おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球

阪神タイガース補強予想2017!糸井嘉男阪神決定!人的補償プロテクトは?

2016/11/21

2016115

FA宣言したオリックスの糸井嘉男選手。本記事では、獲得に動く阪神タイガースとオリックス両球団の条件を照らし合わせ阪神が優勢な理由をご紹介すると共に、と糸井嘉男を獲得した場合の人的補償でのプロテクト選手を予想してみようと思います。

11/21追記!!阪神糸井嘉男選手誕生!!!!

Sponsored Links

オリックスの条件

20161155

糸井選手とは既に何度か残留交渉を行っており、糸井サイドの要求も聞いておりできる限り譲歩しているようです。

更にオーナーや監督総出での引き留めもしており、宣言残留も容認

更に更にイチロー選手が大好きな糸井選手の為に、イチロー選手と接触できるオリックスは毎年オフに神戸の球場と合宿所で自主トレを行ってきたイチロー選手に大阪・舞洲に移転する二軍施設を奨めるようです。共にトレーニングする可能性も出てくることで、イチロー選手に心酔する糸井選手をなんとか引き留める糸口にしたいようです。

最終的に提示した推定年俸は、4年16億円(推定)を提示。

Sponsored Links

阪神タイガースの条件

20161156

阪神は今空位の背番号「3」など一桁の背番号を提示することを検討しているようです。球団首脳も「本人の希望を聞いてからだが、こちらでもいい番号を用意したい」と、前向きに考えているようです。

更に阪神が提示している年俸は、オリックスの4年16億円(推定)に対抗するべく、同等の4年契約を提示し、更に交渉解禁される11日に即日アタック金本監督も交渉に出馬するなど、誠心誠意尽くす方向のようです。

阪神タイガース優勢の理由

20161152

糸井選手は「残留の確約を得られなかった」オリックスと阪神の一騎打ちになる模様です。

更に優勢の理由として、左ひざに古傷を持つ糸井選手は天然芝にこだわりをもっており、天然芝の甲子園が本拠地である阪神はここでも一歩リード。

糸井選手の移籍の条件の一つとして、優勝争い出来るチームかどうかを挙げているようで、ここでもオリックスよりも阪神の方が一枚上手で一歩リードと言えるでしょう。

極めつけには、糸井選手が阪神ファンであるということです。これは、日ハム入団時の担当スカウトだった木村孝氏が明かしてくれた新情報。「嘉男はバリバリの阪神ファンでしたよ。ええ、もうバリバリの…。(阪神ファンが多い)京丹後の出身ですからね」と、明かしており阪神にとってとっておきの追い風となると思われます。

糸井選手獲得時の人的補償のプロテクト予想!

20161151

糸井選手を獲得できたとして、恐ろしいのは若トラの流出…個人的な予想ですがご覧ください!

  • プロテクト
    能見 横山 岩貞 藤川 藤浪 秋山 高橋 守屋 青柳 松田 望月 岩崎 島本 石崎
    坂本 原口
    大和 鳥谷 北條 上本 陽川 植田
    福留 高山 横田 江越 中谷 板山
  • プロテクト漏れ
    榎田 安藤 岩田 歳内 高宮 竹安 山本 金田 桑原 田面 伊藤和
    小宮山 小豆畑 岡崎 梅野
    今成 西岡 新井 西田 森越 荒木
    伊藤隼 緒方 俊介 狩野

内部リンク

最後に

プロテクトが悩みすぎる!!!いろんな人の意見も参考にしましたが、さすがに今年経験を積ませた若手の流出は避けるのではないかと思われます…これで、若手保護ではなく安藤や西岡岩田等中堅や功労者保護に回ったら…今後が怖すぎる!そんな愚かなことはしないはず!金本監督の意向が汲まれればきっと大丈夫だと思われます…きっと…

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球