おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 巨人

村田修一引退試合決定|再契約NPB復帰の可能性は?現在の栃木の成績年俸も紹介

2018/08/02

BC村田 引退ある?

8月1日追記!

8月1日に村田選手は栃木・小山市内のホテルで記者会見を行い、NPBへの挑戦をあきらめる決意と、現役続行の考えがない、ことを明らかにしました。

一方で「引退という言葉は使いたくないし、皆さん(メディア)にも使って欲しくない」と、正式な引退表明は行いませんでした。

しかし、「来年ユニホームを着て、どこかで野球を続けるのは考えにくい」とも語っており、引退試合はやはり9月9日13:00に小山運動公園野球場で行われるシーズン最終戦、栃木 - 群馬戦が引退試合となる見込みです。

また9月9日の最終戦に向けての『引退ロード』となるホーム残り11試合ではホームランにこだわると宣言しています。必見!

プロ野球は後半戦がスタートし、間もなく支配下登録期限を迎えようとしています。

7月末まで残り1週間を切り、注目されるのはやはり栃木ゴールデンブレーブスでプレーしている元巨人・村田修一選手です。

一部では引退試合も間近になっているのではとも囁かれている村田選手。

本記事では、今季BC栃木で奮闘している村田選手の成績等もご紹介しつつ、引退試合についてや奇跡のNPB復帰についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

村田修一の今季成績について

BC村田 引退試合2

  • 本名:村田修一(むらたしゅういち)
  • 出身地:福岡県糟屋郡篠栗町
  • 生年月日:1980年12月28日
  • 年齢:37歳
  • 身長:177 cm
  • 体重:92 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:三塁手、一塁手、二塁手
  • プロ入り:2002年 自由獲得枠
  • 背番号:25
  • 初出場:2003年3月28日
  • 年俸:240万円(2018年)
  • 経歴:東福岡高等学校 / 日本大学 / 横浜ベイスターズ (2003 - 2011) / 読売ジャイアンツ (2012 - 2017) / 栃木ゴールデンブレーブス (2018 - )
  • 通算(NPB)成績:1953試合、打率.269、360本塁打、1123打点、14盗塁、OPS.816
  • 2018成績:39試合(131-42)、打率.321、8本塁打、38打点

昨季突然の戦力外通告を受けたものの、NPBでのプレーに拘り続けていた村田選手。

結局現在BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団しています。

現在まで栃木でもしっかりと結果を残しており、支配下登録期限となる7月末までのNPB復帰を目指しています。

村田修一のNPB復帰について

BC 村田 引退試合

何故ここまでNPB復帰が叶わないのか…

現在支配下登録期限を間近に控え、トレードや助っ人外国人の補強など活発になっているNPB各球団。

しかし、村田選手の獲得報道は未だにありません。

実際今季の村田選手の成績や実績などを鑑みると、NPB復帰の話があってもおかしくはないのですが…

また、移籍が決まらなければ巨人で再契約の可能性が出ています。

それもそのはず。村田選手が戦力外通告を受けた際に鹿取GMは村田選手への誠意と語っています。

「まだ十分な戦力となる選手ですが、チームの若返りを図るために苦渋の決断をしました。FAでは補償が発生する。自由契約の方が選択肢が広がる。これだけの貢献をしてくれた選手に、せめてもの誠意です」

誠意の自由契約ならば、契約先が無かった場合再契約してしかるべきではないのかと…

7月末まで1週間を切り各球団が補強へと動くのか…それとも、巨人が誠意の再契約となるのか…それとも…

Sponsored Links

村田修一の引退試合はいつ?

BC村田 引退なし

今年の頭の日刊スポーツの記事内には村田選手の入団条件の一つとして、「NPBの支配下登録期限の7月末までの限定所属を容認してくれること」とあります。

もし、村田選手にこのままオファーがなく、7月までの期間限定の入団契約しか結んでいない上に、契約の延長が無かった場合は、7月29日の13:00に上尾市市民球場で行われる武蔵‐栃木戦が引退試合になってしまう可能性があります。

勿論これは可能性の一つでしかなく、上記紙面にもオファーなければ引退ということも書いていません。本サイトでも、シーズン終了まで栃木で戦い引退となると予想します。

その場合は9月9日13:00に小山運動公園野球場で行われるシーズン最終戦、栃木 - 群馬戦が引退試合となるでしょう。

11月に行われるトライアウトは昨年も参加しておらず、今年も参加はないと見られています。

最後に

個人的にはこのまま引退せずに新たなZOZO球団で奇跡の復活を成し遂げたら非常に面白いのではと思っています。

オリックスで戦力外通告を受け、その後新設間もない楽天へ移籍し奇跡の復活を遂げた山崎武司さんを彷彿とさせます!

同じような男気のある選手。村田選手にもこのまま終わってほしくはありません…!

年齢的にも今後非常に難しい選択を迫られる村田選手ですが、是非悔いのない選択をしてほしいものです…

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 巨人