おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 日ハム

日本ハムファイターズ2017|大嶋匠の2軍成績と近況!今オフ戦力外も…

日ハム 大嶋匠

日本ハムは8勝10敗で交流戦を9位に終えました。パリーグの順位も未だ5位で、4位オリックスとは1.5ゲーム差と肉薄してるとはいえCS出場権の3位西武とは9.5ゲーム差としています。

このままでは昨年の覇者日ハムはCS出場すら危ぶまれます。現在まで大谷の覚醒などポジティブな要素もあるもの、大谷の怪我を筆頭にネガティブな部分にばかり目が行ってしまう日ハム。

後半戦を迎えるに当たり起爆剤を期待したいところですが、本日は野球経験もないソフトボール選手でありながら現在2軍で奮闘している大嶋匠選手についてご紹介します!

Sponsored Links

大嶋匠とは!現在の2軍成績や近況・年俸を添えて…

日ハム 大嶋匠2

  • 本名:大嶋 匠(おおしま たくみ)
  • 出身地:群馬県前橋市
  • 生年月日:1990年2月14日
  • 年齢:27歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:97 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:捕手
  • プロ入り:2011年 ドラフト7位
  • 初出場:2014年10月5日
  • 年俸:560万円(2017年)
  • 経歴:新島学園高等学校/早稲田大学/北海道日本ハムファイターズ (2012 - )
  • 2016成績:12試合、打率.200、1打点
  • 2017年2軍成績(6月19日):25試合、打率.299、2本塁打、15打点、OPS.822

中学校からソフトボール選手であり、高校総体や国体など優勝、早稲田大学進学後はU-19日本代表の四番打者として国際大会に出場するなど輝かしい戦績を残しています。

大学リーグの公式戦では13試合連続本塁打を記録。大学通算80本塁打など戦績だけでなく成績もとても輝かしいものを残しています。

そして、2011年ドラフト7位指名で日ハムに入団。突如プロ野球選手大嶋匠が誕生します。入団に至った経緯は同年4月からセガサミー硬式野球部の練習に参加しており、10月1日に鎌ヶ谷で行われた日本ハムの入団テストを『記念受験』で受けたため…そう…『記念受験』からプロ野球選手大嶋匠が誕生しました。

その後2015年まで主に2軍で奮闘。2016年にプロ5年目初の開幕1軍を勝ち取りました。そして、オフにはプロ5年目初の昇給も勝ち取ることに成功!60万円増の560万円で契約更改となっています。

そして、現在!規定打席到達こそしていませんが、1/2以上の25試合に出場し打率.299、2本塁打、15打点を記録しています。実は大島選手は昨年もファームで70試合、打率.308、9本塁打、49打点を記録しています。

昨年1軍の成績こそまだまだですが、2軍では順調に育っていると言って良いでしょう!

Sponsored Links

大嶋匠は今オフに戦力外もある?

日ハム 大嶋匠3

やはり育成力のある日ハム。実質野球経験のなかった大嶋選手を2軍とはいえプロで十分活躍できるほどの選手に育て上げたと言っていいでしょう。

しかし、1軍昇格の一番の問題がやはり捕手ということ。捕手と言うポジション柄現在の大嶋選手の打撃力では今一つですし、やはり守備力がないと起用は難しいでしょう。

DH枠があるとはいえ、DHにするほどの打力が既に備わっているかも疑問符が付きます。1軍に昇格したとしても代打要員程度になってしまう可能性が濃厚でしょう。

そうなると、いつまでも未来のない選手が在籍していられるほど甘くないプロの世界。年齢的には今オフで戦力外の可能性も十分にあり得ますが…しかし!大嶋選手はとんでもなく異色な選手。昨年も昇給を掴みとりましたし、2軍成績も悪くない為まだあと数年戦力外までには猶予があると予想します。

さいごに

大嶋選手といったらやはり2012年のキャンプでの紅白戦、プロ野球初打席での本塁打が非常に印象的でしたよね。

あのホームランで大嶋選手にロマンや夢を見るファンが多く付いたのも確かです…!しかし、なんだかんだ今年で5年を経過し6年目を迎えている現状。そろそろ、殻を破ってほしいところです…!

フォームや打球は本当に惚れ惚れするものがありますし、なんとか形になってほしいところ…今年はまだ1軍出場はありませんが、もうすこし1軍で起用されているところを見たい選手!

捕手として今後も続けていくのかもとても気になるところですが、捕手を続けるのならやはり守備力の向上は必須!今後の起用法も注目です!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 日ハム