おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 巨人

巨人がテイラー・ヤングマン投手獲得!新外国人の成績や動画球種・球速背番号

ヤングマン 巨人

読売ジャイアンツは16日に、昨季MLBブルワーズでプレーしていたテイラー・ヤングマン投手(28)の獲得を発表。

本記事では、今季の活躍を渇望されるヤングマン投手について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

テイラー・ヤングマンのwiki風プロフィール|成績や年俸・背番号・球速球種を添えて…

ヤングマン 巨人 加入

  • 本名:テイラー・ヒース・ユングマン(Taylor Heath Jungmann)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:テキサス州テンプル
  • 生年月日:1989年12月18日
  • 年齢:28歳
  • 身長:6' 6" =約198.1 cm
  • 体重:210 lb =約95.3 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2011年 ドラフト1巡目(全体12位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名
  • 初出場:2015年6月9日
  • 背番号:41(2015年) / 26(2016年 - 2017年) /39(2018年-)
  • 経歴:ジョージタウン高等学校 / テキサス大学オースティン校 / ミルウォーキー・ブルワーズ (2015 - 2017) / 読売ジャイアンツ(2018 -)
  • 年俸:8300万円(推定)
  • 2017MLB成績:1試合、0勝0敗、防御率13.50
  • 2017AAA成績:17試合、9勝2敗、防御率2.59
  • MLB通算:30試合、9勝13敗、防御率4.54

ヤングマン投手は11年のドラフトで一巡目指名(全体12位)を受け、ブルワーズに入団した逸材です。

メジャー初昇格を果たした2015年ルーキーイヤーから21試合に登板し大活躍。初登板となったパイレーツ戦も7回一失点抑えています。シーズン終えてみれば、21試合、9勝8敗、防御率3.77と好数値を残した上に奪三振率8.1もマークしています。

しかし、翌年に入ると擁護しようのない制球難を発症。登板した8試合(26 2⁄3回)で17四球・3死球。更にマイナー降格後も制球難は治らず106 1⁄3回を投げ70四球、防御率も4.66と苦戦を続けています。

その後幾らか制球難は改善したものの課題は残っています。

球速はMAX 155km(平均約149 km)を誇り、主にフォーシームを中心にツーシームを織り交ぜながら変化球にスライダー・カーブ・チェンジアップを有します。

投球スタイルとしては直球とカーブを主体に組み立てその他の球種も織り交ぜつつ組み立てます。

読売ジャイアンツでの背番号はマイコラス投手が付けていた『39』を継承し、年俸は75万ドル(約8300万円)の1年契約となっています。(推定)

Sponsored Links

テイラー・ヤングマンの動画と成績予想

マイコラス投手がメジャー復帰したため、手薄になった先発候補として期待され獲得されたヤングマン投手。ドラフト1位投手とはいえ、現在までにMLB・AAAでの実績は目立ったところはなく多少NPBでも不安が残ります。

球速はメジャーではあまり早くはありませんが、日本では十分通用する球速です。決め球の変化球がカーブのみという事に一抹の不安は残ります。あとは、なんといってもコントロールでしょう。

環境も変化しボールも変わりますので制球がさらに難しくなる可能性もあります。その逆に、日本がフィットし制球力が向上する可能性もあります。

巨人的にはマイコラス投手に代わる活躍を期待していますが、本サイトではマイコラス程の活躍は難しいと予想し防御率も3点台になると予想します。

関連リンク

最後に

マイコラス投手の穴は相当大きく、ヤングマン投手一人の力では到底埋めることは難しそうだなと個人的には思っています。

しかし、ドラフト1位投手といったロマンもあるわけで、もしかしたらもしかする可能性も無きにしも非ずでしょう。

ルーキーイヤーで発揮した実力を日本で発揮することが出来たのなら、マイコラス投手に負けるとも劣らない程の活躍もあります!

来日は今月下旬!今からその姿が楽しみですね!登場曲はやっぱりYMCAになるのでしょうか…

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, 巨人