おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

MLB スポーツ プロ野球

イチローの去就速報!ジャイアンツ急浮上!日本球界復帰は中日・オリックス

イチロー去就

米大リーグ、マーリンズからFAになったイチロー外野手(44)の移籍先候補にジャイアンツが急浮上しました。

本記事ではジャイアンツが急浮上した理由や日本球界復帰についても調査紹介していきます。

Sponsored Links

ジャイアンツが急浮上した理由とは…

イチロー 去就 側方

現在正式オファーこそ届いていませんが代理人と話を継続しているジャイアンツは、新ライトとしてパイレーツに所属していたベテランのアンドリュー・マカチャン外野手(31)を獲得。

更に継続してセンターを探しており、控えも手薄と深刻な外野手不足に陥っています。そこで白羽の矢が立ったのが大きな怪我もなく、近年第4外野手として継続して活躍してきたイチロー選手だったということです。

しかし、MLBの今FA市場は例年よりも動きが遅く、最大の目玉とされていたアリゾナ・ダイヤモンドバックスからFAとなっているJ.D.マルティネス外野手らも未だ未契約となっており、更にFA市場にはまだ多くの外野手が残っている為イチロー選手の交渉にも影響を与えています。

現在もパドレスなど複数MLBでの移籍先候補は上がっていますが、未だ大きな進展はしていません。

ジョン・ボッグス代理人は「メッツの可能性もあったが、彼らはジェイ・ブルースと契約した。レッズがビリー・ハミルトンを放出すれば可能性はあったが、そうはならなかった。6チームと接触し、私たちは連絡を待っているところだ」と語り、今オフの交渉は長期戦となりまだまだ遅れる可能性が濃厚です。

Sponsored Links

日本球界復帰は中日かオリックス!

イチロー 去就

オリックスは以前からイチロー選手が日本復帰するのなら受け入れ態勢はいつでも出来ていることを明言しています。

以前から明言していたオリックスに対して、18日に中日がイチロー選手の獲得を目指して正式にオファーしたことを明言しました。

「話は進めてあります。先のことは分かりませんが」

日本球界復帰の可能性があるイチロー選手について問われた森監督が明言しています。

そもそもイチロー選手は愛知県豊山町出身で愛工大名電時代に甲子園出場も経験している愛知の星です。

NPB復帰となったらオリックス・中日ともにイチロー選手がゆかりのある地同士での争奪戦になりそうです。

しかし、代理人を務めるジョン・ボッグス氏はメジャー球団からオファーがなければ、日本でキャリアを終えることを示唆した上で

「(メジャー契約ではなく、日本復帰は)本当に考えたくない。そうならないことを願っている。早く各球団が、イチローが、かけがえのない戦力になる、ということをしっかり理解してほしい。出場機会があれば、彼は素晴らしい成績を残せる」

と語っており、NPB復帰の報せがあるとしても、その選択をするのはまだ先になりそうです。

関連リンク

最後に

イチロー選手が日本復帰となるとプロ野球離れが深刻化している現状に一石を投じる事が出来そうですよね…!

またもしも中日に入団なんてことになったら、松坂大輔投手との夢の共演も叶う可能性も出てきます!

ちなみに、松坂投手は森監督曰く『顔を見れれば』と冗談めかしながらも、比較的ハードルの低そうなテストの為入団は濃厚です。

イチロー選手は44歳ですが、「50歳まで現役生活をしたい」と明言しています。少なくとも引退はまだ先で来季も活躍を見れるのはほぼ間違いないでしょう!

個人的には是非日本でプレーして日本球界をもう一度盛り上げてほしいですね!

Sponsored Links

-MLB, スポーツ, プロ野球