おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

岩嵜翔(ソフトバンク)右肘故障手術へ…復帰時期と近況現在の状態!最新情報

岩嵜 ホークス 復帰

昨季最優秀中継ぎ投手のタイトルにも輝いた福岡ソフトバンクホークスの岩嵜翔投手が長期離脱となる見込みです。

本記事では、岩嵜翔投手について簡単にご紹介すると共に、現在の状態や復帰時期についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

岩崎翔のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

ソフトバンク 岩嵜 手術

  • 本名:岩嵜 翔(いわさき しょう)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 生年月日:1989年10月21日
  • 年齢:28歳
  • 身長:189 cm
  • 体重:81 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2007年 高校生ドラフト1巡目
  • 初出場:2008年7月23日
  • 背番号:17
  • 年俸:1億3,000万円(2018年)
  • 経歴:船橋市立船橋高等学校 / 福岡ソフトバンクホークス (2008 - )
  • 2017成績:72試合、防御率1.99、6勝3敗40H2S
  • 通算(10年):230試合(58先発)、防御率3.32、27勝26敗71H5S

2007年のドラフトでソフトバンクホークスと中日ドラゴンズが外れ1位で競合した後、契約金7,000万円、年俸700万円でソフトバンクホークスに入団

MAX156 km(平均146 km)の直球とスライダー・フォークを武器に、更にチェンジアップ、スローカーブで組み立てます。

ソフトバンクの厚い投手層の象徴ともいえる岩崎投手。入団初年度から数年は苦労したものの、常に一定の成績を残しつつも好不調の波や層の厚さで中々1軍での登板機会に恵まれないシーズンも…。

ファームでは2008年、2015年と日本選手権MVPも獲得しています。

2016年に先発・リリーフとして大活躍を収めると、2017年は1年を通してセットアッパーとして8回を任されリーグ最多となる72試合に登板。防御率1.99、6勝3敗、40ホールド、46ホールドポイント、2セーブを記録しています。勿論自身最多登板、最多ホールド、最多勝利タイです。

ちなみに72試合登板は2010年の攝津正投手の71試合登板を、46ホールドポイントは、2014年の五十嵐亮太投手の45ホールドポイントを超える球団新記録を樹立しました。最優秀中継ぎ投手は当然と言えるでしょう。

Sponsored Links

岩崎翔の近況と怪我全治復帰時期について

岩嵜 ソフトバンク 復帰

岩嵜投手は「右肘の違和感」の為、1日のオリックス戦以降登板を避けていました

岩嵜投手は10日から筑後のリハビリに入る旨を倉野コーチは語っています。

「手術しないに越したことはない。保存療法でいくのか保存では無理なのかはこの後の判断次第。とりあえず明日からは筑後でのリハビリに入る」

倉野コーチは手術回避の可能性も語っており、今後の状態次第では手術回避の可能性も出てきました。

右肘手術の場合は、関節内の遊離体を摘出するクリーニング手術を行う事になります。この遊離体除去手術は昨年チームメイトの和田毅投手も行っています

和田投手は昨年5月に手術を受け、1か月後にキャッチボールを再開し実戦復帰まで約三カ月を要しました。

岩嵜投手が早急に手術を決断することになれば復帰時期は7月の中旬になる可能性が非常に高いでしょう。

最後に

倉野コーチのコメントからは、まずはリハビリを行い保存療法で状態を見ることが分かります。

しかし、手術へ踏み切る場合は早ければ早い程シーズン中の復帰が可能なわけでその後の活躍も見込めますよね。

確かに手術をしないで済むのならそれに越したことはありませんが、今後更に早急に正確な判断を求められそうです。

今年はけが人が続出しているソフトバンクホークスですが、怪我をしたら誰かがカバーできるチーム力・選手層の厚さはやはり流石と言えます。

岩嵜投手は連覇には欠かせない投手と言えます。早期の決断・実戦復帰を待ちましょう!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス