おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 中日

小笠原慎之介(中日)怪我手術判明|復帰時期と現在の状態最新情報

中日 小笠原 怪我

8月11日ナゴヤドームで行われたヤクルト戦を5回4失点で降板し、その後左肘の違和感を訴えていた小笠原投手。

翌日には出場選手登録を抹消され、病院で検査を受けています。

そして、4日名古屋市内の病院で内視鏡視下にて左肘遊離体除去術及び左肘頭形成術を受けた事を発表されています。

本記事では、今季の小笠原投手についてご紹介していくと共に、怪我や手術について、復帰時期なども併せながらご紹介していきます。

Sponsored Links

小笠原慎之介のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

中日 小笠原3

  • 本名:小笠原慎之介(おがさわらしんのすけ)
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 生年月日:1997年10月8日
  • 年齢:20歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:95 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2015年 ドラフト1位
  • 背番号:11
  • 初出場:2016年5月31日
  • 年俸:2,100万円(2018年)
  • 経歴:東海大学付属相模高等学校 / 中日ドラゴンズ (2016 - )
  • 2017成績:22試合、5勝8敗、防御率4.84
  • 通算:54試合、5勝6敗、防御率4.22
  • 2018成績:17試合、5勝6敗、防御率4.11

2015年のドラフト会議で、外れ一位指名を受け中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズの競合の末、抽選の結果中日が交渉権を獲得。

契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円(推定)という高卒選手では球団初の最高条件で入団

昨年は両リーグワースト1位の被本塁打数21など、一発病に苦しんだ小笠原投手でしたが、オープン戦での高騰が評価され自身初・球団史上最年少の開幕投手を務めています。

また、7月28日の巨人戦では東海大相模高の先輩でもある菅野智之投手に投げ勝ち、プロ初完封もマークしていました。

そして、8月11日ナゴヤドームで行われたヤクルト戦を5回4失点で降板後に、左肘に違和感を訴え、9月4日に手術を行ってます。

Sponsored Links

小笠原慎之介の故障について

中日 小笠原4

小笠原投手の左肘の手術はこれで2回目となっています。

入団初年度となる2016年オフとなる11月にに左肘遊離軟骨除去手術を受けており、その影響で開幕は2軍で迎えています。

今回の手術も前回と同じく『左肘遊離体除去術』それに加え、『左肘頭形成術』を行っています。

現在の状態と復帰時期について

まず初めに今季中の復帰は絶望的であり、今回の手術は復帰時期を来季開幕へ照準を向けた手術となっています。

今回の手術も前回と同様なことから、ランニングは2~3週間後から可能となり、キャッチボールの再開は、順調なら11月頃から始められる見込みです。

最後に

2度目の左肘の手術となると非常に心配ですよね…

思うように成績は上がってはいませんが、開幕投手も務めあげ着実にステップアップしていただけに今回の手術も残念でなりません…

無事是名馬という言葉もあるように、やはり怪我しやすいようだと中々戦力には数えずらくなってしまいます…

太ったお陰で手投げになった結果、肩や肘への負担が増えており、まずはしっかりと投手の身体に鍛え直すことが怪我から遠ざかる第一歩と言う声も多数上がっています。

確かに誰がどう見ても太っていますし、今回の手術を機にしっかりと身体をもう一度作り直して来季を迎えてほしいですね…!

年齢もまだ20歳と若く、個人的には日本代表も担える有望投手とも思っていたのでしっかりと準備して、来季を飛躍の年にしてほしいものです!

 

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 中日