おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球

阪神タイガース2017開幕第一戦!スタメンオーダー開幕投手&ローテ予想!

 

阪神 金本 掛布

昨年はBクラスに終わった阪神タイガース。今季にかける気合いは他球団よりも絶対に熱いです!!今季は比較的大型補強も敢行しました!謎めいたまま終わった感は拭えませんが…一塁…

兎に角!近年では稀にみる大型補強であったことは間違いありません!昨年12月にも予想しましたが、今回はキャンプでの情報などももう一度考慮して、来季にかける我らが阪神タイガースの開幕戦スタメンオーダー予想、開幕投手や先発ローテーションまで余すことなく予想してみようと思います!

Sponsored Links

開幕初戦スタメンオーダーと開幕投手予想

阪神 糸井

  • 一番:糸井嘉男(中)
  • 二番:北條史也(遊)
  • 三番:高山俊(左)
  • 四番:福留孝介(右)
  • 五番:原口文仁(捕)
  • 六番:エリック・キャンベル(一)
  • 七番:大山悠輔(三)
  • 八番:上本博紀(二)
  • 九番:メッセンジャー(投)

まず一番に今季からFA移籍で加入してきた元オリックス糸井嘉男選手。そして、二番に北條史也選手としました。昨年金本監督が、二番糸井計画を立てていましたが個人的な予想と好みからこの形にしました。一番に核弾頭タイプの糸井選手にしました。本塁打も狙え更に出塁率もある糸井選手が一番に座ることで上位打線に一気に重みが出ます。更に二番の北條選手もいわずもがな打撃も上手く小技も出来る。更に足もあるため併殺が少なくチャンスを損ないずらいとゆう利点からも一番二番は糸井嘉男選手、北條史也選手!

クリーンナップとなる3番には文句なしのこの男。昨年新人王も獲得した阪神タイガースの期待の星!高山選手!昨シーズンは一時期調子を落とすこともありましたが、シーズン終了までにまた戻してきました。長打力はそこまで期待できないながらも今季は昨年よりもより安定した打撃でチームを支えてくれるとゆう期待も込めてシーズン終盤と同じく3番に据えます!

阪神 福留

4番は、今季はこの人以外いないでしょう!福留孝介選手!ゴメス選手が抜けてしまった今のメンバー内には4番を担える選手があまりに少ないという現状もありやはり一定の長打力、チャンスに強い強心臓、経験値などトータルで見ても開幕戦4番を担えるのは福留孝介選手しかいないでしょう!

5番には原口選手を据えました。今季なんといっても一塁不在問題が響いていて、捕手なのか一塁をするのか難しいところですが、本人が捕手に拘っていることから開幕戦は捕手で5番に据えるのではないでしょうか。

阪神 キャンベル

6番に今季補強した新外国人エリック・キャンベル選手を一塁で起用!キャンベル選手は、大砲タイプではなくキャンプ中の柵越えも控えめです。なので、クリーンナップを担う力までは疑問視されます。しかし、シートノックでは勤勉な優等生で金本監督の一塁もあるという構想からシートノックも受けています。このような理由から、開幕戦一塁不在問題も手伝ってキャンベル選手を一塁で6番に据えました。

7番にはドラフト1位の新人大山悠輔選手を大抜擢!!本来は三塁はキャンベル選手が座る予定でしたが、一塁不在問題で誰かがコンバートしなければいけない現状があります。大山選手はキャンプ中105スイング中、14本の柵越えを記録するなどなかなかの好調ぶり。このまま紅白戦オープン戦と好調が続けば開幕戦スタメンも夢ではないでしょう。

八番上本博紀。本来であれば、ここには西岡剛選手の名前が載っておかしくありませんでした。しかし、未だ断裂の怪我から完全に復帰したとは言い難く来季途中から出場はあり得るかもしれませんが、開幕戦に間に合わないでしょう。なので、消去法とまでは言いませんが守備の上手い大和選手か打撃も守備も光る上本選手の二択となりました。昨シーズンは終盤調子がよくレギュラー定着か!?とまで、言われるほどの活躍をした上本選手を本サイトでは八番セカンドに据えました。

そして、開幕投手はメッセンジャー!ここは藤浪投手と迷いました。ちなみに、昨年のオフシーズン金本監督は開幕投手はメッセと既に発言しています。藤浪投手はWBCもあり疲労も少なからずあると予想。個人的にも誰よりも開幕投手に拘っているメッセに投げてほしい!やはり、開幕はメッセしかいないでしょう!!

Sponsored Links

先発ローテーションは?

阪神 メッセンジャー

  • メッセンジャー
  • 岩貞祐太
  • 藤浪晋太郎
  • 能見篤史
  • 青柳晃洋
  • 岩田稔

メッセンジャー投手、能見投手、藤浪投手、岩貞投手に関しましてはほぼ2017年の先発ローテーション確定と言ってもいいと思われます。

昨年の成績を見ると能見選手や藤浪選手に関しましては不本意なシーズンとなりました。能見選手の成績や年齢37歳を鑑みると2017シーズンは第四先発に落ちるかと予想。そのかわりに、昨シーズンメッセンジャーに次ぐ勝ち星10を稼ぎ防御率はチーム堂々トップの2.90を記録した岩貞選手を第二先発に!藤浪選手は間違いなく今後阪神を背負うエースですから、第三先発で落ち着くと思われます。

そして、第五先発には青柳選手。昨シーズンは6月頃からコンスタントに登板するようになり勝ち星には恵まれませんでしたが、防御率3.29と一定の結果を残しました。開幕の先発ローテには組まれるでしょう!

阪神 岩田

そして、第六先発はものすごく悩みました。昨シーズン青柳と共に一定の結果を残した岩崎優、左肩痛から復帰したドラ1横山雄哉。しかし、その中でも本サイトでは背水の陣!岩田稔を推したい!!

昨シーズンの成績は6試合、3敗、防御率8.85。お世辞にも良いとは言えません。戦力外になってもおかしくない成績。そんな男が今季背水の陣を強いてキャンプから熱投!金本監督もキャンプ第一クールのMVPに岩田選手を推すほど!今季第六先発は岩田選手!!!

最後に

ストーブリーグには言いたいことだらけでした!!イデホの補強で一塁を埋めるのかなと思ったら、韓国に戻ってしまうし!結局一塁不在のままキャンプイン…更にコンバートを予想されていた、福留や原口も本職のライトやキャッチャーにこだわりを持っている様子…これは開幕から暫く様子を見そうですよね…更なるシーズン中の補強やトレードがあるのか…

また鳥谷選手もショートにこだわるって!こだわりがなければセカンドでの開幕戦スタメンもあるかと思うのですが、最終的に勝利優先で想像し得る一番良いスタメンになるといいですね…西岡選手にも復活してもらってもう一度西岡選手と鳥谷の二遊間を見たいです!西岡選手涙の復活を期待!!

最後にドラフト一位の大山選手!阪神の山田となるか…!オープン戦から見物です!!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球