おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース補強予想2018!新外国人候補ロザリオ獲得へ!成績や年俸は

2017/10/24

阪神 ロザリオ

10月24日追記!

来季の新外国人として韓国・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)の獲得に本腰を入れることが23日分かったとスポーツ報知が報じました。

慎重論の強い阪神の中、今回ばかりはリミッターを解除し確実に打てる助っ人の獲得を目指しています。年俸だけでも3億円以上が必要と見込まれている為獲得出来れば超大型契約は間違いないでしょう。

 

「言っていいのか分からないですけど(誤算は)外国人の打者ですかね。ほぼ日本人選手、国産で戦ってきましたから。もう少し打ってくれたらな、というのが誤算ですね」

こう語るのは屈辱のCS敗戦から一夜明け、オーナー報告を終えた金本監督。今季2位で終戦し、CS進出も叶わなかった悔しい胸の内を語りました。

今季の反省点から早期に来季の新外国人候補をリストアップしている、阪神タイガース。その中でも最有力とされているのが韓国・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)で、来季に向け獲得を目指しているとスポニチが報じました。

本記事では、そのウィリン・ロザリオ内野手について調査ご紹介します。

Sponsored Links

ウィリン・ロザリオのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 ロザリオ 外国人

  • 本名:ウィリン・アリスメンディ・ロザリオ(Wilin Arismendy Rosario )
  • 国籍:ドミニカ共和国
  • 出身地:モンセニョール・ノウエル州ボナオ
  • 生年月日:1989年2月23日
  • 年齢:28歳
  • 身長:5' 11" =約180.3 cm
  • 体重:220 lb =約99.8 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:捕手、一塁手
  • プロ入り:2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてコロラド・ロッキーズと契約
  • 初出場:MLB/ 2011年9月6日
  • KBO/ 2016年4月1日
  • 背番号:12(2011年) / 20(2012年 - 2015年) / 40(2016年 - )
  • 年俸:$1,500,000(2017年)
  • 経歴:コロラド・ロッキーズ (2011 - 2015) / ハンファ・イーグルス (2016 - )
  • MLB成績:2012・打率.270 28HR 71打点 OPS.843 / 2013・打率.292 21HR 79打点 OPS.801 / 2014・打率.267 13HR 54打点 OPS.739 / 2015・打率.268 6HR 29打点 OPS.710 / 通算 打率.273 71HR 241打点 OPS.779 
  • KBO成績:2016・打率.321 33HR 120打点 OPS.961 / 2017・打率.339 37HR 111打点 OPS1.074 

2006年にコロラド・ロッキーズに入団しましたが、メジャーデビューは2011年9月6日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦になります。

2012年には更に力を発揮しロッキーズの捕手最多本塁打記録を9年ぶりに更新し、トッド・ヘルトンのロッキーズ新人記録(25本)を塗り替える程の長打力を持っています。

その後もメジャーで3年連続100試合出場をクリアし、3年連続で2ケタ本塁打も記録しています。

2014年は3年連続での20本塁打は記録できなかったものの、2塁打は自己ベストを更新。前年度までの成績に比べるとやや不本意な数字になりました。これまで捕手としての出場だったものの盗塁阻止率が16%(リーグ平均28%)や、パスボールの多さも改善されず、3年連続でリーグ最多の捕逸(12)も記録。

2015年開幕ロースタ‐入りしたものの、4月22日にはAAA級アルバカーキ・アイソトープスに降格。その後も何度か昇格はするものの成績が伸びず、12月2日にノンテンダーFA※となり、オフはドミニカのウィンターリーグへ。

そして、2016年1月22日に韓国プロ野球のハンファ・イーグルスと契約すると、大活躍。2017年も再契約し、上記の成績を残しています!

※ノンテンダーFAとは:年俸調停権を持つ選手に対し、期限(概ねウインターミーティング開始前となる12月上旬頃)までに球団が来シーズンの契約年俸を提示しなかった(Non-tender)場合、球団は保有権を失いその選手はFAとなることをノンテンダーFAと言います。

Sponsored Links

阪神はロザリオを獲得する?日本では通用するのか!?

阪神 ロザリオ 外国

現時点(10月19日)でロザリオの獲得の可能性に関しましては、半々だと思われます。

ただ、来季に向けて阪神はパワー型の外国人を間違いなく補強するでしょう。その中で、パワー型のロザリオ選手がリストアップされてる事も事実ではあると思います。

ただ、現時点での報道がスポニチのみということなどから飛ばし記事の可能性も捨てきれない為獲得は半々と予想。

ロザリオ選手が獲得できたとしたら、金本監督が欲するパワー型助っ人の活躍をしてくれる事は間違いないと思われます。

  • 2017年ロザリオ成績:119試合 打率.339 37本塁打 111打点 61三振 10盗塁 OPS1.015 
  • 2017年李大浩成績:139試合 打率.324 33本塁打 108打点 83三振 1盗塁

上記数値はかつて、オリックスやソフトバンクホークス、そしてMLBでも活躍し結果を残してきた李大浩選手との今季の成績比較です。

今季これだけの成績を残しているロザリオ選手ならば、間違いなく日本プロ野球に適応できれば大活躍が望めると予想します。

関連リンク

最後に

今季の助っ人外国人は、中継ぎの選手を除くと金本監督のお眼鏡にかなう選手は出てきませんでした。

本来長距離打者を欲している金本監督に対して、中距離のアベレージヒッター・キャンベル選手などの獲得ではやはり構想外になってしまいますよね…

本当に今年はなぜゴメスをクビにしたのか論争が巻き起こる程の、外国人野手の不作の年でした。

来季は今季の雪辱を晴らすためにも早期に新外国人のホームランバッターを獲得して、早く枕を高くして眠りたいものです♪

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, 阪神