おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ ドラフト 高校野球

ドラフトの目玉候補2017!山本拓実(市西宮)出身中学校や球速球種と評価

市立西宮 ドラフト 山本拓実

16日に行われた高校野球兵庫大会。2回戦、市西宮対県伊丹。西宮市立西宮高校の山本拓実投手がMAX148 kmの直球で(この日最速146 km)、5回2死まで完全投球、8回3安打2失点で好スタート。駒を勧めました。

そして、18日に行われた3回戦、市西宮対長田では、2年生の未来の市西宮のエース候補若林秀真外野手が最速141 kmの直球を駆使し長田を5回1失点で抑えエース山本投手を温存。次戦に繋げました。

本記事では、市西宮を牽引するプロ注目のエース山本拓実選手についてご紹介します。

Sponsored Links

山本拓実wiki風プロフィール

市立西宮 ドラフト 山本

  • 本名:山本 拓実(やまもと たくみ)
  • 出身:兵庫県宝塚市
  • 生年月日:2000年1月31日
  • 身長:167 cm
  • 体重:69 kg
  • 投打:右投右打
  • 出身小学校:仁川小学校
  • 出身中学校:宝塚第一中学校
  • 出身高校:市立西宮
  • 球歴:仁川ユニオンズ、兵庫タイガース、市立西宮高校

市西宮では1年秋から控えとしてベンチ入りしており、甲子園出場経験はないながら、2年夏初戦・香住戦では9三振ノーヒットノーランの快投で8回コールド勝ちを収めるなど要所でしっかりと結果を残してきました。ちなみに現在までは県大会8強が最高成績となっています。

高校で投手に転向するまでは主に内野手をしてきており、遠投110m、50メートル走は6秒5と身体能力の高さも特徴。

小柄ながら直球は既に148 kmあり平均でも140 km前後更に2種類のスライダーを含む計5種類のカーブ・チェンジアップ・カットボールの多彩な変化球と、思い切りが良く内角を強気で攻めれるピッチングを持ち味としています。

Sponsored Links

各球団の評価

市立西宮 山本拓実 ドラフト

16日の試合ではプロ8球団11人のスカウトが詰めかけており、一部では既に関西NO.1の評価も…!各球団スカウトの現在までに寄せられているコメントをご紹介します。

  • 広島・鞘師スカウト:「強烈。関西ナンバーワン。(球速の)平均が140キロを超えている。プロのファームでも140キロを連発する投手はそう何人もいない。すばらしいボールだ。完成度が高く、現時点では満点。関西NO・1」

  • 楽天・長島スカウト部長:「全身をうまく使って投げている。直球と変化球の腕の振りが同じで、高校生で対応するのは難しい。面白い逸材」

  • 中日・米村明スカウト:「直球のキレがいい。打者を見て、スライダーや落ちる球を駆使するあたりに野球センスを感じる」

高校卒業後は大学経由でのプロ入りを目指していますが、今後の結果次第ではプロ志望届を出す可能性も視野に入れているようです。

既に複数球団が視察に訪れ大きな注目を集めている山本選手。プロ入りの可能性も高まってきています。

最後に

やはり関西の選手関西圏での評価が高いように感じます。中でも広島の鞘師スカウトは既に満点。NO.1評価を下しているなど注目度の高さを感じさせます。

しかし、この山本選手。野球を始めたきっかけは阪神タイガースだったのです!生粋の虎党!父の勝三さんは「阪神が優勝した03年が3歳で、その頃サンテレビに映る阪神戦を見て、勝手にはまっていきましたね」と当時の山本拓実投手について振り返っています。

当時は桟原将司や下柳剛のフォームをまね、幼稚園から帰ると毎日ボールを壁に当てて遊び公園で6時間も野球をしていたこともあったようです。

そんな父・勝三さんも当時は高松西を経て、近畿学生リーグ・大教大でプレー。首位打者に輝くなど活躍していました。

そんな生粋の虎党山本選手!いつか阪神に入団したら、昨年臨時コーチとしてキャンプに参加してくれたシモさんと夢の共演もあるかも!

その為にもまずは甲子園への切符、そして結果を残すことが出来るか…

 

Sponsored Links

-スポーツ, ドラフト, 高校野球