おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ

阪神タイガース補強予想2017!FA・助っ人・ドラフトまで

2016/09/16

201609131

今期はCSすら絶望となった阪神タイガース。Bクラスに沈み来季こそ巻き返しを誓うフロントは、「超改革」に続き、「超補強」を画策していることが分かりました。本記事では、FA選手や新助っ人、ドラフトから阪神が獲得を目指す選手を予想してみようと思います。

Sponsored Links

FA選手

201609132

今オフで全球団が注目している選手と言えば、中日ドラゴンズ・平田良介オリックス・糸井嘉男横浜DeNAベイスターズ・山口俊ではないでしょうか。

若手と主力の融合によるチーム強化を目指す金本阪神にとって、根幹の主力の強化は必須課題。オリックス・糸井を筆頭に、日本ハムの陽岱鋼中日・平田大島らの獲得を検討しているようです。

また、個人的には、FA権を行使したら間違いなくお買い得のソフトバンク・森福などもどうかなと思っています。今期の中継ぎや抑えの開幕当時の不安感、藤川の不安定感を鑑みると、年俸こそ高いものの、Cランクで保証なしで獲得出来る森福は阪神にとってもとてもプラスになるんじゃないかなと思います。

Sponsored Links

新助っ人

201609133

昨年球団を去った我らの愛すべきマートン。その後釜として獲得したヘイグは機能しませんでした。そして、マートンを失ったゴメスも、128試合で打率・258、21本塁打、73打点(12日時点)と物足りず、来季の去就も未定となってしまいました。

阪神において、助っ人は1985年のバース、2003年ムーア、ウィリアムス、2005年シーツ、ウィリアムス。と優勝と切っても切れない関係です。長打力のある大砲や、絶対的守護神も不在の阪神にとって、打者だけでなく投手も調査している模様です。

ドラフト

201609134

若手と主力の融合によるチーム強化を目指している金本阪神にとって、これからのチーム力を左右するであろうドラフト。今年は、即戦力投手の一位指名方針を固めている模様です。現時点では、創価大・田中桜美林大・佐々木履正社・寺島横浜・藤平の4投手に候補を絞っている段階のようです。2位以下の指名も、投手を重点的に指名するとみられ、合わせて手薄な内野手の補強も考えているようです。

関連リンク

最後に

「超変革」を謳いながら、ふがいない成績で終わった金本阪神。若手の台頭はあったものの、チームの結果が伴わなければ何の意味もありません。来季「超変革」2年目。フロントは金本内閣の大幅改造を行わず、一部の1、2軍入れ替えを除き、ほぼ全員留任でリベンジを狙う方向で決まっています。これは金本監督の強い意向をフロントがくみ取った模様です。金本監督にとって、「超変革」は道半ばということでしょう。来季こそ、「超補強」によって、チームの幹を太くし、若手と主力との融合を果たし「超変革」を成し遂げ、チームを優勝に導いてほしいものです。そして、1985年以来の日本一を!

Sponsored Links

-スポーツ