おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ルナフェス イベント フェス 音楽

ルナティックフェスト2018!第四弾出演者発表!第五弾アーティストいつ?

ルナフェス 2018 開催 日程

2018年6月23日(土)・24日(日)に幕張メッセで3年ぶりに開催される「LUNATIC FEST. 2018」!

開催まであと75日に迫ったルナフェス!

本日4月9日に第四弾アーティストが二組発表されました!

本記事では、発表された出演アーティストについてご紹介していくと共に、第五弾の発表についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

第四弾発表アーティスト!

GLIM SPANKY / 6.23出演

  • ジャンル:ロック / ブルースロック / ポップ・ロック
  • 活動期間:2007年 -
  • レーベル:Theater Records/SPACE SHOWER MUSIC(2013年)/ UMJ/Virgin Records(2014年 - )
  • 共同作業者:いしわたり淳治、亀田誠治
  • メンバー:松尾レミ(ボーカル・ギター) / 亀本寛貴(ギター)

1960 - 70年代のロックやブルースを基調に、独自の感性と現代的な感覚で昇華させたナンバーによって新しさを感じさせるサウンドを鳴らし、幅広い世代を唸らせる新世代の男女2人組ロックユニット。

デビューしてすぐにその圧倒的なパフォーマンスにYOU-DIE、いとうせいこう、リリー・フランキー、みうらじゅんといった音楽好きの業界人に絶賛。また、野宮真貴、佐野元春、桑田佳祐、加山雄三といったミュージシャンからも絶賛されています。

GLIM SPANKYを語る上で欠かせないのはやはり唯一無二の松尾レミの存在です。ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当し、なによりもその独特の歌声と歌唱力は他の追随を許さない独自性を持っていると言えます。

一度聴いたら病みつき間違いなしの松尾レミの声と素晴らしい楽曲は必聴!

coldrain / 6.23出演

  • ジャンル:ラウドロック / メタルコア / オルタナティヴ・ロック / オルタナティヴ・メタル / ポスト・ハードコア / スクリーモ / エモ
  • 活動期間:2007年 -
  • レーベル:バップ(2008年 -2017年) / ワーナーミュージック・ジャパン(2017年 - ) / ホープレス・レコード(2014年 - )
  • メンバー:Masato(ボーカル) / Y.K.C(ギター) / Sugi(ギター) / RxYxO(ベース) / Katsuma(ドラムス)

パンク、ハードコア、メタル、エモ等の要素を取り入れた音楽性を特徴とメロディアス・ラウド・ロックバンドcoldrain。

母親がアメリカ人のボーカルmasatoは主に作詞を担当し、作詞は全て英語で行なっているのも特徴。国内に留まることなく国外での活躍も盛んです。

2015年に行われたルナフェスにも参加しており、その際は一日目のFATE STAGEに出演。今回の参戦も順当と言えます。

Sponsored Links

第五弾はいつ?

4月16日 ルナフェス 第五弾

次回第五弾出演アーティストの発表は4月16日(月)となっています。

本サイトでも発表され次第アーティストをご紹介していくのでお楽しみに♪

関連リンク

最後に

GLIM SPANKY!!!

まさかのGLIM SPANKY!個人的にはBRAHMANに次ぐ驚きです!

GLIM SPANKYは個人的には非常に大好きなバンドの為本当に嬉しいのですが、本当に今回のルナフェスの出演者発表の数々にはサプライズだらけですよね…

coldrainに関しましては順当と言えば順当と言えます。前回のルナフェスにも参加しており、実力人気楽曲共に折り紙付き。間違いなく今回のルナフェスを盛り上げてくれるでしょう。

次回の発表にはどんなサプライズが待っているのでしょうか…それとも、順当に大物バンドがそろそろ発表されるのか…

Sponsored Links

-ルナフェス, イベント, フェス, 音楽