おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 日ハム

中田翔2018年新登場曲!「My BROTHER」ビーグルクルーとの関係も紹介

中田 ビークル

かつては侍ジャパンの不動の4番と言われた中田翔選手。昨季はWBCのため例年より早く体重を絞った結果体重減に苦しみ、レギュラー定着後いずれもワーストとなる打率.216・16本塁打・67打点に終わっています…

オフには残留を表明し、2018年度のキャプテンにも任命。再起にかける中田翔選手。

そんな中田翔選手の新登場、ビーグルクルーの「My BROTHER」

本記事では、再起にかける中田翔選手と新登場曲を書いたビーグルクルーとの関係、またビーグルクルーのMVについてもご紹介していきます。

Sponsored Links

中田翔とビーグルクルーとの関係とは

ビーグルクルー 中田翔

ビーグルクルーとは2006年1月に結成された日本のボーカルユニットで、地元福岡県でのストリートライブやフリーイベントへの出演を中心にインディーズ活動を始め、2009年4月1日にユニバーサルJよりメジャーデビューを果たしています。

現在はリードボーカルと作詞・作曲コーラスもこなすYASSさんと、ボーカル・コーラス担当のNARIさんで福岡を拠点に全国的にライブ活動を展開しています。

そんな中田翔選手とビーグルクルーとの出会いは2013年夏。当時ソフトバンクホークスに所属していた森福投手の登場曲「Try again」を聞き非常に気に入った中田選手。その曲を繰り返し聴いていました。

「中田選手がビーグルクルーの曲を繰り返し聞いている」と、共通の知人である理学療法士の男性から話を聞いたビーグルクルー。早速紹介してもらい福岡市内の居酒屋でお酒を飲み、カラオケへ。そこから深い仲になりました。

応援歌や登場曲を作る場合、その選手と仲良くなり、人物像を理解してからでなければ先に進めないんです。

そう語るYASSさんは、出会った2013年の冬に登場曲作りの依頼を受け、数回のNG後完成したのが昨年までの登場曲「MY HERO」。

そして、今季から「MY HERO」に続く新登場曲「MY BROTHER」を制作。勿論この曲も中田翔選手の為に新たに書き下ろされています。

昨年の極度の不振から復活を願うビーグルクルーのYASSさんが、昨年シーズン終盤に「改めて新曲を作らせてほしい」と中田選手に直訴し制作されました。

また残留を決断した中田翔選手のファンへの感謝も込められており、昨年夏場以降応援席に掲げられていた「お前が必要 中田翔」と同じ、「お前が必要」という歌詞も盛り込まれています。

Sponsored Links

ビーグルクルーのMV

上記MVは昨年まで使用されていた中田翔選手の登場曲・ビーグルクルーの「MY HERO」です。

「MY HERO」は現在発売中の「Crewsing3」に収録されており、このアルバムにはソフトバンクの熱男こと松田宣浩選手・ロッテの涌井秀章選手・元ホークスの森福投手・千葉ロッテの角中選手らの当時の登場曲も収録されています。

新登場曲「MY BROTHER」については、現時点では発売に関しては未定となっています。

また、「MY BROTHER」については今まで通り『show time』の合唱部分があり引き続き盛り上がれることは間違いありません!

最後に

昨季は本当につらいシーズンだった中田翔選手。

それに対して復活を願い新曲を書き下ろしてくれるとは…非常に強い絆を感じますよね…

今季は必ず復活を遂げ昨年の鬱憤を晴らす活躍をしてくれるでしょう!

「MY HERO」を聞けなくなることにはやはり寂しさはある物の、新登場曲「MY BROTHER」は「MY HERO」にあった『show time』もあり、「お前が必要」という歌詞も盛り込まれていたりと進化した部分が非常に多いと言えます。

中田翔選手も昨年より進化し必ず今季大活躍してくれることでしょう!今季の中田翔選手と今後のビーグルクルーの活動にも注目です!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 日ハム