おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 巨人

北村拓己(巨人)2018年登場曲!小山翔吾「今すぐに逢いにゆくから」紹介!

巨人 北村 

2017年度ドラフト会議で4位指名を受け、契約金5000万円、年俸800万円(推定)で入団した北村拓己投手。

長打に強肩が持ち味の北村拓己内野手。キャンプ中臨時打撃コーチを務めた北村内野手にとっては星稜高校の大先輩にあたる松井秀喜さんにも教えを乞い現在もオープン戦で1軍帯同を続けています。

そんな未来有望な北村内野手の2018年登場曲は小山翔吾さんの「今すぐに逢いにゆくから」

本記事では、北村内野手と小山翔吾さんとの関係をご紹介しつつ、登場曲「今すぐに逢いにゆくから」のMVもご紹介していきます。

Sponsored Links

北村拓己と小山翔吾の関係とは

巨人 北村 登場曲

北村内野手と小山さんは亜細亜大学野球部で4年間共にプレーし、寝食を共にしてきた旧友で、カラオケに行くと、互いの声を録音し、後で聴き直して反省会を行うなどもしています。

また、卒業後に北村内野手は野球界、小山さんは音楽界に挑戦し道が分かれても小山さんが東京ドームに観戦に訪れ名前を呼ぶなど交流は続いています。

「一緒に活躍するのが理想ですね。歌はめっちゃいいですよ。サビが特に好きですね。フレーズも、テンポも。カラオケでも歌います(笑)」

と歩む道は違えどお互いに活躍を誓いあっています。

Sponsored Links

「今すぐに逢いにゆくから」MV

「今すぐ会いにゆくから」を歌う小山翔吾さんは、『このまま君だけを奪い去りたい』で大ヒットしたDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースとなっています。

「今すぐに逢いにゆくから」は2月10日に配信開始されており、価格は250円でiTunes storeで購入する事が可能です。現在は配信限定販売となっています。

最後に

DeNAの絶対的守護神山崎康晃投手など数多くのプロ野球選手を輩出してきた亜細亜大学で、投手として活躍していた小山さん。

類まれなる歌声で名門大学の投手から歌手へ挑戦し、日々自己研鑽に励んでいます。

北村投手とは袂を別けたとはいえ、それぞれのフィールドで大スターになる為日々邁進している姿は本当に美しいですよね…

「これ誰が歌っているのかと気になってくれれば、あいつの知名度も上がる」

と語る北村内野手。逆もまた然り。小山選手が活躍すれば自ずと登場曲に使用している北村選手を鼓舞する事は間違いなしです!

互いが活躍し鼓舞しあい、今後共に野球界・音楽界を牽引するスターになれたら本当に素晴らしいですよね!

選手と登場曲を担う縁深い歌手の関係性は本当に素敵です!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 巨人