おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 西武

西武ライオンズ牧田和久FA権行使示唆!ランクや獲得に興味を示す球団を予想

牧田和久 FA権

今季の西武は既にCS進出が確定し、日本シリーズに向けて負けられない戦いを戦い抜くことになります。

今季の西武に於いて間違いなくチームを支えた一人として数えられる牧田和久選手。その牧田選手が、22日に国内FA権を取得しました。

本記事では、FA権を取得した牧田選手を簡単にご紹介すると共に、FA権の行使についてや獲得に興味を示す球団についてもご紹介します!

Sponsored Links

牧田和久とは|成績や年俸・背番号を添えて…

牧田 FA3

  • 本名:牧田 和久(まきた かずひさ)
  • 出身地:静岡県焼津市
  • 生年月日:1984年11月10日
  • 年齢:32歳
  • 身長:177 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2010年 ドラフト2位
  • 背番号:35(2011年 - )
  • FAランク:B
  • 初出場:2011年4月15日
  • 年俸:1億円+出来高(2017年)
  • 経歴:静清工業高等学校 / 平成国際大学 / 日本通運 / 埼玉西武ライオンズ (2011 - )
  • 16成績:50試合、7勝1敗25H、防御率1.60
  • 通算(6年):218試合、50勝46敗25S26H、防御率2.87
  • 今季17成績:48試合、1勝3敗25H、防御率2.18

2010年に行われたドラフト会議でライオンズから2位指名。契約金7000万円、年俸1300万円(推定)で契約。

日本が誇るアンダースローピッチャー。平均球速128 km(MAX137 km)の直球に、スライダー、カーブ、高速シンカー(シュート)、チェンジアップと多彩な変化球を投げ分けます。

投球テンポが速く、更にフォームの強弱でタイミングをずらす幻惑投法が持ち味で、ストレートも数種類投げ分けることができます。打者はその投法や持ち味のキレでスピードガン以上の速さに感じ、そこがアンダースローの面白いところと語っています。

入団初年度の2011年から大車輪の活躍を見せ、交流戦後はクローザーへ配置転換されその後22セーブを挙げています。勿論新人賞を獲得。

2012年には2桁勝利を重ね、チーム最多勝利。オフには日本代表にも選出されています。

その後も勝ち星にこそ恵まれないものの一定の数値を残していましたが、2014年、2015年と3点台に悪化。

2016年に中継ぎに配置転換されると勝ち試合のセットアッパーやロングリリーフなど様々な場面で重用され高数値を残しています。

今季も昨年より少し数値は落としたものの好成績を残してきており、8月22日に国内フリーエージェント権の資格条件を満たしました。

牧田和久はFA権を行使する!その理由は…

牧田 FA4

まず本記事では、牧田選手はほぼ間違いなくFA権を行使すると予想します。

理由としては、FA権を取得した日のコメントで「大きなけががなく、やってこられた。優勝を目指しているので、まずはそこに集中して、それから考える」としたものの…「(他球団の評価を)多少聞いてみたい気持ちはある」と既にこの時点で気持ちが漏れてしまっているのです…

そして極めつけは、昨年の契約更改の場で2年契約の提示を断って単年契約をしているということ。

これは当時から今季中のFA権の取得が分かっていたからこその単年契約だったと予想して間違いないでしょう!

上記の理由からほぼ間違いなくFA権を行使すると予想します。

ただ、もう一つの可能性もあるのです。それは、ポスティングでのメジャー移籍。

牧田選手が海外FA権を取得するのは2年後で順当に行っても34、5の年齢でのメジャー挑戦になります…それはあまりに現実的ではない!年齢的にも挑戦するなら今しかないようにも思えます。

ポスティングの場合球団の容認が必要になりますがFA権での流出もありますし、望めば容認されると予想できます。

元々メジャー志向の強い牧田投手ポスティングでのメジャー挑戦の可能性は十分にあるでしょう!

Sponsored Links

牧田和久の獲得に興味を示す球団は!?

牧田 FA 2

牧田選手は数少ないサブマリンの上、先発中継ぎどちらでもいける投手です。本人の希望に関しては現在情報はありませんが、中継ぎならエース級。先発でも一定の数値は残せる投手。これほど、便利な投手は中々いません!

間違いなく何処の球団も欲しいでしょう!

しかーし!牧田選手級ともなるとマネーゲームが起こる可能性は十分にあるでしょう。更にFAランクがBランクともなると、人的補償の必要性が出てきます…おいそれと、全ての球団が獲得に動くなんてことはありません。

その厳しい条件の中でも動くと予想されるのは、やはり巨人やソフトバンク辺りと予想。

現在鉄壁の阪神の中継ぎ陣とは裏腹に巨人はやはり中継ぎ陣に不安が残っています。更にソフトバンクは中継ぎの層が厚いとはいえ工藤監督の酷使癖故に中継ぎは多ければ多い程良いというもの!

マネーゲームに参加できて更に喉から手が出る程欲しがるとしたら本記事では、巨人・ソフトバンクと予想します。

但し!これは国内の場合!メジャー挑戦の場合は更に難しくなるでしょう。

最後に

メジャー挑戦となるとやはり通用するのか…というところに焦点が行きますよね…

メジャーではサブマリンは少なく慣れていないメジャー打者なら通用する可能性は十分あると言えます!ので、やっぱり見てみたい!という気持ちはどうしても出てきてしまいます…

しかし、大事な人気選手の海外流出はやっぱり寂しいですし、活躍できず帰ってきて日本で更に腐ってしまう姿を見るのは更に嫌ですよね…

もしポスティングでのメジャー移籍をするなら絶対に大活躍して牧田旋風を巻き起こしてほしい!数少ないサブマリン投法ですし、おもしろいあだ名とか付けてもらえそう♪

日本に残ってくれるのなら更なる飛躍を見せてほしいですね♪

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 西武