おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス 広島カープ

曽根海成(ソフトバンク)美間優槻(カープ)トレードの理由!成績や守備も紹介!

みまそね とれーど

広島カープ所属の美間優槻内野手(24)とソフトバンクホークス所属の曽根海成内野手(23)の交換トレードが成立。22日に両球団が発表しました。

本記事では、両選手についてご紹介すると共に、交換トレードに至った真相などもご紹介していきます。

Sponsored Links

曽根海成(ホークス→広島)のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

曽根 トレード

  • 本名:曽根 海成(そね かいせい)
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 生年月日:1995年4月24日
  • 年齢:23歳
  • 身長:175 cm
  • 体重:70 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:遊撃手、捕手
  • プロ入り:2013年 育成選手ドラフト3位
  • 初出場:2017年7月27日
  • 背番号:69
  • 年俸:560万円(2018年)
  • 経歴:京都国際高等学校 / 福岡ソフトバンクホークス (2014 - 2018) / 広島カープ(2018 -)
  • 通算:2試合(3打数0安打)、打率.000

2013年のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから育成三巡目指名を受け入団。

育成から着実に結果を残し、2016年に二軍に定着すると2017年は宮崎春季キャンプにおいてA組に抜擢され、オープン戦も一軍に帯同します。

そして、同年3月24日に遂に支配下選手契約を結びます。

フレッシュオールスターゲームではMVPも獲得し、7月27日の東北楽天ゴールデンイーグルス1戦において代走で一軍公式戦初出場を果たし、その後プロ初先発初打席を同月29日の日ハム戦で迎えました。

1軍公式戦は2試合のみでしたが、ファームではレギュラーに定着しています。

今季1軍公式戦の出場はなっていません。

50メートル走5秒9の俊足と遠投115メートルを誇る強肩が武器で、守備力はこのまま順当に経験を積めば、名手と呼ばれる日も間違いなく来るでしょう。

一方でバッティングには難があり、打力の向上が課題と言えます。

Sponsored Links

美間 優槻(広島→ホークス)のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

美馬 広島 トレード

  • 本名:美間 優槻(みま ゆうき)
  • 出身地:徳島県鳴門市
  • 生年月日:1994年5月26日
  • 年齢:24歳
  • 身長:177 cm
  • 体重:90 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手
  • プロ入り:2012年 ドラフト5位
  • 初出場:2015年3月28日
  • 背番号:59
  • 年俸:550万円(2018年)
  • 経歴:徳島県立鳴門渦潮高等学校 / 広島東洋カープ (2013 - 2018) / 福岡ソフトバンクホークス(2018 - )
  • 通算:31試合(39打数5安打)、打率.128、1打点
  • 2018成績:30試合(36打数5安打)、打率.139、1打点

2012年のドラフト会議で、広島カープから5位指名を受け契約金推定3000万円、年俸推定500万円で入団

当時はMAX144 kmの直球を誇る投手でしたが、打撃センスを買われ内野手としての入団となっています。

入団から6年で1軍公式戦は2015年の1試合だけに留まっているものの、ファームで結果を残し今季は開幕から30試合に出場を果たしています。

一方で期待されているバッティングでも結果を残せず苦しいシーズンを過ごしていました。

高校通算28本塁打の長打力と、元投手だけある強肩が持ち味

現時点で元々投手だったことから野手経験の浅さが残り、守備力には難があり、長打力を活かしきる事の出来ないミート力にも課題が残っていると言えます。

トレードに至った理由とは…

美馬曽根 とれーど

「肩と足と守備を備えた選手。二遊間に何かあった時に、どこでも守れる。外野手もできる。打撃はファームでつくっていってくれるだろう。戦力として考えたら代走、守備固めというところ。いざという時の捕手も。高校時代にやっていたそうだし」

広島の鈴木清明球団本部長は曽根選手の獲得について語っています。一方で放出することになった美馬選手に関しては、「三塁で使いたい気持ちはあったが、西川と安部がいる状況ではなかなか打席に立てない。彼にはチャンスかもしれないと思った」と語っています。

またソフトバンク側からすれば、二遊候補はたくさんいるものの、三塁手候補はいなかったため補強ポイントに合致しており、松田選手の後継者候補と言えそうです。

最後に

両選手非常に若く今後が非常に楽しみな選手でもあった為、このトレードには驚かされています。

とはいえ、両球団にとっても選手にとってもマイナスなトレードではなく、期待されてのトレードの為是非このチャンスを掴んでほしいところですね!

今後新天地での両選手の活躍を楽しみに応援します!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス, 広島カープ