おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

芸能・エンタメ

映画土竜の唄香港狂騒曲続編新キャスト続々/予告あらすじネタバレも

201608021

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』。勿論本作も主演:生田斗真×脚本:宮藤官九郎×監督: 三池崇史での最強タッグは健在。香港を舞台に、あの大ヒット映画「土竜の唄」がパワーアップして帰ってきます。本記事では大ヒット間違いなしの『土竜の唄 香港狂騒曲』の情報をお届けします。

前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』からのキャスト

201608022

生田斗真

201608023

仲里依紗

201608024

上地雄輔

201608025

堤真一

201608026

吹越満

201608028

遠藤憲一

201608029

皆川猿時

2016080210

岩城滉一

Sponsored Links

続編『土竜の唄 香港狂騒曲』新キャスト

2016080211

瑛大

2016080212

本田翼

2016080214

古田新太

2016080213

菜々緒

続編『土竜の唄 香港狂騒曲』あらすじとネタバレ

2016080215

前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』で交番勤務のダメ巡査・菊川玲二(生田斗真)はある日突然クビになり、土竜(潜入捜査官)になることを任命された。そして、日本一凶悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込む。そこでクレイジーパピヨンこと日浦匡也と兄弟の契りを交わし、何度も死にかけながら童貞も卒業しつつ警察の身分も明かさず一定の成果を挙げた玲二。最終的には思いもよらず日浦組の若頭に就任してしまい、極道の更に深い世界へ潜っていた。
ここから、続編『土竜の唄 香港狂騒曲』は始まります。
正義感あふれるエリート警察・兜真矢(瑛大)が警視庁組織犯罪対策課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅をモットーに掲げ、菊川玲二の逮捕に向けて動き出す。そんなこともつゆ知らず、数寄矢会会長・轟周宝(岩城滉一)からビッグミッションを言い渡される玲二。それは、極悪非道のチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅、そして、轟周宝の娘。奇跡の処女・轟迦蓮(本田翼)のボディーガードになることだった。最終ターゲットを守らなければいけなくなった玲二。警察の中から、そして海の外からかつてない危機が次々と襲い掛かる。更に、玲二の知らないところでもっと巨大で凶悪な陰謀が水面下で動き出していた。

生田斗真、三池崇史からのコメント

2016080216

生田斗真

土竜の唄、パワーアップして戻りました!
宮藤官九郎悪乗りしたな~っていうくらい、笑った台本。
前回以上に熱気・集中力を感じた三池組。
玲二を再び演じられるとは思ってなかったので、新たな挑戦の毎日が楽しかったです!
おなじみの出演者の皆さんはもちろんのこと、新キャストの、瑛大さんや古田さんとの立ち回り、女性陣とのあんなことやこんなこと、毎日がクライマックスのような撮影で、全部印象的な日々でした。是非12月23日の公開を待ってください。

2016080217

監督:三池崇史

この映画の面白さはもはや、事件だと思う。しかも、美しい事件。
ジェンダーフリーなガチバトル。恋の花が咲き乱れる潜入捜査のイバラ道。
生田斗真がヤバい。いや、出演者全員がヤバい。特に瑛大はマジでヤバい。古田新太はもともとヤバい。だから、この映画はヤバい。なので、もう今からHave a merry christmas and a Happy New Yearだ!
そう、クリスマスにお正月。映画館で手に汗握って鼻血ブーしようぜ!

『土竜の唄 香港狂騒曲』公開日

2016年12月23日

関連リンク

土竜の唄香港狂騒曲公式サイト

土竜の唄香港狂騒曲公式ツイッター

最後に

とうとう続編が公開される土竜の唄。前作でもとんでもない熱演で会場を爆笑に包ませた生田斗真。そして、それを囲む実力派の出演者達。今回は監督三池崇史がヤバいと絶賛する瑛大の演技は見物でしょう。公開日まで楽しみで仕方ありません。公開日ばっちこーーーーい!

Sponsored Links

-芸能・エンタメ