おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 中日

中日ドラゴンズ大島洋平が腓骨骨折!現在の怪我の状態全治・復帰時期最新情報

2017/09/02

大島 中日 骨折 離脱

今季は5位で終戦を迎える中日ドラゴンズ。ビシエド選手・平田選手など主力の離脱が続いている中、更に大島洋平選手も悔過をしてしまいました。

8月31日のDeNAとのナゴヤドームで行われた22回戦。8回に平田の投球が右足首付近への死球となり、名古屋市内での病院で検査を受けていました。

本記事では、今季大活躍していた大島選手を簡単にご紹介すると共に、怪我についてもご紹介します。

Sponsored Links

大島洋平とは|成績や年俸・背番号を添えて…

大島 打撃 中日

  • 本名:大島 洋平(おおしま ようへい)
  • 出身地:愛知県名古屋市緑区
  • 生年月日:1985年11月9日
  • 年齢:31歳
  • 身長:176 cm
  • 体重:74 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:外野手(主に中堅手)
  • プロ入り:2009年 ドラフト5位
  • 背番号:32(2010年) / 8(2011年 - )
  • 初出場:2010年3月26日
  • 年俸:1億5,000万円(2017年)※2017年から3年契約(年俸変動制)
  • 経歴:享栄高等学校 / 駒澤大学 / 日本生命 / 中日ドラゴンズ (2010 - )
  • 16成績:143試合、打率.292、3本塁打、27打点、26盗塁
  • 通算(7年):910試合、打率.280、18本塁打、157打点、143盗塁
  • 今季17成績:119試合、打率.313、3本塁打、29打点、23盗塁

2009年のドラフト会議で5位指名を受けドラゴンズに入団。

入団初年度開幕から「1番・中堅手」でスタメン出場を果たすも、打撃の調子が上がらず完全にレギュラー奪取を奪うまでには至らないまま2シーズンを終えます。

2012年からは完全にレギュラーに定着し度々怪我や不調に悩まされながらも、コンスタントに好成績を残し続けてきています。

打撃だけでなく走塁や守備力にも定評があり走攻守全てにおいて高水準の選手と言って良いでしょう。

元阪神で現在は解説者のレッドスターこと赤星憲広さん曰く、日本のプロ野球界でナンバーワンの外野守備との高評価です。

昨年FA権を取得し平田選手と共に移籍かと思われていましたが、チームに残留。

今季もここまで安打数は広島の丸選手に1差の149安打。打率は4位、盗塁は2位と各部門でタイトル争いに絡む程の活躍を見せていました。

Sponsored Links

大島洋平登録抹消|怪我について!全治と復帰時期はいつ?

中日 骨折 大島3

大島選手は9月1日に出場選手登録を抹消されました。

球団の発表によると完治までは約一カ月と発表されています。

「右足腓骨骨折」と言えば最近ですと阪神メッセンジャー選手が負った骨折と同じです。

腓骨骨折についてもこちらからどうぞ!

中日は今季は5位で終戦の為、今大島選手が無理をしてリハビリ復帰する可能性は全くなく、間違いなくシーズン復帰時期は来季開幕戦ということになるでしょう。

またそれを確定付けるように大島選手は球団を通じて「まずは治療することに専念して、来年、今年以上の成績を残せるように準備して帰ってきます」とコメントを残しています。

最後に

大島選手にとっては悔しい悔しい今季の終戦となってしまいました…

チームは5位でCS進出することも叶わず、せめて大島選手自身のタイトルを狙ってほしいところでの痛い怪我。

今季の好成績なら2冠、あるいは3冠も夢ではなかっただけに本当に悔しい!

来季は今季以上の好成績を残して、タイトル争いを演じてほしいですね!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 中日