォルニア州オレンジ郡ミッションビエホ
  • 生年月日:1987年1月17日
  • 年齢:30歳
  • 身長:6' 4" =約193 cm
  • 体重:200 lb =約90.7 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2009年 MLBドラフト1巡目追補(全体44位)でテキサス・レンジャーズから指名
  • 初出場:2012年6月7日
  • 背番号:52(2012年 - 2017年)
  • 年俸:約9000万円(2018推定)
  • 経歴:ダナヒルズ高等学校 / カリフォルニア州立大学フレズノ校 / セントポール・セインツ / テキサス・レンジャーズ (2012 - 2017)
  • 2017MLB成績:5試合、0勝1敗1H、防御率6.75
  • 2017AAA成績:31試合、1勝3敗3S、防御率4.84
  • MLB通算:180試合、12勝7敗3S46H、防御率4.23

球速はMAX160 kmを記録し平均も150kmを超えるフォーシームを軸に、ツーシームや変化球にカーブ、チェンジアップを織り交ぜて投球を組み立てます。

2012年にメジャーデビューを果たすと翌年の2013年には驚異の成績を叩き出します。

  • 2013年MLB成績:76試合、6勝2敗1S27H、防御率1.88

脅威のキャリアハイを残したシェパーズ投手。翌年は開幕投手に抜擢されるも5回持たず7失点と炎上。その後も先発で炎上を繰り返し肘の炎症で故障者リスト入りします。

2015年にリリーフ専業に戻るも防御率は5.63と結果を残せず、翌2016年には左膝関節軟骨損傷のため手術。その影響もあり試合は10試合の出場に留まっています。

2017年はメジャーでは5試合の出場に留まっており、結果も散々たるもの。マイナーでは31試合、1勝3敗3S、防御率4.84の成績を残しています。

Sponsored Links

タナー・シェパーズの動画や成績予想

メジャーで開幕投手も務め、キャリアハイは75試合に登板し、防御率1.88。NPBで通用しない訳がありません!!!と、言いたい所ではありますが…

4年前の2014年に肘の炎症で怪我をしてからは成績は下降線を辿る一方で不安が残ります。

2016年にはひざの手術もしており、今季マイナー成績もそれほど好成績を残せていないのも不安ですね…

メジャーでの残した実績こそ素晴らしいものではありますが、近年の成績を鑑みると抑えとしては少々不安な防御率2.40くらいと予想します。

環境やボールにフィットし、怪我の影響が全くないのであれば防御率一点台や0点台も可能な能力を有していると言えます。

関連リンク

最後に

シェパーズ投手のキャリアハイは驚異的です…!今季新規加入した新外国人投手の中でもキャリアハイだけをとってみればずば抜けていると言っても過言ではないでしょう。

しかし、やはり故障してからの成績を鑑みると、どの外国人選手よりも不安が募ってしまいますね…

故障後のマイナー成績も今一パッとするものがなく、肘と膝で二度故障してるためそういった面でも不安は残ります。

ポテンシャルは一流だけになんとか環境やボールにフィットし、本場メジャーの力を見せつけてほしいところ…!まずはキャンプから見物ですね…

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, ロッテ