おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 日ハム 阪神

阪神タイガース日ハム退団メンドーサ獲得!成績や球速球種ウェーバー公示理由

阪神 メンドーサ 日ハム

現在2位の阪神タイガース。逆転Vに向けて邁進したい所ではありますが、ローテ主力は軒並み怪我で離脱…

逆転Vに欠かせない先発投手陣の再建の為、日ハムからウェーバー公示されていたルイス・メンドーサ投手の緊急獲得に動きました。

本記事では、獲得するメンドーサ投手についてご紹介すると共に、ウェーバー公示についてやそれに至った経緯についてもご紹介します。

Sponsored Links

メンドーサとは|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 メンドーサ 移籍

  • 本名:ルイス・アロンソ・メンドーサ・ロドリゲス(Luis Alonso Mendoza Rodríguez)
  • 出身地:ベラクルス州ベラクルス
  • 生年月日:1983年10月31日
  • 年齢:33歳
  • 身長:6' 3" =約190.5 cm
  • 体重:240 lb =約108.9 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2000年 アマチュアFA
  • 背番号:32(2007年) / 46(2008年 - 2009年) / 39(2010年 - 2013年) / 15(2014年 - )
  • 初出場:MLB / 2007年9月8日
  • NPB / 2014年4月1日
  • 年俸:1億9,000万円+出来高(2017年)
  • 経歴:テキサス・レンジャーズ (2007 - 2009) / カンザスシティ・ロイヤルズ (2010 - 2013) / 北海道日本ハムファイターズ (2014 - 2017)
  • 16成績:23試合(22先発)、7勝8敗1H、防御率.3.88
  • NPB通算(3年):75試合(73先発)、24勝29敗2H、防御率3.76
  • 今季17成績:20試合、3勝7敗、防御率3.97

投球スタイルは150 km近い直球系フォーシーム、ツーシームに、スライダー、チェンジアップ、カーブ、シンカーなど多彩な変化球で打たせて取るタイプの投手です。

更には中継ぎや急な登板にも強、昨年の2016年日本シリーズ札幌ドーム第5戦、先発投手の加藤貴之が2回表に一死満塁のピンチを迎えたところでメンドーサが登板し、5回2/3を無失点で投げ切りました。外国人投手の5イニング以上の無失点救援は日本シリーズ史上初です。

しかし、シーズン通しての成績では秀でたものはなくおおよそ6回投げて3失点が目途となっています。

Sponsored Links

ウェーバー公示とは…

日ハム メンドーサ 阪神 移籍

球団側が選手契約を解除する場合の手続きが「ウエイバー」です。
「ウエイバー公示」はウエイバーの手続きが開始されてコミッショナーから他の11球団全てに「ウエイバーによる選手の保有権の解除」と「選手契約の譲受が可能である事」が公示されたことを意味します。

ウェイバー公示による移籍はトレード、途中入団の期限以降でも認められている。ウエイバー公示の期間は7日間で、その間に他球団からオファーがあれば移籍となりますがどの球団からもオファーがなかった場合は自由契約選手となり選手契約が解除されます。

ウエイバーの手続きが取られた選手はその日から試合に出場することができなくなり、移籍となれば移籍先での支配下選手登録が完了した日から再び移籍先で試合に出ることができるようになりますが、この手続きにより自由契約選手になった場合はそのシーズンはNPBのどの球団とも選手契約を結ぶ事ができません。
(例外は育成選手契約に移行する場合。この場合は必ずウエイバーにかけて支配下選手登録を解除した上で新たに育成選手契約を結ばなければならないことになっている。)

なおウエイバーは手続きを申請してから3日以内出れば撤回する事ができます。
また、ウエイバーで移籍した選手については移籍した日から60日間はウエイバーにかけることが許されません。

メンドーサが退団に至った理由は…?

日ハム メンドーサ 阪神

メンドーサ投手は成績を見ても分かるように好不調の波が激しく安定性に欠け、良いときは完封も出来ますが、悪いときは3回持たず降板することなども間々ありました。

更に成績に見合わない年俸1億9000万もネックとなったのでしょう。

今季の成績から来季の契約はこのままいっても不透明な状況。更に現在メンドーサのお嫁さんが妊娠中という事もあり出産に立ち会うために帰国する予定との話もありました。ならば!このタイミングで退団と言った経緯と予想されています。

また噂の域を出ませんが、あまりのタイミングのいい先発投手のウェーバー公示に阪神と日ハムで裏で話が付いていたんではないかとの見方もありました。

最後に

がしかし!ここで阪神タイガースへ入団となると、お嫁さんの出産の立ち合いはとても難しくなります…

各紙の予想ですとメンドーサの登板は早くて9月3日から5日の中日戦か広島戦と予想されています。

今回のメンドーサの獲得はメッセンジャー選手の怪我の離脱による緊急補強であり、カツカツの外国人枠の現状では来季の契約更改は望めないでしょう。

しかし、このタイミングでとんでもない成績を残すことが出来るなら来季以降も契約の芽はあるかもしれません…

絶賛就活中といってもいいメンドーサ投手…阪神の逆転Vを叶えるためそして、自身の来季の為…是非とも奮闘してもらいたい!頑張れメンドーサ!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 日ハム, 阪神