おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

フリーエージェント スポーツ プロ野球 ロッテ

角中勝也(ロッテ)FA権行使について|ランクや獲得に興味を示す球団も調査

角中 FA

千葉ロッテマリーンズ所属の角中勝也外野手(31)が、8日に国内FA権の取得条件を満たしました。

本記事では、今オフの動向が非常に注目されている角中選手についてご紹介すると共に、コメントや球団の動き、また興味を示す球団についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

角中勝也のプロフィール|今季成績と年俸・ランク・背番号を添えて…

角中勝也 FA

  • 本名:角中勝也(かくなか かつや)
  • 出身地:石川県七尾市
  • 生年月日:1987年5月25日
  • 年齢:31歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:NPB / 2006年 大学生・社会人ドラフト7巡目
  • 初出場:NPB / 2007年7月24日
  • 年俸:1億3,100万円(2018年)
  • FAランク:Aランク
  • 背番号:3(2017年 - )
  • 経歴:日本航空第二高等学校 / 高知ファイティングドッグス (2006) / 千葉ロッテマリーンズ (2007 - ) / 
  • 国際大会:WBC(2013)
  • 2017:110試合、打率.269、8本塁打、44打点、6盗塁
  • 通算:843試合、打率.292、39本塁打、340打点、56盗塁
  • 2018(9月8日時点):87試合、打率.283、6本塁打、、47打点、3盗塁

今季は「第12胸椎圧迫骨折」で出遅れましたが、5月に復帰後はロッテの中軸として打線を支えています。

交流戦では打率トップの好成績を残しており、18試合、打率.412、1本塁打、11打点、1盗塁を記録しています。

FA権行使についてとコメント

角中 FA 行使

「(FA権の行使について)とりあえずシーズンが終わってから。考えるか分からないけど」

FA権行使については比較的教科書通りのコメントを語るに留めています。

とは言え、額面通りに捉えると「考えるか分からない」と言うコメントは、考えるに値しないとも捉えられますよね。となると、もう角中選手の心は「残留」か「行使」なのか決まっている可能性もあります…

角中選手は昨年の契約交渉で3年の複数年契約と単年契約の2種類を提示され、後者を選択した経緯があります。

「(複数年契約は)自分にとっては魅力的ではなかった。一年一年やるだけ。」と語っていましたが、後者を選択したのは今季のFA権取得を見据えての事と考えられています。

球団患部は「大事な選手であることに変わりはない。来季も残ってほしい」とし、ロッテは複数年契約を提示する見込みです。

一方で権利の行使については「FAは一流選手の証でもある」と認めています。

昨オフは涌井投手が海外FA権を行使し、その後残留した経緯もあり、宣言残留も認める方針です。

それらもふまえて、本サイトでも角中選手のFA権行使の可能性は高いと予想します。

9月5日追記

「鈴木さんと石川さんには“どこ行くの?”と言われるけど何もない。その予定もない」

現時点では角中選手は権利の行使をしない方針であることが判明しました。

上述の昨オフの単年契約をした経緯についても「FAしたいからではなく、魅力的じゃなかったから」と語っており、一先ずロッテファンは安心してもよさそうですね!

Sponsored Links

獲得に興味を示す球団は

角中選手の年俸は1億3,100万円とはいえ、FAランクはAランクとなっています。

Aランクとなると人的補償も必要となってくるために、おいそれと獲得に動く球団は少ないでしょう。

とは言え、2012年と2016年は首位打者を獲得しており、今季の交流戦は打率ランキング堂々1位の.412を残すなど実力派折り紙付き!名選手と言えます。

しかし例年腰痛や、骨折に悩まされており、今季も「第12胸椎圧迫骨折」で開幕に出遅れています。

年齢は31歳とまだ活躍が見込めるものの、ここまで怪我が例年多いとやはり獲得に動きずらくなるのも確かです。

ロッテも宣言残留を認めており宣言したものの獲得球団なく残留する可能性も十分あります。

また、今オフのFA権の行使に注目が集まっている広島・丸選手の動向も多少影響はあると思われます。

個人的には今季交流戦で好成績も残していますし、2016年からはサブロー選手の背番号3も受け継いでいますし、角中選手がFA権を行使したのなら巨人は動くのではないかと予想します。

最後に

ロッテとしては何が何でも残ってほしい選手と言える角中選手。

しかし角中選手もロッテの査定にはやはり不満を持っており、2016年の更改の時には周囲をはらはらさせています。

「ロッテなりの金額。でも、他球団ならもう(2億円まで)いっているかも。まあ、ロッテなんで。来年も同じような成績ならいくらロッテでも(2億円まで)いくでしょう」

余談ですが、FA権を行使して巨人に1億2000万で入団した今季ここまで1軍登板2試合の森福投手は巨人ではCランクとなっています。

やはり球団の資金力はどうにかできるものではなく、選手によってはFA権行使は当然と感じてしまう場合もあるのでしょう…

とはいえ、まだ角中選手のFA権行使は明言はされていない為、シーズン終了後の動向に注目ですね。

 

Sponsored Links

-フリーエージェント, スポーツ, プロ野球, ロッテ