おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ロッテ

角中勝也(ロッテ)怪我の診断結果胸椎圧迫骨折とは|復帰予定時期判明!近況も紹介!

ロッテ 角中 骨折

3月30日にセパ両リーグが開幕したプロ野球。

千葉ロッテマリーンズは楽天イーグルスと対戦し、延長12回の激闘を繰り広げ敗戦しています。

そんな千葉ロッテマリーンズにとっては更なる悲報が届きました。

千葉ロッテマリーンズ所属の角中勝也外野手(30)が都内の病院で診察を受け、その結果「第12胸椎圧迫骨折」と診断されたことを球団が発表しました。

本記事では、角中勝也外野手について簡単にご紹介した上で、「第12胸椎圧迫骨折」についてや、判明した復帰時期についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

角中勝也のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

ロッテ 角中 2

  • 本名:角中 勝也(かくなか かつや)
  • 出身地:石川県七尾市
  • 生年月日:1987年5月25日
  • 年齢:30歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:2006年 大学生・社会人ドラフト7巡目
  • 初出場:NPB / 2007年7月24日
  • 背番号:9(2006年) / 61(2007年 - 2016年) / 3(2017年 - )
  • 年俸:1億3,100万円(2018年)
  • 経歴:日本航空第二高等学校 / 高知ファイティングドッグス (2006) / 千葉ロッテマリーンズ (2007 - )
  • 2017成績:110試合、打率.269、8本塁打、44打点、6盗塁
  • 通算(10年):843試合、打率.292、39本塁打、340打点、56盗塁

球界が誇る巧打者角中選手。入団当初から2軍で結果を残しています。

飛躍の年となったのは2012年。シーズン序盤に昇格すると、チームを牽引するほどの活躍を見せ交流戦首位打者も獲得しています。しかし9月に左脇腹を痛めその後苦しむも、独立リーグ出身者として初の規定打席到達や首位打者も獲得しています。

その後も、例年一定の成績を残し活躍するも腰痛や、骨折などに苦しむシーズンを過ごしています。

2017年も開幕からスタメン起用されるも、4月13日の打席で右脇腹を痛め登録を抹消されています。復帰後は4番起用や、9月の日ハム戦ではランニングホームランを記録するなど活躍しています。

2018年シーズン開幕直線となる3月20日の西武戦の守備で西武・源田の飛球をジャンピングキャッチした際、フェンスに激突し地面に腰を強打、負傷交代しています。

その後27日のイースタン日ハム戦で復帰も、万全を期すため2軍スタートが決まりました。しかし、痛みが引かない為に受診。診察の結果「第12胸椎圧迫骨折」と診断されています。

Sponsored Links

第12胸椎圧迫骨折とは|復帰時期はいつ?

ロッテ 角中 怪我2

胸椎圧迫骨は最悪の場合は、歩行障害などの後遺症が残る可能性があります。

角中選手は痛みこそあるとはいえ歩行も出来ており、現時点で重傷ではなく一安心といえるでしょう。

全治約5週間を見込まれており、前半戦はほぼ絶望的で早くても復帰時期は5月以降となる見込みです。

最後に

一先ず最悪のシナリオは回避したと言える角中選手ですが、故障個所が故障個所なだけに万全を期しての復帰をしてほしいですよね。

千葉ロッテの中心選手であり、戦力的にも欠かせない角中選手の長期離脱はロッテにとっては非常に痛い戦力ダウンでしょう。

井口監督も「一日でも早く戻ってくることを祈るしかない」と早期復帰を願うコメントを残しています。

万全を期してしっかりと治してもらって、なるべく早期の復帰を祈ります!頑張れ角中選手!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ロッテ