おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 中日 西武

菊池雄星(西武)アクシデント緊急降板!松井祐介(中日)頭部死球検査結果は?

2018/03/15

菊池雄星 降板

3月14日にナゴヤドームで行われたオープン戦、中日―西武でアクシデントが連発しました。

100球を目途に試合に登板した菊池雄星投手が一回で降板、その後を受け緊急登板したドラフト3位ルーキーの伊藤翔投手が、中日松井佑介外野手の頭部へ死球

ドームは一時騒然となりました。

本記事では、緊急降板した菊池雄星投手と死球を受けた松井雄介投手の診察結果についてご紹介していきます!

Sponsored Links

菊池雄星の緊急降板について

菊池雄星 降板2

本日100球を目途に登板した菊池雄星投手ですが、1回21球、2安打1失点で緊急降板しています。

球団の発表は寝違えによる頸部の張りで大事を取っての交代となっています。

既に開幕投手に内定している菊池雄星投手だけに、不安が広がりましたが大事には至っていないので一安心といえます。

この日の投球内容は、先頭の大島洋平選手に二塁打、犠打で1死三塁のピンチで、3番あるモンテを空振り三振に切りましたが、続くビシエドに2塁打を浴び一失点となっています。

この日の最速は144 kmだっただけに、本調子ではなかったことが伺い知れます。

しかし、7日のソフトバンクとのオープン戦では3回1失点(自責0)と好投し、開幕投手としては順調に調整を進めており開幕への影響はそれほどないでしょう。

Sponsored Links

松井佑介の頭部死球について

松井祐介 中日 死球

2回から緊急登板となった西武・伊藤翔投手。2回中日松井選手へ頭部死球を与えてしまいます。

松井選手はその場でしゃがみこんだものの、自分の足でベンチへ戻り負傷交代しています。

その後名古屋市内の病院で検査を受けた結果、異状なしと診断されています。

その後ナゴヤドームに戻り、「大丈夫ですよ」と元気な足取りで帰宅しているところを見るとこちらも一安心といえるでしょう。

昨年はシーズン中盤からクリーンナップでスタメン起用されることもあり、自己最多の56試合に出場し打率.277、4本塁打と結果を残した松井選手にとって今季は更なる勝負の年だっただけに、ヒヤッとしましたが影響は軽微で一安心といえるでしょう。

最後に

いやはや菊池雄星選手の緊急降板からの、松井選手の頭部死球に本当に一瞬場が凍り付きましたよね…

しかし、両選手とも影響はほとんどなく一安心といったところでしょう…本当に良かった…

開幕に向けて最後の調整が行われる中、こんなところで怪我なんてしたら本末転倒です。

両選手ともに間違いなくチームになくてはならない選手だけに、本当に良かったですね!

今後も開幕に向けて最終調整をし、万全な姿で開幕してほしいものです!開幕が楽しみですね♪

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 中日, 西武