おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース小野泰己投手の右膝怪我は軽症か!半月板古傷や全治最新情報!

阪神 小野 5

現在秋季キャンプ中の阪神タイガース。キャンプに参加していた小野泰己投手(23)が右ひざ痛を発症し緊急帰阪しました。

本記事では来季の飛躍を期待される小野投手をもう一度ご紹介すると共に、今回の怪我や古傷についてもご紹介します。

Sponsored Links

小野泰己のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 小野 怪我

  • 本名:小野 泰己(おの たいき)
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 生年月日:1994年5月30日
  • 年齢:23歳
  • 身長:184 cm
  • 体重:75 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2016年 ドラフト2位
  • 初出場:2017年5月21日
  • 背番号:28(2017年 - )
  • 年俸:1,200万円(2017年)
  • 経歴:折尾愛真高等学校 / 富士大学 / 阪神タイガース (2017 - )
  • 2017成績:15試合、2勝7敗、防御率4.35

リーチを生かしたオーバースローから投じる直球はMAX 153kmを計測しており、更に球種はスライダー・スプリット・100 ㎞のスローカーブを武器に組み立てます。投球フォームが楽天の岸投手に似ていることから、「岸二世」とも呼ばれています。
課題を挙げるとすれば、制球力や走者がいる局面での投球に課題を残しています。

2016年ドラフトで、阪神タイガースから2位指を受け、契約金7,000万円、年俸1,200万円(推定)という条件で入団。福原投手の背番号28を受け継いだことから期待度の高さを感じますよね。

開幕から先発投手の一角として期待されるもオープン戦で結果を残せず開幕2軍スタート。

セパ交流戦の期間に先発ローテに組み込まれると好投。0勝2敗と勝ち星こそ付きませんでしたが防御率2.75を記録。これは全12球団の規定到達者内でも10位(阪神内では岩貞投手に次ぐ2位)と活躍しました。

しかし、前半戦終わってみると0勝5敗。その後も勝ちに恵まれず後半戦に入った8月15日の対広島東洋カープ戦(京セラドーム大阪)で、プロ入り後最も短い3回途中降板の末にシーズン7敗目。この敗戦で7敗目を喫した小野投手は、阪神の新人投手として一軍公式戦での初登板から7連敗という珍記録を達成しています。

その後一軍公式戦13試合目の登板であった8月29日の対ヤクルト戦(甲子園)で念願の初勝利。シーズンでは2勝に終わりましたが、大器の片鱗を見せていました。泰己だけに!

Sponsored Links

小野泰己の古傷の故障と現在の怪我の状態は?

阪神 小野 怪我4

13日に大阪市内の病院で行った検査の結果、「右膝内側の筋肉付着部の炎症」と診断されています。

今回右膝を故障した際に半月板損傷で選手生命の危機が危ぶまれている旨の噂も一部で出ていました。

半月板損傷に関しては折尾愛真高の3年夏に痛めており既に手術を行っています。その年はその影響で夏の大会1イニングだけの登板となっていますが、その後再起し富士大に進学し能力を開花させています。

今回の怪我は同じ右膝の怪我という事、更に金本監督自身にけがの情報がインプットされていなかったことなどから心配に拍車がかかっていた模様です。

元来半月板損傷という選手生命を脅かすほどの大けがを負っている為、再発となればいよいよ現役続行が危ぶまれるのは当たり前かもしれません。

しかし、今回は同じ場所ではありますが「右膝内側の筋肉付着部の炎症」となっており比較的軽症と見立てられています。

今後は痛みや患部の様子を見つつリハビリを進めていくと報じられているので、来春キャンプには間に合うであろうと希望を込めて予想!

関連リンク

最後に

比較的軽症の見立てとなった小野投手。キャンプを離脱した際は情報が錯綜し、半月板損傷で選手生命の危機かとも囁かれましたが一先ずは一安心と言ったところでしょうか。

さて、本日のスポニチでは阪神タイガースが今季FA権行使選手の獲得を見送る方針であることを報じました。

やはり自前の選手で戦うという方針の金本監督の意向も強いのでしょう。

今オフの残りの補強はロザリオ選手を始めとする新助っ人外国人の獲得や、FA権を行使した大和選手の引き留めなどになる模様ですが雲行きは不透明ですね…。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神