おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

フリーエージェント スポーツ プロ野球

清田育宏(ロッテ)FA権獲得!ランクや行使可能性は?パズドラ浮気のイメージが足を引っ張るか…

千葉ロッテ 清田 FA獲得

千葉ロッテマリーンズ所属の清田育宏外野手(32)が5月5日に、国内フリーエージェント権を取得しました。

本記事では、FA権を取得した清田選手について簡単にご紹介すると共に、ランク・FA権行使の可能性などについても掘り下げていきます。

Sponsored Links

清田育宏のプロフィール|成績や年俸・背番号・FAランクを添えて…

千葉ロッテ 清田 FA

  • 本名:清田 育宏(きよた いくひろ)
  • 出身地:千葉県鎌ケ谷市
  • 生年月日:1986年2月11日
  • 年齢:32歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:2009年 ドラフト4位
  • 背番号:1
  • FAランク:Cランク
  • 初出場:2010年5月24日
  • 年俸:5,000万円(2018年)
  • 経歴:柏市立柏高等学校 / 東洋大学 / NTT東日本 / 千葉ロッテマリーンズ (2010 - )
  • 2017成績:79試合、打率.203、3本塁打、21打点、3盗塁
  • 通算:636試合、打率.262、39本塁打、226打点、33盗塁
  • 2018(5月7日時点):26試合、打率.288、5打点、1盗塁

2009年のドラフト会議で地元の千葉ロッテマリーンズから4位指名を受け入団。

入団初年度は左脇腹を痛め開幕2軍スタートも、5月末に怪我をした荻野選手と入れ替わり1軍昇格すると、64試合で打率.290と好成績を残し、更に日本シリーズ第1戦で1958年の長嶋茂雄以来52年ぶりとなる新人の初戦本塁打を放ち、日本シリーズ新人選手通算最多打点のタイ記録も達成しその名は一気に全国区となりました。

しかし、中々レギュラー定着には至らず怪我や不調から一軍と二軍を行き来しています。

2015年に追い込まれた際でコンパクトに振りぬくノーステップ打法で苦手な内角に対応すると4月中旬からはスタメンに定着。第1回WBSCプレミア12の日本代表第最終候補選手にも選出されています。

その後も調子を落とすことなく活躍し、自身初となる規定打席到達を果たしキャリアハイとなる打率.317(リーグ4位)、15本塁打を記録。ベストナイン・ゴールデングラブにも選出されています。

2016年・2017年は怪我や不調に泣かされており、とりわけ同じ月に二度頭部死球を受けるなど死球にも苦しめられています。

今季は開幕スタメンこそならなかったものの、現在規定打席に到達している選手内でチーム2位の打率.288を誇っておりチームを牽引する働きを見せています。

Sponsored Links

清田育宏のFA権行使について

千葉ロッテ 清田 FA取得

「入った時は考えもしなかった。早かったのか遅かったのか。ここまでやれたのも千葉出身でプロに入れるような選手ではなかったが、拾ってもらったお陰。(今後について)いま5月で大事な時期だし、自分にとってもチームにとっても大切な1年。井口監督をみんなで胴上げしたいと思っている。結果を残してお世話になってきた恩返しをしたい」

清田選手のコメントからFA権取得については一つの目安として考えていることが分かります。

しかし、チームへの愛も非常に強くロッテがあったからこそ現在の自分がいると考えていますよね。

しかし、今後についてFA権行使の是非については明言を避けています。もしロッテがリーグ優勝やCS突破など一つの目標を達成したとしたら、恩返しが一つ叶ったとしたらFA権の行使については可能性はあるでしょう。

とは言え地元でありチームへの恩もあることからFA権行使の予想は非常に難しい!

FA権行使で獲得に興味を示す球団は…?

清田選手の2015年のキャリアハイ打率.317、15本塁打、67打点、10盗塁は非常に素晴らしい成績ながら不振や怪我等で8年で規定到達は2度のみです。

現在はロッテにとって欠かせない戦力ながらやはりシーズン通して戦う事が大前提でありFA権を行使したとして複数球団の争奪戦にはならないと予想します。

ただ、清田選手はFAランクがCランクの為人的補償も必要とせず年俸も5000万円とキャリアハイと年俸やFAランクだけを考えると非常にお買い得とも考えられます。

今季の成績如何によっては獲得に興味を示す球団は間違いなく現れるでしょう。

FA補強の筆頭としてはやはり巨人・阪神・ソフトバンク・オリックスなど資金力のある球団が考えられます。しかし、金本監督は基本的にFA補強には否定的です。また、紳士たれの巨人も清田選手のイメージ※から獲得に動くことはないと予想します。が!少なくともセルフ戦力外になる事はないでしょう。

未だ払拭しきないパズドラ不倫のイメージとは

2015年清田選手は妻子がいるにもかかわらず不倫をしていました。相手はモデルの北原麻衣さんで、北原さんの暴露をきっかけに当時世間を騒がせました。

  1. 不倫していた清田選手が北原さんに別れ話をする。
  2. 当時清田選手の子供を身籠っており、別れ話以前は清田選手も産んでもらう気で名前も考えていたにも関わらず、堕胎も迫られ別れ話をされLINE等のやりとりを北原さんがTwitterに晒す。
  3. 困った清田選手は北原さんに電話をするも出なかったため、パズドラ内のメッセージで謝罪文を送信し続ける。
  4. その後和解が成立したのか暴露の為に利用されていたTwitterアカウントは削除されています。

Twitterアカウントは削除されたものの、当時晒されていたlineの文章やパズドラの画像は検索すれば容易に分かる為イメージを気にする球団は容易には獲得に動くのは難しいでしょう。

最後に

清田選手は今まで規定打席に到達してシーズンを終えたことは2度しかなく、チームも近年結果を残せていない為今季にかける思いは非常に強いでしょう。

一方で怪我や不振、不祥事を乗り越え現在も活躍できるのは千葉ロッテマリーンズだからこそといった側面も少なからずあるでしょう。

折角取得できたFA権ですから自身の為になる選択が出来ると良いですよね!今季成績や今オフの動向に注目です!

Sponsored Links

-フリーエージェント, スポーツ, プロ野球