おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

スアレス(ソフトバンク)怪我からの復帰時期判明!現在の状態と契約年俸も調査!

ソフトバンク スアレス 怪我 復帰

今季怪我人が続出していたソフトバンクホークスの中でも昨年4月に米国で「右肘内側側副靱帯再建手術」を受け、長期離脱していたスアレス投手が遂に日本へ来日!復帰への道のりが見えてきました!

チームの救援陣は絶対的守護神のサファテや岩嵜を欠いておりスアレス投手の復帰はチームにとって非常に朗報と言えます!

本記事では、スアレス投手について簡単にご紹介すると共に、復帰まで1年を要した怪我について、そして復帰時期についてご紹介していきます。

Sponsored Links

スアレスのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

ソフトバンク スアレス 復帰 判明

  • 本名:ロベルト・アレキサンダー・スアレス・スベーロ(Robert Alexander Suarez Subero)
  • 国籍:ベネズエラ
  • 出身地:ボリバル州
  • 生年月日:1991年3月1日
  • 年齢:27歳
  • 身長:6' 2" =約188 cm
  • 体重:210 lb =約95.3 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2015年 サルティーヨ・サラペメーカーズと契約
  • 背番号:90
  • 年俸:8,000万円(2018年)
  • 経歴:サルティーヨ・サラペメーカーズ (2015) / 福岡ソフトバンクホークス (2016 - )
  • 2016成績:58試合、2勝6敗26H1S、防御率3.19

2015年にメキシカンリーグのサルティーヨ・サラペメーカーズと契約するまでは、アマチュア野球でプレーする傍ら車の運転手や建築現場で作業員として生計を立てていたスアレス投手。

2015年に11月に福岡ソフトバンクホークスに年俸5000万円で入団すると、開幕早々セットアッパーとして頭角を現します。

守護神のサファテに次ぐ多さとなる58試合に登板しシーズンを終えました。またクライマックスシリーズでは自己最速となる球速161 kmも記録しています。

スアレスの故障について

 

2017年のシーズン開幕前に行われた第4回WBCではベネズエラ代表に選出され、日本時間3月13日に行われたメキシコ戦で8回にリリーフ登板した際に右腕を痛め負傷降板しています。

3月17日、神奈川県内の病院で行った精密検査の結果「右前腕部の軽度の肉離れ」と診断。4月5日に更なる右腕の検査のため渡米し、4月11日に「右肘内側側副靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)」を受け全治1年と診断されていました。

怪我の影響で17年シーズンの登板はありませんでしたが、重要な戦力として契約更改しています。

Sponsored Links

スアレス投手の復帰時期について

ソフトバンク スアレス 故障 復帰

シーズン開始前スアレス投手の来日は4月頃で、順調な回復ぶりであれば実戦復帰は5月中と見込まれていました。

スアレス投手は2月の春季キャンプこそ参加は見送っていたものの、既にシーズン開始前プエルトリコでのリハビリでキャッチボールの距離は塁間にまで伸びており順調に回復していました。

来日は多少遅れたもののサファテ投手や岩嵜投手を欠く台所事情故に、復帰時期は比較的早期となる模様で5月中遅くとも6月上旬までには実戦復帰は間違いないでしょう。

スアレス投手の現在の状態と近況

ソフトバンク スアレス 復帰 来日

「向こうでブルペンに入って投球してきたのもありますし、バッター相手にも少し投球が出来ている。90%ぐらいは自分の感覚的に出来ている」

現在の状態について明るくスアレス投手は語っています。

今後は5日からファームの練習に合流し、リハビリの具合を見つつ調整する方針です。

最後に

スアレス投手はサファテ投手や岩嵜投手が現在離脱中でどういった状況に置かれているのか、チームの状況についてはしっかりとコミュニケーションを取っていたため把握しています。

こんな状況ではリハビリなどを焦ってしまいそうですが、こんな状況だからこそ決して焦らず万全を期して復帰してほしい!

2016年の実績や現在の台所事情から今後1軍復帰となれば、重要な局面での登板もあるはず!しっかりとチームにまた貢献するためにも焦らず万全を期して、元気な姿でここから首位奪還の力となってほしいですね!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス