おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!藤浪晋太郎死球原因イップスに?無期限の2軍調整へ

阪神 藤浪 2軍 イップス

阪神タイガースにとって非常に暗いニュースが入りました。

自身の不振によって登録抹消されプロ5年目として初の2軍落ちとなった藤浪晋太郎選手ですが、1軍への復帰は少し先になりそうです…

更に暗い原因の一つとしては死球が原因によってイップスの可能性も出てきているとか…

本記事では、藤浪選手の今季成績などをご紹介しつつ、復帰時期はいつになるか、イップスとは何かについてもご紹介します。

Sponsored Links

藤浪晋太郎今季の成績と復帰時期について…

藤浪 阪神 2軍

  • 7試合、40.2投球回、3勝3敗、防御率2.66、36四死球、4暴投

上記が今季1軍での藤浪選手の成績となっています。この数値防御率では、阪神では能見、メッセに次ぐ高数値です。

しかし、四死球に関して言えば阪神トップ、冒頭に関してもドリスと同率トップとしています。元々四死球の多い選手ではありましたが、初回に崩れるなど自滅してしまうこともあったため2軍調整を命じられてしまいます。

ちなみにデビュー年から昨年までの四死球数をご紹介します。

  • 2013年:44四球/2死球
  • 2014年:64四球/11死球
  • 2015年:82四球/11死球
  • 2016年:70四球/8四球

そして今年は荒れ球が持ち味とはいえ、既に33四球、3死球と例年以上のスピードで四死球を積み上げてきています。2013年2014年を除いて四球数は毎年1位で、与死球に関しても2014年2015年は2位、2015年は1位となっています。

こういった理由からもう一度フォームの見直しなどしつつ無期限の再調整となっています。

復帰時期についても香田投手コーチが「いついつまで…という設定はしていない。しっかり裏付けを得られた中で1軍に戻ってきてほしい」と明言しており、早期復帰は難しい状態。

4日のウエスタン中日戦では5回3安打1失点を記録しており、次回登板は10日のソフトバンク戦となっています。

このような状況から次回復帰は早くても交流戦明け、或いは6月末前後、遅ければ更に一カ月前後遅れると本記事では予想します。

Sponsored Links

疑われているイップスとは?

阪神藤浪 イップス

イップス(Yips)は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。 本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

阪神タイガースで言うと以前在籍していた阪神ファンならだれもが愛してやまない新井選手も1塁への送球難からイップスを疑われていたりもしました。

更に今季FA入団した糸井選手も投手としてドラフト指名され入団、そしてイップスにより投球が難しくなり現在に至っています。

そして、藤浪選手に関してもストレスや阪神エースとしてのプレッシャーなどからフォームを崩してしまいコントロールが定まっていないのではないかと言われています。

イップスを治すのは相当難しく、ちょっとした調整などでは到底克服は難しいと言われています。

原因が精神面的な部分を占める場合はフォームの修正だけでなく、メンタルトレーニングなども必須となるでしょう。

元々荒れ球が持ち味の藤浪選手。一概にイップスにかかったとは言うには少し難しいと思われます。しかし、このままこの状況が続けばいずれは本当にそういった事態に陥る可能性はあるでしょう。

早急に対処法を築くためにも今回の2軍での無期限の調整は新しい藤浪選手を築くためのいいきっかけになることを願います!

最後に

イップスとは異なりますが、巨人から今季日ハムにトレードされた大田選手は現在開花しています。

これもやはり巨人のとんでもないプレッシャーなどから解放されたことも理由の一因として挙げられています。

藤浪選手は今までも阪神のエースとしてしっかり活躍してきていますから、大田選手とは少し違いますがプレッシャーのかかり方などはやはり相当なもの。

一度2軍でしっかり調整して、NEW藤浪晋太郎として阪神に力を貸してほしいものです。

一部では藤浪選手の育成失敗やどうしてこうなったという声もちらほらあります。が!そんな声を跳ね返して是非とも見返してほしい!頑張れ藤浪晋太郎!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神