おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 日ハム

レアード(日本ハム)肉離れ怪我で登録抹消|現在の怪我の状態と復帰時期について

日ハム レアード 3

北海道日本ハムファイターズにとって非常に痛い離脱者が出てしまいました…

18日の試合前練習中に違和感を訴え、治療のため試合中に都内の宿舎に戻っていたレアード選手。

19日に都内の病院で精密検査を受けた結果、「左腹斜筋肉離れ(2度)」と診断されています。

本記事では、レアード選手についてご紹介すると共に、今回の怪我についてと復帰時期について、またレアード選手に代わって昇格した横尾俊建内野手についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

レアードのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

日ハム レアード 1

  • 本名:ブランドン・J・レアード(Brandon J. Laird)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:カリフォルニア州サイプレス
  • 生年月日:1987年9月11日
  • 年齢:31歳
  • 身長:185 cm
  • 体重:98 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:三塁手、一塁手
  • プロ入り:2007年 MLBドラフト27巡目
  • 初出場:MLB / 2011年7月22日 オークランド・アスレチックス戦
  • NPB / 2015年3月27日 東北楽天ゴールデンイーグルス戦
  • 年俸:3億円+出来高(2017年) ※2017年から2年契約
  • 経歴:ラ・キンタ高校 / サイプレス大学 / ニューヨーク・ヤンキース (2011) / ヒューストン・アストロズ (2012 - 2013) / 北海道日本ハムファイターズ (2015 - )
  • 国際大会:メキシコ(WBC:2017)
  • NPB通算:543試合、打率.240、131本塁打、349打点、1盗塁
  • 2018:120試合、打率.233m26本塁打、65打点

2014年11月に北海道日本ハムファイターズに入団したレアード選手。

入団初年度前半戦は日本の配給に苦しんだものの、後半戦になると前半戦の鬱憤を晴らすような大活躍を果たしリーグ3位タイの34本塁打を放っています。

2016年には日本プロ野球史上初となる珍記録、打った本塁打が全て打順6番以下での本塁打王を獲得。

2017年まで3年連続30本塁打を達成しており、この記録は球団助っ人3人目の記録となっています。

今季はここまでチームトップの26本塁打を放っており、チームを牽引する働きをしていました。

Sponsored Links

レアードの怪我について

日ハム レアード 2

都内の病院で精密検査を受けた結果、「左腹斜筋肉離れ(2度)」と診断されたレアード選手。

軽度 (1度) 筋肉自体や筋膜にはほとんど変化はなく、筋線維が引き伸ばされた程度のもの 筋肉自体や筋膜にはほとんど変化はなく、筋線維が引き伸ばされた程度のもの 局所の圧痛(押さえた時の痛み)のみのことが多い 局所の圧痛(押さえた時の痛み)のみのことが多い
中程度 (2度) 筋膜の断裂、ごく一部の筋線維の断裂があるが、圧痛だけでなく軽い陥凹や軽い 運動痛もある
重症 (3度) 筋膜の断裂はもちろん、筋肉自体にも部分断裂があり、圧痛、局所陥凹、運動痛 も著しい

2度の中程度と診断されており、最悪の3度ではないのは不幸中の幸いと言ったところでしょう…

復帰時期と今後について

球団は実戦復帰まで3~4週間の見通しと発表。

シーズン中の復帰は絶望的であり、CSでの復帰を目指すことになります。

またこれにより4年連続30本塁打の記録達成も絶望的となっています。

ちなみに球団の発表によると登録抹消はされたものの、このまま当面は1軍に帯同しながらリハビリを行う方針です。

昇格した横尾俊建について

日ハム 横尾

  • 58試合(136打数27安打)、打率.199、8本塁打、21打点

上記は今季の横尾選手のここまでの成績となっており、1軍では結果を残せていません…

一方で2軍では、23試合(74打数20安打)、打率.270、4本塁打、11打点と一定の成績を残しています。

「いろんな選択肢があったけど、横尾が打ってくれると信じている」

栗山監督も横尾選手に期待しており、横尾選手にとってはピンチではなくチャンスが巡ってきたと言えそうです。

最後に

「全てを受け止めないとスタートできない。苦しい時こそ新しいものを生み出していかないと。今いるメンバーで勝ちきる」

非常に苦しいチーム事情ですが、どのチームも現在相当苦しいチーム事情となってきており、底力が試されていると言えそうです。

日本ハムは現在3位のCS圏内とは言え、まだ降格の可能性もあり負けられない戦いが続きます。

勿論降格だけでなく、昇格の可能性もあります。一つでも上でシーズンを終え、良い状態でCSを迎える為にも今回昇格した横尾選手の奮起も期待したい所…!

 

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 日ハム