おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!絶好調守護神候補メンデスの2軍成績と現在の評価は

阪神 メンデス 1

現在の阪神タイガースは2005年のJFK(ジェフ・ウィリアムス→藤川→久保田)リレーを見ているかのような盤石の投手リレーを構築しつつありますよね!

桑原健太郎→マテオ→ドリス!差し詰めKMDリレーですね!間違いなく優勝を狙うには、安定した中継ぎ陣や盤石の勝利の方程式が必要です!その中でも、4月に方程式が完成してしまったらもう優勝待ったなしの気配!?

ちなみに2005年の阪神優勝を決めた年のJFKがリードしている時点での登板した際の勝率は驚異の9割!対戦チームは6回までに試合を阪神から点を取っていないと、6回以降は勝ち目がないに等しかったということです!

しかし、現在のKMDも結成したばかり!まだまだ当時のJFK並みの安定感からは程遠いでしょう。

そこで、現在の好調中継ぎ陣のお陰で全く噂もされなくなっているメンデス投手です!現在2軍で無双中!本記事では、新守護神候補として新たに獲得されたメンデス投手についてご紹介すると共に、現在の2軍成績についても併せてご紹介します。

Sponsored Links

ロマン・メンデスとは!年俸や背番号を添えて…

阪神 メンデス 2

  • 本名:ロマン・ジュニア・メンデス・ペレス
  • 出身地:サンペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
  • 生年月日:1990年7月25日
  • 年齢:26歳
  • 身長:6' 3" =約190.5 cm
  • 体重:190 lb =約86.2 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号:20
  • プロ入り:2007年 フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
  • 初出場:2014年7月8日 ヒューストン・アストロズ戦
  • 年俸:7,500万円(2017年)
  • 経歴:テキサス・レンジャーズ (2014 - 2015)/ボストン・レッドソックス (2015)/阪神タイガース (2017 - )

2007年にボストンレッドソックスに入団後、試合は傘下のルーキー級やA級のみの登板になっており、2010年にレンジャーズにトレード移籍後もその後4年間はメジャーでの登板はありません。

2014年にメジャー初昇格を掴むと、7月8日のアストロズ戦でメジャーデビュー。5点ビハインドの8回表から登板し、2回を無安打無失点1四球と好投を見せました。

しかし、2015年には12試合投げて防御率5.40と散々な結果。9月1日には、戦力外通告を受けています。

その後ウェイバー公示を経て古巣レッドソックスへ復帰移籍を果たしました。移籍後3試合に登板、防御率4.50・1四球・1奪三振と言う結果から、12月2日にクリス・ヤングの加入に伴って戦力外通告を受けています。2015年の、レンジャーズとの合算した防御率は5.27。

そして、2016年!阪神タイガースへ入団!

Sponsored Links

メンデスの2軍成績、評価と球種は?

阪神 メンデス 3

お待ちかねの現在の2軍成績!

  • 10試合、被安打1、与四球4、奪三振5、防御率0.00、5S

絶好調ですね!文句無しです!評価も良く本来ならば1軍に昇格しても全く問題ないでしょう!

190 cmの身長から放たれる直球はMAX159 kmの速球!更に変化球も多彩で、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム、フォークボール。文句の付けようのない守護神になれるんじゃないでしょうか!

しかし!そこに立ちはだかる外国人枠と言う名の壁!現在、メッセンジャー選手、ドリス投手、マテオ投手と4人中3人に使用しています。とすると、自動的に残り一枠は野手になるのでキャンベル選手が現在枠を埋めています。

そうなんです…現在の状況では枠が足りないのです…打開策も皆無なのです!

現実的には、一度マテオ投手、ドリス投手のどちらかが炎上すれば変わって昇格することになるでしょう。炎上してほしくない!!なんにせよ、現在の状況だと上がることは大変困難でしょう!ドリス、マテオ両投手絶好調ですからね…

阪神 メンデス ドリス マテオ

しかし、来季は実はこの3人でのドミニカンリリーフ陣揃い踏みが見れる可能性があります。それは来季から、メッセンジャー選手が日本人枠になるからです。となると、空いた席にメンデス投手が座り、ドミニカン勝利の方程式が完成しちゃうのです!パッパラー♪来季まで腐ってしまいませんように…

最後に

メンデス投手の一軍昇格に関してはとても贅沢な悩みですよね。しかし、層が厚いという事は阪神にとってとても良いことですし、早く一軍でメンデス投手の投球が見てみたいですね!

速球で抑えるパワー系投手ですが、抑えとなると現在の10試合で4与四球は少し多いかなと感じますよね…。しかし、被安打1は驚異的!もう少し奪三振率が高いと尚嬉しい!

昇格までにもう少し制球を上げておいてくれるととても嬉しいですね!抑えの自滅は本当に嫌ですからね…このままシーズンを勝利の方程式が崩れないまま終えて、来季までメンデス投手が絶好調のまま腐りませんように…!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神