おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

DeNA スポーツ プロ野球

神里和毅(DeNA)死球骨折の怪我|登録抹消現在の状態や復帰時期はいつ?

DeNA 神里 怪我3

12日に行われた横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの一戦で、2回右足首に死球を受け途中交代していました。

本記事では、神里選手についてご紹介すると共に、判明した現在の怪我の状態や復帰時期についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

神里和毅のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

DeNA 神里 怪我2

  • 本名:神里 和毅(かみざと かずき)
  • 出身地:沖縄県島尻郡南風原町
  • 生年月日:1994年1月17日
  • 年齢:24歳
  • 身長:178 cm
  • 体重:81 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 背番号:8
  • プロ入り:2017年 ドラフト2位
  • 初出場:2018年3月30日
  • 年俸:1,250万円(2018年)
  • 経歴:沖縄県立糸満高等学校 / 中央大学 / 日本生命 / 横浜DeNAベイスターズ (2018 - )
  • 2018成績:86試合、打率.251、5本塁打、21打点、15盗塁

2017年のドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから2位指名を受け、契約金7,500万円、年俸1,250万円(推定)で入団

春季キャンプを1軍スタートで迎えるも、右腹斜筋炎症の影響で一時2軍へ。

オープン戦では、梶谷選手の出遅れも影響し好成績を残した神里選手は公式戦の1軍スタートを決めます。

その後ヤクルト山田選手との盗塁数争いでは一時セリーグトップの盗塁数を記録しするなどチームに貢献。

また4月12日の巨人戦で、大竹投手から初回先頭打者本塁打を記録。これは、史上11人目、リーグ発足後巨人が関与する公式戦としては初の一軍公式戦初本塁打を初回先頭打者本塁打で記録しました。

持ち味としてはやはり50m走5秒8の俊足が武器で、幼少期に犬に追いかけられた際逃げ切ったエピソードも持っています。

プレーとは関係ない所ではやはり、その端正なルックス。間違いなく球界屈指と言えるでしょう。イケメンすぎる…

そして、右尺骨骨折で離脱した梶谷外野手の穴を埋める活躍をここまでしてきていただけに、今回の登録抹消はチームにとって大きな痛手と言えます。

Sponsored Links

神里和毅の怪我

DeNA 神里 骨折3

「走れないということなので抹消することにした」

試合後に早々と神里選手の抹消を明言したラミレス監督。

13日に行った病院での検査の結果、『右足甲骨折』と診断されています。

復帰時期はいつ?

「右足甲の骨折。復帰まで1~2か月はかかってしまう」

ラミレス監督のコメントからも、今季復帰は非常に難しいことが分かります…

骨折の状態や、ギプスでの治療とするのか、手術となるかによって復帰時期は大きく変わります。

しかし、ギプスでなく手術を選択し、驚異の回復力を発揮すればシーズン終わり頃の復帰やCSでの復帰の可能性は見えてくるでしょう!

とはいえ、更なる怪我を防ぎ、万全を期すためにも早期から来季復帰へ向けてシフトチェンジする可能性もあります。

最後に

神里選手はレガースを付けておらず、レガースさえ付けていれば…と思ってしまいますよね…

現在チームはCS進出に向けて攻勢を仕掛けていきたいタイミングでの相次ぐ主力の離脱…

梶谷選手に続き痛すぎます…

今後これ以上けが人が出ない事を祈るしかありません…

こうなってくると大和選手やソト選手の獲得がどれだけ正解だったか分かってきますよね…

獲得していなかったことを考えるとゾッとします…

また、神里選手の復帰後について一部では非常に心配の声が上がっています…

ここまで俊足が持ち味の神里選手が足を骨折し、復帰後に走力が低下してしまうのではないかと…

非常に心配ではありますが、まだまだ若いですししっかりと治療しまたその走力を如何なく発揮してほしいですね!

Sponsored Links

-DeNA, スポーツ, プロ野球