おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ

阪神タイガース補強予想2017!最新情報糸井大島W獲りへ!

201609181

先日4年ぶりにCSの進出を逃した金本阪神。これにより、阪神タイガースも4年ぶりのBクラスが確定しました。来季の巻き返しを誓う阪神タイガース。補強の中核ターゲットになるであろう二人が判明しました。本記事では、簡単に二人の今季の成績を紹介すると共に加入がもたらす懸念も合わせて発表したいと思います。

Sponsored Links

糸井嘉男の成績

201609182

  • 生年月日:1981年7月31日(35歳)
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 年俸:2億8,000万円(2016年)

今季はこれまで131試合に出場し、316、16本塁打、68打点、52盗塁。リーグ盗塁王を独走している、走攻守全てそろったパーフェクトヒューマン

人的補償を伴うBランク年俸も2億8000万円と高額ですが、間違いなく見合うだけの働きをするであろう宇宙人です!

Sponsored Links

大島洋平の成績

201609183

  • 生年月日:1985年11月9日(30歳)
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:外野手
  • 年俸:9,000万円(2016年)

今季はこれまでフル出場で成績は、299、3本塁打、27打点、24盗塁リーグ2位の168安打を放った竜のリードオフマン。

こちらも、人的補償を伴うBランクですが、年俸は9000万円と少しお買い得かなと思います。

関連リンク

最後に/糸井・大島W獲得による懸念

201609185

大島洋平選手は比較的高い確率でFA宣言し、他球団に移籍すると見られています。本人自身も、「中日の評価が基準になりますけど、納得しなければ、評価してもらうところに行く」と申しており、球団財政も厳しいドラゴンズにとって納得できる額を提示できるか不安視されているからです。

糸井嘉男選手に関しては、未だFA宣言をするかどうかにも注目が集まっている状況です。「オフにどういう気持ちになっているか分からない」とも、申しておりシーズンが終わるまではFA宣言自体も不透明です。

また「もう35歳やからね。1年でも長く(現役を)やりたいと思っているよ」の口ぶりから、年齢からも来季の所属先で現役を終える可能性が高く、それだけに恩義を感じているオリックスで現役を終える意向を暗に示しているのではないかとも囁かれています。

オリックスも、「ウチにとって絶対に必要な選手。引き留めないといけない」と語っており、3年12億以上提示の好条件を提示したうえで更に、宣言後の残留も容認する方針となっており、最大限の誠意を示しています。糸井選手に関しては、シーズン終了まで宣言するかも全く予想できずシーズン終了後の言葉が待たれます。

そして、我らが阪神タイガース。例えばもし糸井、大島両選手が補強できたとして、外野手過多は間違いなく起こるでしょう。今必要なのは、内野手や捕手、投手なんではないかなと個人的には思っております。

個人的には先日記事にさせて貰ったカルロス・ゴメスも外野手ですし…大砲がほしいのは間違いないのですが、コンバート等するのでしょうか…個人的には、お買い得で抑えや中継ぎに不安があるので森福選手…とか…来てくれたらなと思っております…

そして、一番怖いのはいつかのストーブリーグを思い出す、色々な選手が欲しすぎて、結局誰も取れなかったという結末…それだけは、避けてほしい!「超補強」を経て、「超変革」を完遂してほしい!

Sponsored Links

-スポーツ